Qlioplus

谷村新司の激やせぶりは病気?サライを歌えてなかった真相を調査!

tanimura

 

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

サライでお馴染みのひと、谷村新司

チンペイの愛称で知られる大物歌手の彼。

 

 

24時間テレビに欠かせない存在で今年もみごとに

『サライ』で感動のフィナーレを演出…

 

 

といいたいところだけど

今年はちょいと様子がおかしかった。

c040a021-s

 

見ての通り、あまりの激やせっぷり!!

『あれれ?』とピンときた人も多いはず!

 

 

しかもそれだけじゃない。

お決まりの加山雄三とのサライ熱唱のときに

ほとんど歌えていないようにみえたのだ。

 

 

これはもしやなんらかの病気では?

真相をウォッチしてみた!!!

スポンサーリンク

 

プロフィール

谷村 新司(たにむら しんじ)

生年月日:1948年12月11日(67歳)

血液型:AB型

出身:大阪府河内長野市

学歴:桃山学院大学中退

出典:Wikipediaより

 

24時間テレビで激ヤセぶりが露呈

年に1度お目にかかれる貴重なテレビ出演

それが24時間テレビ。

 

 

『待ってました!』とばかりにサライ熱唱を楽しみにしてる

視聴者も多い。著者もそんな”隠れチンペイファン”のひとり。

 

 

レアなテレビ出演だからこそ視聴者からすれば

ちょっとした変化にも目がとまるもの。

 

 

加山雄三とのいつものツーショットのようにみえるけど…

50748649-s

 

え??こんな痩せてたっけ!?

 

 

まるでジャイアントとスネ夫みたい。

こんなに体格差あったかな!?

 

 

▼若かりし頃の谷村新司と加山雄三

やっぱり明らかに痩せちゃってる!!

 

 

ガッシリ体型の加山雄三さんと比べると

もともと体格差はあれど今ほどじゃないもんね〜。

 

 

気づけば67歳と高齢者扱いされる年齢に突入。

 

 

代謝も落ちて食欲もなくなるだろうし体重が減るのは

仕方ないけどさすがに痩せすぎでは?

 

 

 

おんなじ感じ方をしてる人も多いので

著者の思い過ごしではなさそう。

 

帯状疱疹で活動停止の過去

過去の病気について調べてみると

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

5年間活動停止していたことが判明!

 

 

”痛みを伴う皮膚病”とも言われ、

加齢やストレス、過労などが原因でかかるんだとか。

 

 

もしやこれが原因?

 

 

今は完治してるので違うっぽい。

5年間の闘病生活はかなり辛かっただろうけどね。

[ad#co-1]

 

サライ歌えてないと心配の声

谷村新司といえば独特の伸びやかな低い歌声が特徴。

残念ながら今年はあの美声がほとんど聞き取れなかった。

 

 

 

コーラスに徹してたのであえて歌わなかっただけ?

 

 

激ヤセしててほとんど歌わなかったので

おのずと病気説へ発展していったんだろうね。

 

 

テレビの出演は滅多にないけど

あいかわらず精力的に音楽活動を続けてるみたいなので

意外と大丈夫じゃないかな?

 

肥満体質の少年時代

太る体質とは無縁のように感じるけど

じつは少年時代は意外にも肥満児だったそう!

 

 

『ブタ』と呼ばれて傷ついた過去があったなんて

今から考えると想像すらできない。

 

 

さほど音楽にも興味はなかったらしい。

 

 

そんな肥満体質が悩みだった谷村新司が

ミュージシャンを志すきっかけを

与えたのは小林旭だった。

 

 

カッコよくギターを弾く姿に憧れたそう。

小林旭も恰幅が良いので

自分と共感する部分もあったんだろうね。

 

 

『デブでも音楽ができれば女にもモテる!』

そんな勇気を与える希望の星に映ったんだろうね。

 

 

もともと太ってた人に激ヤセ説が広まろうとは…

人の体型なんてあっという間に変わるもんだなぁ。

 

 

ポジッとな(*´ω`*)

[ad#co-1]

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top