Qlioplus

長崎飯店渋谷店でちゃんぽん食べた感想!孤独のグルメごっこも失敗?

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

孤独のグルメで井之頭五郎が訪れた長崎飯店に行ってきた。

べつに巡礼目的とかじゃないんだけど、
単純にちゃんぽん食べたいなーって思ったら、ふと思い出してね。

井之頭五郎とおなじメニューを注文するつもりが…勘違いで食べずじまいに(笑)
まぁ一応、巡礼したことにはカウントされるよね。

スポンサードリンク


長崎飯店渋谷店の場所はわかりづらい

先日紹介したステーキハウスと丸亀製麺の間に挟まれた路地裏にそのお店はある。

>>丸亀のうま辛坦々うどん食べた感想!期間限定で販売期間いつまで?
>>ステーキロッヂ渋谷に行った感想!フレッシュロッヂを食べてみた!

渋谷駅西口からだと徒歩2分くらい。駅チカなんだけどまぁ場所がわかりづらい!
たしか井之頭五郎も、フラフラさまよいながら見つけてたような…

それはいつものことか(笑)
こんな路地裏の名店を嗅覚を頼りに探り当ててしまう五郎。食の感度高すぎッ(゚д゚)!

老舗感たっぷり!こなれた外観

中国情緒たっぷりな、カオス感満載の古びたビルの1階。そこに長崎飯店はある。

中国料理のお店なんだけど、看板メニューは長崎ちゃんぽん皿うどん
都内ではかなりレアだよね?長崎名物を2枚看板に据えるお店って。

リンガーハットなら無数にあるけど、個人店となると数少ない。
パッと思いつくのは、三軒茶屋の来来来ぐらいかな。

 

並々ならぬ長崎への地元愛を感じる。
福山雅治も一度くらいは来店してそうな気がするけど…。

長崎ちゃんぽんを注文!でも五郎は頼んでない汗

もちろん注文したのは長崎ちゃんぽん!とおもったら、思わぬ重大ミスが…

五郎、ちゃんぽん頼んでなかった(笑)

そういえば皿うどん食べてたな…春巻きといっしょに。

いや、正確にいうとちゃんぽんは食べたのか。
通常のちゃんぽんじゃなくて特製ちゃんぽんのほうね。

 

皿うどんを平らげたあとに、「特製ちゃんぽん麺少なめ」を追加してたっけ。
詳しくは、第7話「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」をご覧あれ。

あー。なぜか知らんけど、ちゃんぽん食べたもんと思い込んでた(TOT)

 

こんなことも起こりうるので、巡礼する前には必ず、
「五郎がなにを注文したのか?」放送回を見返すことを推奨したい。
人間の記憶なんてホントあてにならないから…。

スポンサードリンク


長崎ちゃんぽんが歴代1位のうまさ!

ここは気を取り直して、長崎ちゃんぽんとしっかり向き合うことにしよう。

豚骨と鶏ガラのスープ

まずはスープを一口。ズズズ。

うまっ!!!

まろやかで角がなくて、スッキリしてて飲みやすいぞ。
甘みのあるスープはひとくち飲んだだけで九州の味だとわかる。
スープは鶏ガラと豚骨をベースにしたものらしい。

とはいえ、とんこつ臭さはなく、どちらかというと鶏ガラの主張が強い。
あっさりしてるのにコクがある。いくらでも飲めそうな優しいスープだね。

こだわりのもちもち麺

太麺のちゃんぽん麺はまさにじぶん好み。
モチモチしてそうだけど食べてみると意外と弾力はそこまでなく、
適度に粉っぽさもあってスープとの絡みが絶妙。

本場長崎から取り寄せた「唐灰汁麺」というものを使ってるそう。
唐灰汁麺を使うことで独特の風味がうまれ、
食欲を増進する役目も果たしてくれるんだとか。

キャベツ盛りだくさん

ちゃんぽんは具沢山なのがいいところ。野菜不足もこれで補えるってもんよ!
ちなみに、具材に何が入ってるか確認したところ…

豚肉、あさり、いか、はんぺん蒲鉾、揚げ蒲鉾、キャベツ、もやし、きくらげ

ぜんぶで8種類も入ってた!!あさり入ってるとめっちゃテンションあがるw

基本的にはキャベツがメインではあるものの、
このキャベツがまた甘みがあっておいしいのよ。

やわらかく煮込まれてて、スープがしっかり染み込んだキャベツ。
そのまま食べても、麺にからめて食べるもよし。

あっという間に完食

おいしすぎてスープもほとんど飲んじゃった(;´Д`)
塩分を気にしながらも、おいしいとたまらず飲んじゃうよね汗

ちゃんぽん単品で930円。ぶっちゃけ値段設定としてはかなり高い。
でも一度食べたら、その金額に見合う価値があると納得できるはず。

 

それくらいおいしい!個人的には歴代1位のちゃんぽんに認定。

五郎が頼んだものと勘違いして注文したちゃんぽん。
うっかりミスがおもわぬ収穫をもたらすことになるとは…。

次こそは皿うどんに挑戦だ!ポジっとな☆彡

長崎飯店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館
営業時間:平日11:00~15:00/17:00~23:00(L.O.22:30)
土曜11:00~15:00
定休日:日曜・祝日

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top