Qlioplus

武田真治は顔変わりすぎて劣化した?鼻の整形疑惑で顔面崩壊?!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374)だよ。

タイトルどおりなんだけど、武田真治の顔が変わりすぎてて焦る(汗)
確実に整形してるよねこの人?

NHKの筋肉体操でムキムキの肉体美が話題になってたけど、
それよりも整形キャラが定着してしまった感がある。


サックスプレイヤー、俳優、バラエティタレントだったり、

芸達者でエンタメ力高い系なのはたしかだけど…

整形キャラはだれも求めてないと思うけどなー。
もともとかっこいいんだからイジる必要なんかなかったはずなのに。
断定はできないけどやっぱり整形としかおもえん(泣)

スポンサードリンク


プロフィール

武田 真治(たけだ しんじ)
生年月日:1972年12月18日(45歳)
出身:北海道札幌市北区

身長:165cm
所属:ホリプロ

顔変わりすぎ!和製マイケルにシフト?!

いやいや、ぜったいこんな顔じゃなかったでしょ!!
マイケル・ジャクソン化しとる(TOT)
さんざん整形を繰り返した、最終形態のマイケルにそっくり。

「シンディ」改め「マイケル」って呼びたくなるくらいに…
マイケル感ハンパない。世界的カリスマに影響受けすぎたのか知らないけど、
髪型も顔のつくりも寄せすぎでしょww

和製マイケルとして芸能活動したいの?
っておもっちゃうよね^^;

昔と今のシンディを比較

写真はシンディが主演をつとめた「南くんの恋人」に出演してた頃のもの。
え?そんな作品知らないし見たこともないって?
シンディの代表作だよ。94年放送だから昭和世代のひとじゃないとわかんないか…。

ざっくりいうと、「突然小さくなっちゃった恋人との同棲生活」
を描いたストーリーだよ。なんか面白そうでしょ?!

リンク貼っとくから興味あるならみてみて!

鼻筋が変化した!?

それはともかく、やっぱりどうみても顔の変化はあきらかだよね。
頬がコケて鼻筋が高くなった気がする。眉間の間隔がなんかぜんぜんちがうくない?
ボトックス注射でシワ取りしまくった風というか。

45歳だっていうのに、お肌のハリがすこぶるいいとかおかしいでしょw
ボトックス注射をすれば表情ジワをおさえる効果が期待できるんだよね。

メスを使わないプチ整形だからお手軽だし、
芸能人だったらやってるひとは多いはず。シンディもやみつきになったひとりかも…。
モデルにもボトックス説ある子多いよね。たとえばこの子とか。
>>益若つばさに元ヤン疑惑浮上?2018年現在が昔の写真と別人?!

スポンサードリンク


笑ったときの表情がぎこちない

目尻とか眉間のシワを取るためにボトックス注射に手を出してみたはいいものの、
すっかり虜になって依存しちゃったかんじにみえる。
整形依存の噂が広まるのも仕方ないレベルだよね。

注射だけじゃなくて、眉間プロテーゼも入れてそうだな。

笑ったときの表情でわかるっていうよね。笑顔がぎこちなかったら、
なにかしら整形してる可能性は高い。プチ整形か、ガチ整形かはともかくとして。

あぁ、筋肉体操のときのシンディみてるとなんか複雑な気持ちになってくる。
昔のほうがよかったなぁ。

ボディメイクにハマるだけならともかく、顔面メイクにハマっちゃうと
せっかく築いてきたファンも離れちゃうんじゃないかな。いろいろ心配…。

高すぎる美意識が顔面改造にはしらせた?

あの肉体美をみてもわかるように、シンディはとにかくストイックだからね。
美意識もめちゃくちゃ高い。なんといっても、
芸能デビューの入り口はジュノンボーイだし。

しかもグランプリ受賞っていう。いしだ壱成とともに
フェミ男」って呼ばれてたそうな(これはさっき知ったw)
華奢で中性的な男性のことを『フェミ男』と呼ぶらしい。

ムキムキな現在の姿からは、フェミ男感は消え失せてしまってるけどね^^;
フェミ男に執着する気はないらしい。

とはいえ、肉体美に惚れ込んでる様子からも、美意識は健在。
歳を重ねるにつれてますます高まってるんじゃないかと思えるくらい。
劣化したとか思われるのが相当嫌なんだろうな。プライド高そうだし。

そんな高すぎる美意識ゆえに、筋肉改造にとどまらず、顔面改造にも手を染めちゃった可能性も。
筋肉体操で再ブレイクが期待されるシンディ。和製マイケルと呼ばれる日はそう遠くないかも。
すべては再ブレイクのための布石か…!?

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top