Qlioplus

ドトールのチョコミルクレープがおすすめ!食べにくいけど美味い!

どーも、ポジだよ☆彡

 

ドトールのケーキセットっていろいろ種類あるけど、
最近食べたパリパリチョコミルクレープがいちばん好きかも。

 

桜のやつも出てるけど、ポジが好きなのは
ただのチョコミルクレープのほう。

 

定番のミルクレープには根強いファンが多いだろうけど、
チョコミルクレープもそれに負けず劣らずのポテンシャルがあると思う。
個人的にはシュークリームとともに新定番スイーツに加えたいほど。

ドトールのシュークリームがうまい!フォークを使った食べ方も伝授!

 

スポンサードリンク


ショーケースで発見!パリパリチョコミルクレープ

パリパリチョコミルクレープと出会ったのは2018年3月中旬ごろ。
明治大学和泉キャンパスの近くにあるドトール明大前店にて。

 


店内を見渡すと、当然のごとく明大生らしき大学生の姿が目につくよね。

ちょうど訪れたのが3時ぐらいだったので授業終わりかな?
勉強するなら隣のスタバを利用しなさい!(心の声)

 

ドトールといえば14時からはじまるケーキセットがおなじみ。
ドリンク付きセットで550円から頼めるのが嬉しいよね。

 

おやおや?ショーケースにはなにやら
1度も見たことないパリパリチョコミルクレープなんてのがあるぞ。
2017年9月に新発売されたらしい。 単品で390円、ケーキセットで580円か。

 

ポジさんさん(@poji3374)がシェアした投稿

 

ふつーのパリパリチョコミルクレープを頼んでみることにw
20円差がもたらす心理的効果は計り知れない。

 

チョコミルクレープのこだわりがスゴい!

ドリンクはお決まりのブレンドコーヒーSサイズをチョイス。
+50円でMサイズにもできるんだけど、
殘念ながらそんな男気は持ち合わせてないもんで・・・。

 

 

ドトールのケーキ皿ってなんかツボにハマるんだよな(*´Д`)
おばあちゃん家ででてきそうな引き出物っぽいかんじとかw
フォークの形まで昭和チックだし、いい意味で古臭いんだよね。

 

 

パリパリチョコミルクレープもどこか手作り感がつよい。
それもそのはず、北海道産生クリームを使った
ホイップクリームを一層ずつ手作業で重ねてるんだとか。

 

全国展開するチェーンとはおもえない徹底したこだわりだよねヮ(゚д゚)ォ!

 

ショコラクレープ生地にはコーヒーパウダーが練りこまれてて、
チョコはガーナ産とマダガスカル産のカカオ豆をブレンドしたものだそう。
表面をジッとみるとわかるんだけど、ところどころオレンジがかってるよね?

 

実はコレ、オレンジピール入りのナパージュを塗り込んでるからだそう。
ナパージュとはフルーツの上にかける透明のゼリーみたいなやつね。
ツヤ出しでよくタルトなんかに使われるよ。なかなか芸が細かい。

スポンサードリンク


パリパリチョコミルクレープの味は?

ひとくち食べてみると、ホイップクリームのミルク感と
濃厚なチョコの深みが口の中に交互にひろがってくる。
ミルクレープ特有の層につらなった形がもたらすハーモニーとでもいうのかな。

 

 

上品ですっきりした甘さなので万人受けするタイプやね。
ミルクレープよりも甘さは控えめだと思う。
とにかくうまい!!この一言に尽きるかな。

 

 

オレンジピールが入ってるからか、ほんのり酸味もある。
といっても、あと引くような酸味ではなく、
ス〜っと消えてくのでイヤな感じはまったくない。

 

おそらくは”大人向けスイーツ”にカテゴライズされるんじゃないかと。
少なからず最近流行りのプレミアムスイーツを意識してそう。
北海道産生クリームを使ってたりと、産地にもこだわってるしね。

 

食べづらさもなかなか

商品名に”パリパリ”って擬音語が入るだけあって、
フォークを挿すときに”パリパリ”と小気味よくサウンドが
鳴り響くのがなんとも心地いい。

 

 

ミルクレープで音を楽しむのがツウな大人の遊びってもんよ(*´Д`)
もし池波正太郎がご存命だったらそんな名ゼリフを残したにちがいない。

 

 

ただ、これはミルクレープあるあるかもしれないけど、
食べにくさもなかなか(汗)

 

最初の1口、2口はまだしも、量が減っていくにつれて
フォークを挿そうにも倒れそうになるし、
パリパリを楽しむ余裕すらなくなっちゃうんだよね。

 

どうやって食べようか?と思案するあまり、
味よりも口に運ぶことばかりに意識が奪われるので
最後のほうの記憶があいまいだったりwww

 

結局は横に倒して食べたけどね(;´Д`)

最初に半分ぐらいに切って、端から一口で食べられる
大きさに切り分けて食べるとキレイに食べれるそう。

 

よ〜し、次こそキレイに食べれるようリベンジだ!
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top