Qlioplus

伊藤健太郎(俳優)は高身長イケメン!前向きな性格は母親譲り?

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

若手俳優の伊藤健太郎がじわじわブレイクしつつあるみたい。

ドラマや映画に立て続けに出演し、
10月からは日曜ドラマ「今日から俺は!!」にも出演が決まって
ますます知名度が上がることはもはや確定レベル。

21歳になった6月30日に本名の伊藤健太郎に改名したばかりで、
それまでは「健太郎」名義で活動してたそう。
俳優として飛躍するためにも、あえて隠さず本名で活動したかったのかも!?

男気を感じるよね。見た目だけじゃない、ガチイケメンの正体に迫る!

スポンサードリンク


プロフィール

伊藤 健太郎(いとう けんたろう)
生年月日:1997年6月30日(21歳)
出身:東京都
身長:179cm
趣味:スノーボード、革製品に油を塗りこむこと
特技:ドロップキック、バスケットボール
所属:aoao

 

21歳の若手イケメン俳優

 

View this post on Instagram

 

伊藤健太郎さん(@kentaro_official_)がシェアした投稿

正統派のイケメン枠からはちょっとズレてる気がするけど、
ナヨっとしたイマドキイケメンより個人的には好き。
系統でいえば菅田将暉に近いかな。

眉毛が太くてハッキリした男らしい顔立ちだよね。
これからブレイクするであろう、独特のオーラを身に纏ってるんだよなぁ。

東京出身らしいシティーボーイ感も放ってて、
大阪出身の菅田将暉とは良きライバル関係になれそうというか…。

ともにファッションセンスも秀逸だし、
私服対決で競わせると盛り上がりそうな予感も。
バラエティ企画としてぜひ採用してほしい(´ε` )

高身長なのはモデル出身だから!

メンズノンノのモデルとしても活動してたみたい!
身長179cmと背が高いのは、ファッションモデル出身を裏付けてるよね。

特技のなかにバスケと書いてあるので、学生時代はバスケ部だったのかも。
背が高くなった要因として、バスケをやってたことは少なからず影響してるはず。

ちなみにメンズノンノの応募条件としては、身長175㎝以上がマスト。
14歳の頃からファッションモデルをはじめてるので、
中学生の時点ですでに175cmを超えてた可能性も…。

学生時代のモテエピソードには事欠かないだろうな(^_^;)

女子中高生からすれば、イケメンで高身長なんて
ピンポイントのどストライクでしかないワケでw

勝手にファンクラブとか作ってる女子とかいたよね、たぶん。

スポンサードリンク


前向きな性格でメンタルもイケメン

外見もイケメンだけど中身もイケメンだった!
豆腐メンタルとは真逆に位置する、鋼メンタルの持ち主でもあるみたい。
ネクストブレイク俳優とささやかれるだけに、メンタルもかなり強そう。

 

物事に動じない性格らしい。
チキン野郎じゃ俳優業なんて務まんないから当然っちゃ当然か。

ひどいことを言われても、あまり気にしないんです。一方で自分が何かやらかしても、「まあ、大丈夫かな」と。「しばらく経ったら笑い話だしな~」と思ったり(笑)。その瞬間はとても落ち込むんですが、引きずることはないです。
引用元:cancanインタビューより

 

大物感が漂ってるよね。まだ21歳だというのに…
さすが14歳から芸能界に身を置くだけあって、精神面の成熟スピードが早い。
常にどっしりと構えてて、感情に左右されない男性ってそれだけで魅力的♡

 

どんな状況に陥ってもポジティブに捉えられる男性はかっこいいよね!
ルックスイケメンはもちろん、メンタルイケメンでもあるなんて…。
まぁ中身がいいからこそ、ルックスの良さが余計に引き立つんだろうな。

ポジティブ思考は母親のおかげ?

どうやってポジティブ思考を育んできたのか?も気になるところ。
個人的には、お母さんの影響が大きいんじゃないかと推察する。

 

母親は伊藤美智子というお名前で、
都内数カ所でエステサロンを経営するビジネスウーマンのよう。
すでに更新こそ途絶えてるものの、2013年8月までアメブロで情報発信をやってた形跡も。

プロフィール欄によると、肩書きは専務取締役・デザイナーとある。
社長ではないのかな?旦那との共同経営ってことも考えられるけど…。

とにかく、お金には不自由してなさそう。羽振りの良さがブログでも伺い知れる。
(息子の活躍のおかげで、今はもっと軌道に乗ってるかも)

ブログ内では「健太郎」「健太郎」と息子の名前を連呼する記事が目につく。
大切に育てられたのは言うまでもなく、
そのおかげでポジティブな自信が育まれたように思う。

両親の子育て方針がよかったんだろうな。

容姿にも、育った環境にも恵まれたことで
「俺なら何をやっても大丈夫!」
みたいな、根拠なき自信がみなぎってるのかも。

 

まだ挫折は味わってなさそうなので、
そのときにどう乗り越えられるかで真価が問われそう。
ハッタリのポジティブか、本物のポジティブか…。

一過性のブレイク俳優にとどまらない、
真の実力をみせつけてほしい。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top