Qlioplus

ピノの炭火焙煎コーヒーが美味しい!カロリーや販売期間いつまで?

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ☆彡

 

大好きなピノに炭火焙煎コーヒー味が出てたのでさっそく試してみたよ。
人気のピノシリーズとあってやっぱり新商品も間違いなかった!

スポンサードリンク


ピノ炭火焙煎コーヒーが新登場!

価格:130円(税別)
内容量:10ml×6粒
原材料名:乳製品、チョコレートコーチング、砂糖、水あめ、コーヒー、
     植物油脂、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

 

炭火焙煎っていうとなんとなく苦そうなイメージがあるよね?
コーヒー豆本来の旨みと苦みを凝縮した期間限定品”ってあるので
苦味のある大人向け商品であることはたしか。

 

深煎りの炭焼きコーヒー豆をエスプレッソ抽出した
香ばしくコク深いコーヒーアイスに、
口どけの良いセミスイートチョコをコーティングしてるそう。

 

甘さ控えめではあるものの、カロリーは意外にも
フツーのやつ(1粒31kcal)よりもあって1粒あたり32kcal。
甘さ控えめとはいえ、必ずしもカロリーが低いとはかぎらないのか…。

 

ターゲットは30〜40代男女

これまでにもいろんな期間限定商品をリリースしてるんだけど、
コーヒー味は初の試みのようだね。


30〜40代の男女をターゲットにしてるそうなので、

その層にウケそうなのがコーヒー味と見込んでるらしい。

 

期間限定商品の発売がはじまったのは2007年からで、
それ以降は毎年なんらかの限定商品を発売してるよ。

 

これまでのヒット商品としては
『いちご』『カフェラテ』『ミルクティー』などが挙げられ、
中でもいちごの人気が高かったよう。

 

ここ数年は大人向けの商品開発に力をいれてるのか、
炭火焙煎コーヒー味だけでなく、
焦がし風味のビターなカラメルチョコが効いた焦がしカラメル味なども人気だそう。

 

 

大人プレミアム系のデザートが流行ってることも開発背景にあるんだろうね。

ほとんどの大人プレミアム系が値段も割高になる傾向にあるのに対し、
ピノは値段も内容量もそのままなところがポイント高い。
おいしいのはもちろん、コスパの良さも長年に渡って支持される秘訣だと思う。

スポンサードリンク


炭火焙煎コーヒーを食べてみた感想

フタを開けたらこんなかんじ!
うん、フツーのとなんら変わりないねw

 

ただ、口に入れてしばらくすると、いつもとはまったくちがう味わいが・・・

 

甘さ控えめのチョコの中から、
じんわりほろ苦いコーヒーの味が広がってくる。

深煎りだからか、コーヒーの風味がしっかりしてるよ。

 

とはいえ、後味はすごくさっぱり!
コーヒーを飲んだあとの口の中に残るイヤなかんじはまったくない。

 

なんだろう?どこかで食べたことあるようななつかしい味なんだよなぁ。

コーヒーゼリーの味わいに近いのかな。
クリームの甘い部分と、ゼリーのほろ苦さがあいまった感じとか。

 

最初甘いけど、その奥から苦味がでてきてちょうどよくバランスが取れるあの感覚。
たしかに大人向けだな。子どもは甘さだけで満足しがちだけど、
大人は甘さと苦みみたいな両極端な振れ幅を楽しみたがるもの。

 

口の中で織りなす甘さと苦味のハーモニーがクセになるよ(*´﹃`*)

さすがは森永乳業。ターゲットに合わせてちゃんとリサーチしてるなぁ。
ピノが40年以上もロングセラーであり続けるのも納得だな。

販売期間いつまで?

通年販売ではなく期間限定なのが悔やまれるところ。

 

販売終了時期の明言こそないものの、
期間限定で売り出してる以上、いずれ店頭から消えてしまうのは間違いない・・・。

 

3月26日に発売されたので、おそらくは春限定のつもりで発売したのでは?
もちろん、ひとくちに春といっても捉え方はいろいろ。

 

気象庁の区分だと3月〜5月まで、
天文学的な区分だと3/21頃〜 6/20頃までが春にあたる。
もし春限定だとすれば、遅くとも6月の終わり頃には無くなってそうだよね。

 

売れ行き次第で延長したりもするだろうけど・・・
買いだめするならネットで買える今がチャンス!

 

 

個人的には深煎りよりも浅煎りが好きなので、
つぎは浅煎りコーヒーバージョンも発売してほしいな。
サードウェーブのおかげで世はすっかり浅煎りブーム!イケると思うんだよなぁ。

 

つぎつぎと当たりフレーバーを出し続けるピノなら
きっと美味しく仕上げてくるはずだし。
ピノの新商品から今後も目が離せそうもない。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top