Qlioplus

日高屋のチゲ味噌ラーメンの辛さやカロリーは?期間限定でいつまで?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

ふと目に飛び込んできた日高屋チゲ味噌ラーメンの看板。

寒いとチゲの文言に敏感になるんだよねw

そういえば日高屋の期間限定メニューって食べたことないな。

 

そんなわけで人生初のチゲ味噌ラーメンに挑戦してみたよ(´ε` )

スポンサードリンク


 

期間限定!チゲ味噌ラーメン

 

真っ赤に染まったメニュー広告が刺激的だよね(汗)

11月27日からはじまった期間限定メニューで、終了時期は未定のよう。

冬の限定メニューとして日高屋ファンにはよく知られた存在だそう。

 

 

遅くとも2月までには終了するんじゃないかと推察する。

 

 

 

ちなみにチゲとは、キムチや肉・魚介類・豆腐などを

ダシで煮込んだ朝鮮の鍋料理のこと。

そこに味噌が加わり、ラーメンを投入したら・・・絶対うまいやつ!

 

 

 

チゲ味噌ラーメンには豆腐と魚介類はない代わりに、

豚肉、ニラ、玉ねぎ、白菜キムチ

が入ってたりと食欲がすすむ食材がずらり。

 

 

無意識のうちにご飯も一緒に頼んじゃいそう(;´Д`)

うまいこと考えられてんなー。でも今回はラーメンだけで我慢。

ランチだったら絶対ご飯セットにしてたけど。さすがにカロリーが高すぎる。

 

 

チゲ味噌ラーメン(並)だけでなんと1,022kcal!!!!

松屋のキムチチゲ膳が869kcalなのでそれよりもヘビーだね。

濃厚な辛みそスープが高カロリーのもとかな?スープ完飲は控えたほうが無難。

スポンサードリンク



辛さはどれくらい?中本で例えると・・・・

 

 

メニューでみたのと実物がぜんぜん違う!

なんてことは外食でありがちだけど、ほぼ広告どおりの代物だった。

ただ、スープの色は広告ほど鮮やかな赤ではない。思ったより辛くなさそう。

 

 

 

スープをひとくち啜ってみても、案の定というべきか、

じんわりピリッとくる程度で咳き込むことも一度もなかった。

 

 

中本の北極を食べれる人なら余裕のよっちゃんレベルだね。

個人的には中本の蒙古タンメンとほとんど変わらない、

もしくはワンランク辛いくらいの感覚かな(*´Д`)

 

 

北極レベルになると麺をすするのも一苦労だけど

そういった試練にぶち当たることもない。

ズズーッとすすれちゃうので辛い物好きには物足りないかも・・・。

 

 

辛さの調節ができたらいいのになぁ。

辛さにかぎっては少し拍子抜けだった気がしなくもない。

 

食べてみた感想!

辛さはともかく、チゲ味噌ラーメンとしての完成度はかなり高いと思う。

スープはサラッとしてるのに濃厚で、平打ち麺との相性もバツグン。

ほどよく食感を残した野菜の炒め加減もちょうどいい。

 

 

 

フワフワ卵が辛さをマイルドにし、

スープの旨味が染み込んでてクセになる美味さ(*´∀`*)

味噌感は少ないけどきちんとコクを出すのに一役買ってる気がする。

 

 

 

塩分も結構高めなのでスープはほとんど残したけどね。

塩分50%カットのやつとか出したら女性にもグンと支持されそう。

カロリー&塩分オフバージョンもぜひ商品化を!

 

 

日高屋のチゲ味噌ラーメン、なかなかイケるよ(*´ω`*)

 

日高屋がコスパがいい理由

日高屋のメニューってどれも良心的だよね!

中華そばで390円も驚異だけど、

辛いもの系で590円というのも中々ない良心価格では?

 

 

松屋の豆腐キムチチゲ膳もおなじ価格帯とはいえ、

あっちは麺じゃなくてご飯だもんな。

 

往々にしてご飯より麺のほうが高くなりがちだから

日高屋のほうがコスパで一歩リード?!

 

 

 

もちろん松屋も日高屋も、

セントラルキッチン(工場での一括仕入れ、加工、調理)

で作ってる点はおなじ。驚異の安さが実現できるのもそれゆえ。

 

 

セントラルキッチン化することで厨房スペースが不要となり、

その分客席に割り当てられるので増収効果が見込めるんだそう。

高いテナント料を払って厨房にスペースを割くよりも効率的だよね!

 

 

 

外食チェーンがぞくぞくと低価格かつ高品質な

な新メニューを投入してくるのも

セントラルキッチンの存在が大きいんだろうね。

 

チゲ味噌ラーメンもまた、セントラルキッチンがもたらした

賜物であることは間違いない。ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top