Qlioplus

NHKの訪問集金人がしつこくてうざい!受信料の断り方や対策を伝授!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

 

 

一人暮らしをしてると必ず経験するNHK受信料の取り立て。

なんの予告もなしに突然来るもんだから最初はパニクるんだよね。

 

 

とくに学生は受信料について無知だったりするので

うっかり義務と思って契約してしまいがち。

 

 

テレビを持ってるなら契約しなきゃだけど、

テレビないのに契約とかあまりにもったいない!

 

 

集金人の口車に乗せられて

スマホしか使ってないのに契約結ぼうとしてない?

 

 

払う必要が無いムダな出費を抑えるためにも、しっかり断り方をおさえておこう!

スポンサードリンク


 

集金人は突然あなたの家にやってくる!

 

じつは先日、ポジの自宅にNHKの集金人が突然訪問にやってきたばかり。

2018年2月17日の午前9時ごろだった。

 

 

自宅はワンルームマンションなんだけど、

チャイムが壊れてるのでピンポンは鳴らせない。

 

 

そのため訪問者はドアをノックするしかなく、

トントントンとリズムカルかつ独特なノックだったこともあり

『宅配業者かな?』と勘違いして確認もせずドアを開けちゃったんだよね(汗)

 

 

NHKの職員です。受信料の支払いの件でお伺いしたいことがあります

 

 

たしかそんな言い回しだったように記憶する。

まぁ、じっさいはNHKの職員ではなく委託業者にすぎないんだけどね。

 

 

社会的権威のあるNHKを真っ先に名乗る方法は

契約に持ち込むに効果てきめんなのかも!?

 

 

集金人は男性であることがほとんど(女性だったことは今のところ一度もない)。

今回は30代前半くらいの若いお兄さんて感じだった。

 

営業マンのようなガツガツさはないものの、

誠実を装いつつもどこか怪しげな雰囲気をまとってたんだよね(;´Д`)

スポンサードリンク


集金人がしつこくてうざい

スーツ姿でちょっぴりハンサムな男性は、

首からぶら下げたNHKの身分証のようなものを提示し、

『受信料の契約がまだお済みでないようですが』と契約を促してきた。

 

 

 

とはいえ、テレビはおろかワンセグ対応の携帯すらも持ってないポジ。

放送法によると「受信設備を設置した者には受信契約を結ぶ義務がある」

 

と根拠法令があるも、対象となる受信設備がなければ

契約する必要などまったくないに等しい。

 

 

 

ネットしか使わない人が増えつつある現状から、

NHKのアプリをダウンロードした者には受信料を取る動きはあるも、

まだ答申案が出されてる段階で法令化には至ってない。

 

 

 

まして、NHKのアプリすらも

ダウンロードしてないんだから(今後も入れるつもりない)

支払う義務などどこにも存在しないはず!

 

 

そんなわけで強気に出れるのをいいことに、

大丈夫です!の一点張りで相手に付け入る隙を与えまいと、

ドアを一方的に閉める作戦を試みてみたw

 

 

ところがまったく引き下がろうとしない集金人。

 

 

何が大丈夫なんですか?』と

おとなしそうな外見からは想像できないほど態度を一変・・・

詰問調で問い詰めてきたからガチでビビったΣ(・∀・;)

 

 

NHK集金人の悪評はとっくに世に知れ渡ってるけど、

ぜんぜん改善されてないんだなぁと実感。

煙たがれる存在なのはその粘り強さとしつこさにあるよう。

 

 

もちろん相手も仕事だからノルマも課されてるだろうし、

1件でも多く契約を取ろうと躍起になるのは当然のこと。

 

とはいえ、NHKから委託されてる業者なんだから

対応はもっと慎重であるべきかと。

 

 

一方的にシャットアウトしようとしたポジにも非はあれど、

相手に恐怖を与えるような言い回しだと反感を持たれかねない。

 

委託業者の集金体制をチェックするなりして、

NHK側がきちんと関与して教育すべきでは?

 

集金人の撃退法は立花孝志に学べ!

NHKを受信する設備が何一つないのであれば、

集金人が来たところでなにも怯む必要はない。

正々堂々と『受信設備がありません』と告げればいいだけだから。

 

 

 

もちろん居留守を使う手もあれど、それだとまた何度も

やってくる可能性が高いので所詮は一時しのぎにすぎない。

一度面と向かってキッパリ断るのがいちばん有効かと。

 

 

NHKをぶっ壊す!の公約でおなじみの、

元NHK職員で、NHKから国民を守る党の代表として活動する立花孝志議員曰く、

集客人を追い払うにもっとも適切なフレーズは「お帰りください」なんだそう。

立花孝志の経歴がヤバい!結婚して嫁と子供も!娘が長身で可愛い?

 

 

なぜかというと、お帰りくださいと告げたにも関わらず、

そのまま居座ると不退去罪が成立してしまい、犯罪行為に当たるからだとか。

立花氏が”魔法の言葉”と呼んではばからないのは法律が背景にあるからだね。

 

 

 

余計なことは言わず、『契約しません。お帰りください。

と告げるだけで良いそう。これでもう、

集金人が突然やって来ても恐るるに足らず!?

 

とはいえ、中には緊張して断り文句がうまく言えない人もいると思う。

 

 

 

そんなひとはぜひ、NHKから国民を守る党が無料で配布する

NHK撃退シールを玄関先に貼っておくのもひとつの手。

NHK撃退シール無料配布について

 

 

NHKは集金人に対し、

NHKから国民を守る党のシールを貼っている家には訪問するな

と指示を出しているそうなので、

 

貼っておくだけで集金人が来なくなる効果が期待できるとか。

 

 

 

シールを入手するには住所・氏名・電話番号を入力する必要はあるものの、

無料でもらえて集金人が来なくなるならメリットは計り知れないよね。

この春から新生活をはじめる学生にはもってこいかも。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top