Qlioplus

大塚のOMO5に泊まってみた感想!客室の雰囲気や朝食レビューも!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

東京大塚に新しくできた星野リゾートが手がけるOMO5(おもふぁいぶ)。
星野リゾートは前から気になってて今回はじめて利用してみたよ。

 

楽天トラベルで申し込んだら開業記念プランがあって、
なんと朝食付きで一人8000円くらいだった!これなら手が出しやすい。
実際に泊まってみた感想をレビューしてみるよ。

良かったところ悪かったところ含めて正直にね。

スポンサードリンク


ホテルっぽくないエントランス

まず入り口からして今までにない斬新なかんじ。
良くも悪くも大塚の雰囲気に不釣り合いw

ホテルってよりか、マンションのショールームみたいだね。

オシャンティーなエレベーターでロビーのある4階へ。

チェックイン端末の使いづらさといったら・・・

OMO5のコンセプトには”旅のテンションをあげる”という狙いがあるらしい。
ただ、ブランドコンセプトとは裏腹に、
チェックイン段階で早くもテンションは下りモードに・・・

 

自動チェックイン端末が設置されてて、
セルフでチェックイン手続きをするんだけど、
この自動端末がまぁ使いづらい(;´Д`)

LCCの自動チェックインのほうがはるかに使いやすいほど。


予約状況を確認するだけなのに、ペンの反応がイマイチすぎて

5分くらいかかったし。ペンの使いづらさハンパないw

みんなスマホで慣れてるんだから、
手でタッチさせたほうがスムーズだと思うけど…

ルームカードでいざ中へ

ひとまず気持ちを切り替えていこう。
今回泊まったのは5階のお部屋。

5階から13階部分が客室なのでいちばん低いところになるらしい。

チェックインで躓いたこともあってちょっぴり不安も・・・
恐る恐るカードキーを”ピッ”。いざ、オープン!!!

秘密基地のようなデザイン

おぉ〜、やっぱりこれまでのホテルとはぜんぜん違うぞ!

YAGURA Room」のコンセプトに基づいてデザインされてるんだとか。
櫓をモチーフにした部屋とか聞いたことないよね。

 

19㎡というかぎられたスペースながらも、うまく有効活用できてる印象。
ロフトのようなベッドスペースが上にあって、
下はくつろげるソファースペースの二層構造に。

 

秘密基地のようなデザインになってて、
大人も子どももワクワクが刺激されること間違いなし!

部屋の向かい側にはマンションが建ってたりするので
覗かれるリスクはあるものの、
すぐ真下に都電荒川線が走ってるので電車マニアにはたまらん景色かも。

スポンサードリンク


収納スペースは階段下など

少しでもスペースを確保するためか、
ベッドスペースにのぼる用の階段までもが収納スペースに!

こんなに板薄いのにぜんぜんギシギシ鳴らなかったヮ(゚д゚)ォ!
見た目以上に作りがしっかりしてるらしい。

ベッドスペースの寝心地はバツグン

2階のベッドスペースは天井の高さこそ低いものの、
マットレスが分厚くて硬いタイプだったので寝心地はかなり良かった( ´∀`)
読書灯も2人分付いてるので”寝ながら読書”できるのもうれしい。

ソファースペースに足りないもの

下のソファースペースはごろ寝スペースといったかんじ。
テレビをみる分にはちょうどいいけど、テーブルがないので食事するには不向き。

 

代わりにお盆が用意されてて、そこでお茶飲んでみたけど、
こぼさないように神経使うので正直ビミョー(゜o゜;

天井の低さも気になるところ。
身長170cmしかないのに、直立するとギリギリだからね。

背の高いひとからすると、窮屈な部屋と言わざるを得ないかも…。

スポンサードリンク


トイレとバスが別々!広々で快適!

部屋が狭いぶん、水回りスペースはかなり余裕があるつくりに。
そもそもトイレとバスが別々ってホテルじゃ珍しいよね?

湯船にも使ってみたんだけど、かなり足を伸ばせるし、
肩までしっかり浸かれるのでこれはかなりGOOD!
こんな立派なお風呂のある家に一度は住んでみたいもんだなぁ・・・。

もちろんトイレはウォシュレット付き!たぶんTOTOの最新型かな?
壁にボタンがついててそこで操作するタイプ。
まぁ便座クリーナーがないのでそこは意見分かれそうだけど・・・。

朝食のクオリティは意外と高い

OMO5はデザイン重視の側面が強いので、
食事はあんまり期待できないなぁと思ったら意外や意外!

女子的なカフェモーニング要素たっぷりな見た目ながらも、味はなかなか。

4種類から選べるパイの朝食で(スープ付き)、
シーフードをチョイスしてみたらこれが美味しいのなんの(´ε` )

エビとホタテがたくさん入ってて、
クリームにもコクと深みが感じられてかなり本格的!

 

コーヒーもぜんぜん雑味がなく、スッキリしてて飲みやすかった。
ただのおしゃれカフェにとどまらないこだわりを感じたよ。

 

良かったところ悪かったところ

チェックインのときには不安もつきまとったけど、
総合的にみれば満足度は高かったといえるかも。

 

ただ、「これは改善したほうがいいんじゃない?」と感じたところも・・・。
評価すべきところ、改善すべきところをまとめるとこんなかんじ。

良かったところ

  • 斬新な作りでワクワクできる
  • 部屋全体がヒノキのいい匂い
  • トイレと風呂が別々でスペースが広い
  • マットレスとまくらの寝心地がいい
  • 都電荒川線が真下に見下ろせる
  • デザインが超おしゃれ
  • 朝食モーニングがおいしい
  • 窓が大きくて外の景色が見やすい
  • ソファースペースのソファーが気持ちいい
  • ロビーにあるコミュニティスペースの居心地がいい

悪かったところ

  • 玄関に靴べらがない(スリッパ500円で売ってたけど・・・)
  • トイレに手洗いスペースがない
  • 洗面台が部屋の中にしかない
  • テーブルがない
  • ルームウェアは有料(200円)
  • お茶の無料サービスはなし(自販機で買う必要あり)
  • ソファースペース、ベッドスペースともに天井が低い
  • ロビーのトイレが男女各1個ずつしかない

 

とにもかくにも、従来のホテルとはまったく違うタイプなので
好き嫌いははっきり分かれそうだな。
個人的にはこの料金だったらまた利用してもいいかなと思う。

 

ネットで申し込むならもちろん次回も楽天トラベルで。
ポイントも貯まるしね。
ほかの予約サイトも利用してるなら、料金比較してみるといいかも。

 

まぁ、なんだかんだ病みつきになってる気がしなくもない・・・
星野リゾートって”ジワる”要素があるのかも。ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top