Qlioplus

ハンガーラックカバーの代用にオススメ!部屋をすっきりおしゃれに!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

 

ハンガーラックカバーを探してるのに
ぜんぜんいいのが見つからないって悩んでない?

せっかく買うならおしゃれなカバーにしたいよね!

でも通販とかで売ってる専用のカバーってどれも猛烈にダサい…

茶色っぽくてなんかカクカクしてるし、地味でぜんぜんオシャレじゃない(;´Д`)
さすがに部屋に取り入れるのはちょっと…
そこで代用できるものはないか探してみることに。


ヴィレヴァンで見つけたマルチカバーがいいな!
と思ったのでシェアしたいと思う。

スポンサードリンク


ハンガーラックカバーの代用に最適なアイテム

下北沢のヴィレヴァンで見つけたマルチカバーが使えそうだなぁと、
ふと思いついたんだよね。

布をかぶせるだけなのでカンタンだし、
専用カバー買うより断然オシャレに見せられるかなと。
長さをみたらH150×W225cmとある。

イケアで買ったハンガーラックが幅99×奥行き46×高さ151cmなので、
ちょうどスッポリ覆われそうなサイズ。色はぜんぶで8色くらいあった気がする。
ネット通販だと13色すべてそろってるっぽい。

>>PL マルチカバー 無地 メンソール 51093

季節感を演出したかったので、涼しげなメンソールカラーにしてみた。
夏は寒色系、冬は暖色系とシーズンに合わせて使い分けるのもいいね。

ごちゃごちゃとすっきりしないビフォー

カバーを取り付けるまえの状態がこんなかんじ。

ハンガーの色はホワイトで統一してるんだけどね。
洋服の色がバラバラだから
なんかごちゃごちゃしててスッキリしないよね(汗)

せっかく部屋をブラウンとホワイトで統一してるのに、
ハンガーラックのせいで台無しw

視界に入ると余計な雑念が生まれたりストレスに感じてたので、
ひそかに悩みだったんだよね。

やっぱり部屋はシンプルですっきりしてるのがいちばん!

スポンサードリンク


すっきりおしゃれに生まれ変わった!

ごちゃごちゃハンガーラックとはもうおさらばじゃ〜〜。
買ってきたマルチカバーをかけてみたら見違えるほどスッキリ。

めんそーるー♪

涼しげでいいかんじじゃない?
手前味噌ながら、スタイリッシュな部屋に生まれ変わったんじゃないかと。
カバーをかけただけなのにこんなにシンプルになるとは。

青系だと涼しさをかんじられるのはもちろん、集中力がアップするのもポイント。
コットン100%だから手触りもめっちゃ気持ちいいんだよね。
いやいや、物は試しで買ってみたけどかなり上出来じゃん!(自画自賛)

マルチカバーを代用するのはアリかナシか?

ハンガーラックカバーに布カバーを代用するのは
個人的にはかなりアリな選択だと思う。
ただし万能とはいいきれず、いい面とよくない面もあるのでまとめておく。

良かったところ

  • 部屋がすっきりする
  • 部屋があかるくなる
  • 部屋がおしゃれになる
  • 思考力、集中力がアップ
  • 季節や気分にあわせて替えられる

 

ただホコリかぶらないようにするのが目的なら、
専用のカバーを買うのがいちばん無難ではある。

チャックが付いてたりして取り出しやすさに優れてるからね。

マルチカバーはおしゃれに見せるテクとしての役割を買ってる部分が大きいかな。
部屋をおしゃれに保ちつつ、見た目もスッキリさせられるのがいい。
何色かバリエーションを持たせとけば季節ごとに替えられるしね。

良くなかったところ

  • 洋服が取り出しづらい
  • 最初変な匂いがする

 

このマルチカバー、インド製なんだけど、なんか最初めっちゃ潮くさかった(汗)
2日放置してたらだいぶニオイはおさまったけど、
鼻を近づけてクンクンするとやっぱ潮のニオイするわw

裏を返せばリゾート感覚が味わえるってことやね…。レッツポジティブ♪

あと、心得てはいたけどやっぱ取り出しづらい。

いまのところ問題はないけどね。そもそも夏はTシャツしか着ないので
カバーをめくる頻度が少ないから。
冬場になるとちょっとめんどくさいかも…。

オシャレを優先させるならここは我慢だな。

まとめ

結論をいうと、後悔はまったくナシ!

洋服がホコリかぶるのもイヤだけど、
かといって専用のハンガーラックカバーはダサすぎる…


そんなジレンマにおちいってるなら、
マルチカバーを代用するアイデアはマジでおすすめ。

1000円ちょっとで買えるので値段もお手軽だしね。
おしゃれな専用カバーを探すのに時間を使うくらいなら、
まずは騙されたと思って1枚手にとってみては?

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top