Qlioplus

台所ふきんでかわいいのはコレ!白雪ふきんはプレゼントにも最適!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

六本木ミッドタウンでプレゼント用に白雪ふきんを買ってみた。
(といいつつ、自分用として使ってるけどw)

まえに自宅でも白の無地のやつを使ってたんだけど、
ほかにもかわいい絵柄のものがたくさん売られてた。

ミッドタウン内にある箸とうつわの専門店で見つけたんだけど、
もちろんネットでも買える。

今回買ったかわいいイラストの白雪ふきんを紹介したい。

スポンサードリンク


白雪ふきん×クマオのイラストふきん

白雪ふきんって無地のイメージが強かったけど、
こんなかわいい絵柄のものがあったとは!

クマオ」っていうキャラクターらしい。まんまのネーミングだけどw
ウマカケバクミコさんっていうイラストレータが手がけたやつで、
2018年6月から発売されたコラボ商品とのこと。

よくみると「きっと、ウマクイク☆」ってメッセージが書かれてあったりする。
辛いことや悲しいことがあったときにこのメッセージが
目に飛び込んでくるとおもわず元気づけられそうだよね。

白雪ふきんってどんなの?

白雪ふきんといえば、蚊帳生地とよばれる
目の粗い平織り生地でつくられてるのが特長。奈良の名産品としても有名なんだそう。

木材を原料としたレーヨン素材を使ってるので、
吸水性にすぐれててニオイもつきにくく、
台ふきんとしての機能性は文句なしにMAXレベル。

ただ、今回買ったのはレーヨン85%、綿15%なので100%レーヨン素材ではない。
レーヨンだけのものより、綿が含まれてたほうが使い心地がよくなるのかな!?

綿はレーヨンにくらべると吸水性は劣るものの、
耐久性にすぐれてるので、あえてミックスすることで
吸水性、耐久性ともにすぐれたふきんに仕上がるのかも。

ほかにも、麻入りのふきんもある。綿、麻、レーヨンなど、
天然素材にこだわったところが白雪ふきんの最大の特長っていえるかな。
ふきんはもちろん、タオルやハンカチなんかも作ってるみたいだね。

スポンサードリンク


台所用ふきんとして使ってみた

絵柄がかわいいだけじゃなく、使い心地もバツグン。
デザインと機能性をしっかり両立させてるのも人気の秘訣じゃないかと。

1枚400円弱と、ふきんにしてはなかなか高価だけど、
それに見合った価値はじゅうぶん感じ取れる。

たっぷりと糊付けされてるので、最初はしっかりお湯で洗い落とすように!
使ってくうちにすぐに馴染んでいくよ。パリパリしてるのは最初だけだった。

なんだろうこの感覚!?洗えば洗うほどに手に馴染んでくる…。
手触りがよすぎて台ふきんに使うのは正直もったいないかも。
絵柄もかわいいのでなおさら汚すのは気が引けるよね(汗)

ハンカチとしても使えるので、個人的には持ち物として使うのがオススメ!
もし汚れが目立ってきたら漂白剤で洗えるので、
しっかりお手入れさえしとけばかなり長く使えるはず。

プレゼントにも最適

ちょっとしたプレゼントにもちょうどいい。
白雪ふきんなら男女問わず喜ばれると思う。

男性なら無地モノ、女性なら柄物と使い分けて選べるのもいいよね。


1枚500円以下で買えるので、気軽に渡せるプレゼントとしてもちょうどいい。
あまり高すぎるとなにかウラがあるんじゃないか?って疑われそうだけど、
これくらいなら素直に「ありがとう!」って受け取れるしね。

仲のいい友達や職場のひとへのささやかなプレゼント用にしたり、
引っ越しのプチ祝いや内祝いにもピッタリ。

可愛いふきんって意外と少ないのでこれは使える!
ふきんをプレゼントするなら、白雪ふきんはぜひ選択肢に入れておきたい。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top