Qlioplus

東京でうなぎが1500円以内で食べれる!荻窪の川勢が安くておすすめ!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

東京でうなぎを食べようと思ったら
3000円以上するところが大半だったりする。
ちょっと高すぎるよなぁ…っていうのが正直なところ。

でも荻窪の川勢だったらランチタイムに限るけどなんと1400円で食べれちゃう!
しかも激ウマの感動レベルだからマジでコスパ最強すぎる。
はじめて行ってみたんだけどこれはリピート必至だね。

スポンサードリンク


荻窪の行列店!うなぎの川勢に行ってみた!

荻窪駅北口をでて徒歩2、3分くらいかな。
駅前通り商店街の中にそのお店はある。

川勢 
住所:東京都杉並区上荻1-6-11
営業時間:12:00~14:00/17:00~22:00

 

いかにも老舗の風情が漂ってて、どこからどうみても名店っぽい(*´∀`*)
食べログの百名店2018にも選ばれてるみたい。


開店30分前の11時半に行ってみたらすでに3,4人の行列が。

みんな早いのね…そうか、よくよく考えたらこの日は8月1日。
あとで知ったんだけど、2回目の土用の丑の日にあたる日だったんだよね。

一の丑、ニの丑といって、今年は8月1日がニの丑にあたるそうな。
どおりで多いわけだ。行列店といえど、普段はもう少し落ち着いてるだろうな。

行列に並ぶときの注意点

真夏のクソ暑いときの行列はマジで堪える…
商店街のなかでなおさら蒸すので熱中症対策は必須だね。

アーケードになってるので日傘はいらないとしても、
飲み物はぜったい用意しておくべき!

オススメは横断歩道渡ってすぐ左手にあるドンキのやつ。

51円で買えるよ。情熱価格のやつかな?
常温でぜんぜん冷えてないけど、ないよりはマシ。
並んでる最中も汗ダラダラになるので水がないと死ぬわ(汗)

背に腹は代えられない

コスパ最強の店ってなると、料理以外のところは
あまり期待ができなかったりするもの。

川勢の場合もしかりで、とにかく店内がせまい!!!


案内された1階のカウンター席は
(2階にはテーブル席もあるらしい)
お互いのひじとひじがぶつかりそうなくらい、
となり同士の間隔が激せまだった(汗)

 

うなぎ屋だけに、うなぎの寝床をコンセプトにしてるとか?
まぁ奥行きもないのでうなぎの寝床にもならないけどw

 

1階のカウンター席はぜんぶで12席ある。
とはいえ、無理やり詰め込んでるだけで適正ではないと思う。
行列をさばくための苦肉の策として、しぶしぶ椅子を増やしたんじゃないかと。

 

居心地を求めると痛い目に遭うのでそこは心得ておくべし。
サッと食べてサッと出る!が鉄則!
立ち食い形式の江戸前寿司みたいな存在と捉えておくといいかも。

店内利用だけじゃなく、持ち帰りのお弁当も販売してるので、
ゆっくり味わうなら持ち帰りにしたほうがよさそう。

スポンサードリンク


コスパ最高すぎる

ランチタイム限定とはいえ、いまどきうな丼が
1400円
で食べれる店はそうそうない。営業努力半端ないって。

あれ?でもちょっと前までは1200円だった気が…。

どうやらうなぎ価格の高騰に合わせて値上がりしたっぽい。


それでも1500円以内でこんなレベルの高いうな丼を

食べれるんだから、ホント頭が下がるよなぁ。

うな丼単品でも安いのに、お吸い物とおしんこも付いて
1400円だし(@@)神コスパとしか言いようがない。
1200円だった頃に一度来てみたかったなぁ…。

キングオブうな丼に認定

ふっくらしたうなぎは蒸し方も焼き方も完璧でほんとにウマい!
甘辛いタレとの相性もバッチリで、これぞ老舗にふさわしい味。

うなぎは箸でつまんだらフワッとほどける!

照り具合もちょうどよく、ご飯の炊き加減もちょい硬めでじぶん好みだった。
さすがにうなぎの量は少なめだけど…。
あ〜至福すぎる(*´∀`*)うなぎの蒲焼ってこんなにおいしいとは。

あまりにもウマすぎてあっという間に完食してた。

 

吉野家とかすき家のうな丼しか食べたことないものからすると、
衝撃レベルのウマさだった(@@)
比べるのもどうかと思うけどw

 

個人的には余裕で歴代トップのうな丼にランクイン!
キングオブうな丼に認定したい。

いや〜、食べながらも汗が止まらんかったけど、
アツさを忘れるくらいうまかった(*´∀`*)

東京で安くておいしいうなぎを食べるなら、荻窪の川勢はガチでオススメ!
行列に並んででも食べる価値があるよ。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top