Qlioplus

19tea渋谷でタピオカミルクティー飲んだ感想!おしゃれでおいしい!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

ソウルの江南にある人気タピオカミルクティー専門店が渋谷に!
19tea(ナインティーティー)というお店で、
9月22日にオープンしたばかりらしい。
日本初上陸とあってなおさら気になるよね?

たまたま通りかかってみつけたんだけど、せっかくなので試しに飲んでみた。
感想をシェアしたいと思う。

スポンサードリンク


韓国の人気店!19tea渋谷店が日本初上陸!

渋谷駅からは徒歩4分。
センター街をま〜っすぐ歩いてくと右手にみえてくる。
途中には、台湾で人気のタピオカ専門店のCoCo都可がある。

またすぐ近くには、タイから出店したタピオカ専門店もある。
>>渋谷のタイティー専門店(ピヤニ)でタピオカミルクティ飲んだ感想!

台湾、韓国、タイ…
いつのまにか、アジアから出店してきたタピオカ専門店がずらり!
渋谷がどんどんアジアンになってく〜(゚д゚)!

19teaの特徴は?

台湾の阿里山(アリサン)のオーガニック茶葉を使用、
手作りのタピオカを使ってるところがここのウリなんだそう。

タピオカミルクティーといえば台湾発祥のドリンクだけど、韓国でも大人気らしい。

タピオカミルクティーだけじゃない。
アボガド味のソフトクリーム、タピオカトーストなど、
他にはない独自のオリジナルメニューも人気なんだとか。

さすがセンター街に出店するだけあって、
なかなかヤンチャなチャレンジ精神をお持ちのようでw

隠れ名物?アボガドソフトクリームの正体

 

インスタ映えを狙うなら、ミルクティーといっしょに頼んでみては?

スポンサードリンク


オシャレな内装が韓流ぽい?

店内は決して広くはないけど、都会的で洗練されててめっちゃオシャレ!

ポップでカラフルな内装はどことなく韓国っぽい(行ったことないけど)

まるでソウルの街ナカにいるような気分に…。
店内に足を踏み入れた瞬間、韓国にタイムスリップしたような錯覚に陥るはず。
「あれ、ここソウル?」みたいなw(行ったことないけど)

世界観の作り方がすごく上手だな〜って思った。
ちなみにお客さんはほぼ、というか100%女性客だった。
友達同士はもちろん、おひとりさまでの来店もちらほら。


10代〜20代前半の若者がほとんど
だったので、

想定したターゲット層が来店してるように感じた。
インスタ映えする店内とあって、自撮りSNS女子が多いのも納得かな。

甘さしっかり、タピオカは歯ごたえあり

今回頼んだのはオーソドックスなタピオカミルクティー(税込529円
でもじつは、黒糖タピオカミルクティーがここの看板メニューだったみたい^^;
最初はどうしてもスタンダートなやつが飲みたくてつい…。まぁ似たようなもんでしょw

飲んだ感想は下記のインスタで投稿したとおり。

 

View this post on Instagram

 

渋谷の宇田川町に韓国のタピオカ専門店が出来とった!ソウルの江南にあるお店が東京に出店しとるっぽくて店員は全員韓国人女性やった♪( ´▽`) オシャレ感度高めなポップな空間でオシャンティーなタピオカドリンクを飲む…うーん、なんたるトレンド女子感w わりと甘めなのにゴクゴク飲めるから不思議やった。タピオカはしっかりめの固さで歯ごたえがあってかなり好みやった。また飲みたい!って思えるタピオカドリンクやね(´∀`)カムサハムニダ〜 #19tea#19ティー#19ティー渋谷#韓国タピオカ#宇田川町カフェ #タピオカドリンク#タピオカドリンク専門店 #タピオカドリンク大好き #タピオカドリンクミルクティー #韓国行ってみたい#ソウルに行きたい#渋谷カフェ#渋谷のタピオカ #ポジカフェ#オリジナルタピオカミルクティー

ポジさんさん(@poji3374)がシェアした投稿 –

味のポイントをまとめると・・・

  • わりと甘め
  • タピオカは歯ごたえのあるちょい固めタイプ
  • サラッとした甘さであと引く甘さはなし
  • 茶葉はそんなに濃くない(どちらかというと薄め)
  • タピオカの量はライバル店と遜色ない

 

個人的には、タピオカの硬さはここのがいちばん好きかも。
モチモチ系のタピオカより飽きがきにくいので、
量たっぷりでも最後までおいしくイケちゃう!

台湾系の専門店とは、また一味違った19teaのタピオカミルクティー。
フツーにまた飲みたいって思える本格的なやつだった。

行列ができる前に一度味わってみてはいかが?

19TEA
東京都渋谷区宇田川町32-6
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top