Qlioplus

引越し一括見積りの電話がうざい!電話番号入力なしでとる方法は?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

引越し一括見積もりサイトに登録すると

かかってくる引越し業者からの営業電話。

 

登録して5分後とかにかけてくる業者もあるので

何の気なしに登録するとエラい目に遭うよね・・・

 

押しに弱いひとならなおさら。

ゴリ押し営業に負けて高い値段で契約し、

しぶしぶ引っ越し業者を利用した経験もあるのでは?

 

 

そんないきさつから一括見積もりサイトはもう二度と使いたくない!

という人も少なくないはず。

 

でも自分で運ぶのもめんどうだし、

複数の引越し業者で相見積もり取らないと値段交渉もままならない。

 

 

電話番号を知らせずに相見積もり取れたらいいのに・・・

そこで今回は、電話番号を入力せずに

複数の業者から相見積りが取れる方法を2つ紹介していくよ。

スポンサードリンク


 

1.スーモなら安心!電話番号入力なしでOK!

 

リクルート系列にあたるSUUMO引越し見積もり。

 

 

電話番号入力が必須とされる一括見積サイトのなかで

入力はあくまでも任意!

オンラインで業者とのやりとりが完結できてしまう優れものだよ!

 

 

見積もりが取れる業者も大手から地域密着業者まで幅広くカバーしており、

提携業者は45社以上とかなり豊富!

 

 

じっさい使ってみたけど、オンラインでの入力画面もすごく使い勝手がいい!

 

 

現住所の郵便番号を入れるだけで自動でそのエリアに対応できる

業者を提示してくれるのはもちろんのこと、

 

荷物量の入力画面もイラスト付きになってるので

引越し経験がなくても荷物を把握しやすい。

 

 

引越し時期が直近であれば電話でのやりとりが望ましいものの、

電話番号入力いらずで済むSUUMO引越し見積もりは知っておいて損はない。

個人的にはざっくりとした概算見積もりを知るのに最適なサイトだと思う。

スポンサードリンク


2.引越しラクッとNAVIも使い勝手よし

見積もりは自分で取るもの!そんな従来の常識に囚われない

サービスを展開するのが見積もり代行サービスを手がける

リベロの引越しラクっとNAVI

 



 

引越し内容(荷物量など)をサポートセンターに伝えるだけで、

利用者の代わりに引越し業者から相見積もりを取ってくれるという、

今までありそうでなかった代行サービスだよ。もちろん料金は無料!

 

 

なぜ無料なのか?引越しが成約した時点で発生する

引越し会社からの手数料収入で運営されてるからだそう。

 

 

サポートセンターとの電話のやりとりを通じ、

代行で複数の業者に見積もりを取ってもらった挙句、

「やっぱり自分で運ぼう・・・」となったとしても料金が発生することはない。

 

 

見積もりを取った業者を使うかどうかはあくまで利用者の自由という・・・

なんとも太っ腹なサービスだよねヮ(゚д゚)ォ!

 

 

引越し業者からの電話攻撃でウンザリした

苦い経験がある人にとってはまさに願ってもないサービスじゃないかと。

 

 

 

見積り料金は専用のマイページ内に反映されるので、

あとは利用者がそこから使いたい業者を選ぶだけ!

使わないときは見積もり中止ボタンを押せばすぐキャンセルも可能。

 

 

発注後にようやく引越し会社から連絡が入る仕組みなので

電話営業の煩わしさに苛まれる心配はまずない。

 

 

ただ、リクルート系列のスーモと比べると、

提携業者は約20社ほどと選択肢はあまり多くはない。

まだまだ発展途上のベンチャー企業だから仕方ないか。

 

 

 

とはいえ、サカイ、日本通運、アートといった

大手から中小までひととおり網羅されてるので、

 

『安さ重視』や『品質重視』だったりと

利用者の要望に見合った業者はおそらく見つかるはず。

 

家族引越しでも引っ越しラクっとNAVIが重宝!

いずれにせよ、荷物量が多い家族引っ越しとなると

電話での見積もりは難しく、引越し業者による訪問見積もりが必須。

複数の業者に見積りを依頼すれば、その数だけ対応しなければならない。

 

 

 

電話番号入力なしで、オンライン上だけで一括見積を取れるのは

荷物量の少ない単身ならではの強みといえるかも。

ただ、引越しラクっとNAVIは電話での見積代行にかぎらない。

 

 

 

引越し会社に代わり、専門の引越しコンシェルジュが1度の訪問で

その場で複数の見積もりを提示する訪問代行サービスもあるんだそう。

それなら家族引越しでも営業攻撃を受けずに済むよねw

 

 

 

今のところ対応エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県のみ。

見積もり後の各社へのお断りだけでなく、

電話攻撃にも対応してくれるとあって大人気なんだとか。

 


 

 

こういうサービスは確実に広がっていくだろうな。

押しに弱いけど売り込まれるのは大嫌いな日本人にピッタリだし。

引越し業者にとってはやりづらいご時世だな。ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


おすすめ関連記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top