Qlioplus

ステーキロッヂ渋谷に行った感想!フレッシュロッヂを食べてみた!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

渋谷の道玄坂に新しいステーキ屋さんがオープンしてた!
ステーキロッヂ渋谷」っていうお店で、9月14日に開店したばかりみたい。

ホントはとなりの丸亀に行く予定だったんだけど、
気になったので急遽こっちに変更することに。

ランチのステーキセット的なやつを食べたので感想をお伝えしたい。
写真多めなので、お肉のジュージュー感も一緒に楽しんでもらえればと。

スポンサードリンク


ステーキロッヂ渋谷が道玄坂にオープン

いつのまにかオープンしてた印象。道玄坂なんて週1、2ペースで通ってるのに…。
奥に丸亀製麺の看板がみえるでしょ?マジでとなり同士っていう。
うどん、ステーキ。別ジャンルなので競合こそしないけど。

渋谷駅からは、西口からだと徒歩2分くらい。
山小屋をモチーフにした外観はどことなくびっくりドンキー風でもある。

ロッジではなく、ロッヂなんだねw
ネーミングにはこだわりがあるらしい。

店内はカウンター席のみ

中に入ると、どこかで見覚えのあるステーキ屋さんの光景が…。
うわっ!いきなりステーキやん!

全国チェーン展開するいきなりステーキの雰囲気にそっくり!

全席カウンターのシステムとかもまったくおんなじ。
山小屋風の造りで差別化を図ってるつもりだろうけど、
素人目線からはほとんど区別つかないくらい。

立ち食いスタイルが基本のいきなりステーキとちがうのは、
全席イスが完備されてるところかな。この違いは地味にデカい。

いきなりステーキに通い慣れてるひとなら
立ち食い形式もヘッチャラだろうけど、
できれば座って食べたいよね。

フレッシュロッヂステーキ300gを注文

看板メニューは大きく2つに分かれるらしい。
AとB。2つの違いはサッパリかジューシーかってところ。
この日はサッパリ気分だったのでAをチョイスしてみることに。

ヒレに近い肉質とのこと。ヒレじゃないのか?

300gで1502円(税込)なのでコスパは申し分ない。
いきなりステーキでいえば、ワイルドステーキセットとほぼ同一価格。

ランチタイムにかぎって、ライス・サラダ・スープ付というのもおなじ。
確実にライバル視してるよね^^;

スポンサードリンク


まずはサラダとスープから

提供スピードもほぼ互角。まずサラダとスープが運ばれてくる。

シャキシャキ感のあるサラダは、新鮮でフツーにおいしい。
サラダは自家製っぽい手作りの味。コンソメっぽいスープはちょっと味が濃いかな。
いきなりステーキと似てはいるんだけど、もう一押しほしいところではある。

メインディッシュの登場

「よぉおおし!食うぞぉぉぉぉ!!」

肉を食らうぞ!!ってテンションにさせてくれる紙エプロンを装着!
戦闘態勢に入ったところで…

メインデュッシュのお目見え!!!

表面だけこんがり焼いた赤身肉がおいしそう!!
焼き加減はお好みでスタイルもまた、いきなりステーキを連想させるよね。

クセがなくて食べやすいステーキ

とりあえず鉄板が熱いうちにウェルダンで頂いてみることに。
ステーキというか、もはや焼き肉みたいw

お肉は臭みはまったくなく、やわらかくてヘルシーだね。
かなりサッパリしてるので女性でも300gだったらペロッと食べれそう。
肉の旨みはあまり感じないけど、クセがなくて食べやすい。

 

ステーキソースは、オリジナルとガーリックの2種類。
醤油ベースのオリジナルソースはちょい甘め。
ガーリックソースはにんにく抑えめでやさしい味つけ。

ミックスするのもいいかも!?

卓上の燻製塩コショウを振って食べるのも◎

なんとなく肉の旨みが増した気がするので、
個人的には塩コショウがいちばんオススメかな。
自分好みにカスタマイズして楽しんでみては?

まとめ

味・値段・雰囲気しかり、いきなりステーキと遜色ないように感じた。
とはいえ、もし全店舗でイスが用意されてたらいきなりを選ぶかな。
新店舗とあってオペレーションがいまいちだったから…。

使い分けるぶんにはちょうどいいお店ではある。

ステーキ業界に突如参入してきた黒船、ステーキロッヂ。
王者いきなりステーキの対抗馬となるか!?ポジっとな☆彡

店舗情報
ステーキ ロッヂ 渋谷店
東京都渋谷区道玄坂2-10-13 1F
11:00-23:00(LO

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top