Qlioplus

新宿の清香苑別館で焼き肉ランチ食べた感想!宴会利用にも使える!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

新宿西口から徒歩5分くらいの場所にある清香苑別館に行ってきた!
焼き肉ランチが900円で食べれるよ。
安いだけじゃなくてちゃんと美味しかったので紹介しておく。

スポンサードリンク


清香苑別館で焼肉ランチ

焼肉ランチだけじゃなくてハンバーグランチなんかもある。
どれもキムチ、ライス、スープ付きで1000円前後とかなりお得!

ランチは午後15時まで(平日のみ)やってるので、
お昼時を逃しても利用できるのはうれしい。

11時半のオープンと同時についちゃったw
行列店ではないので並ぶ必要なんかないのにね^^;

階段をのぼって2階へ

真っ昼間なのにちょっと薄暗いのが気にかかるけど、ひとまず2階へ。

東京都新宿区西新宿1-14-15 タウンウエストビル2F

かなり古びたビルで、階段もかなり傷んでて老朽化が激しい…。
エレベーターは見当たらなかったけどあるのかな?
ビルだったらあるはずだよね(汗)見つからなかったので階段でのぼることに。

中はわりとキレイ

店内もボロボロだったらどうしよう…
不安が募ったけど、さすがにそこは新宿の老舗焼き肉店。

経年劣化こそ見受けられるものの、
ビルの外観に反して、清潔感があって小奇麗なかんじ。

全席喫煙可なので、ノンスモーカーにはちょっと不向きだけどね。

ミックスランチ+カルビを注文

今回頼んだのはミックスランチ(900円)。ハラミランチと迷ったんだけど、
せっかくなら何種類か味わいたいなぁと。
豚レバーとタンとロース(?)の3種類らしい。

値段が値段だけに、ボリュームはかなり少なめ。
「これじゃ足りないかも」…ふと
不安がよぎったので、
追加でカルビ(50グラム)もオーダーすることに。

4枚で500円(税込)。なかなかいいお値段だよね(汗)

かなり薄くスライスされてるので割安感はない。
そのぶんランチがお得なので、追加オーダーで利益を出そうとしてるのかも。

スポンサードリンク


まずはサイドメニューから

ベジファース党なのでまずはサラダから。うん、フツーにうまい。
キャベツの生臭さもなく、シャキシャキした食感もちゃんと残ってる。

ドレッシングは酸味のあるフレンチドレッシング系かな。
ナムルは感想なし。韓国キムチはマイルドな辛さでおいしかった!
ご飯何杯でもおかわりできちゃう危険なやつw

いざ、メインデュッシュへ!

さて、それよりも肉だぜ肉!!!
炭火で焼くお肉のニオイってたまらんよね。
いや〜、おひとりさま利用での炭火焼き。なんか贅沢気分だな〜(*´∀`*)

お肉はどれも薄切りなのですぐ焼けるよ。時間でいうと1分以内!
ぼやぼやしてるとすぐに焦げてしまうので、
焼いてる最中は目を離さずしっかり肉と向き合おう。

オープンと同時に入店したせいか、
お肉はまだ解凍したてっぽかったけど味はウマい!
下処理がいいのか、肉質がいいのかわからんけど臭みもなく食べやすい。

醤油ベースの焼き肉タレも日本人好みで◎

カルビが美味しかった!

個人的には追加で頼んだカルビがオススメ!
ミックスランチに含まれないのが残念だけど…。

お肉の旨味がしっかり閉じ込められてて、
肉質のよさがダイレクトに口内へと伝わってくる。
薄いのにちゃんとやわらかくて、ジューシーでおいしい。

4枚で500円となかなかの強気価格だけど、これなら納得かな。
ただ正直、カルビがおいしすぎて、
ほかのお肉の印象がほとんどないっていう…w

さらにワンランク上の肉を求めるなら、2000円の和牛上ランチという選択肢も。

焼き肉ディナー会場に決定!

じつは今度5人で新宿で焼き肉を食べよう!ってことになってたんだよね。
会場を探してたんだけど、もうここに予約することに決めた!
西口のオフィス街のど真ん中にあるのでわりと静かでのんびりできるし。

完全個室タイプの席はないものの、
掘りごたつ式のゆったり席があるので5人だったらまぁアリかなと。

コースだと滞在可能時間は2時間が相場だけど、
ここは2時間半あるから時間にゆとりもって語り合えるのもいい。
2時間だとあっという間すぎて落ち着かないもんね^^;

ネット予約だとTポイントもたまる食べログ予約がいいかな。

予算はひとり4000円以内が目安。お、ちょうどいいのがあるぞ!
和牛盛り合わせ、上タン塩、デザート付全10品で3600円(税込み)のコース。
サービス料10%が上乗せされるけど、これならギリ予算内でおさまる(゚д゚)!

よし、今回はこのコースで確定!ランチで下見しといてよかった!

ランチもよかったけど、ディナーだとさらに期待もてそう。
ディナー利用の感想はまたのちほど。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top