Qlioplus

芳根京子の実家は杉並区だった?!父親は会社経営者でお金持ち? 

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

べっぴんさんに出演してまたたく間に知名度があがった芳根京子
ドラマや映画に立て続けに出演するなど、
今をときめく若手女優のひとりにちがいない。

そんなハードスケジュールをこなす芳根京子は東京出身らしい。
実家からも通おうと思えば通えるよね。とおもったら、やっぱ実家通いだそう^^;

実家がどこらへんにあるのか?気になって調べてみたら・・・
ポジがいまも住み続ける杉並区っていう噂が!?

スポンサードリンク


プロフィール

芳根 京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日(21歳)
出身:東京都
身長:159 cm
所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
出典:Wikipediaより

 

まだ21歳っていうのが信じられんくらい大人びてるよなぁ。
さすが朝ドラ女優を経験してきただけあって凡人とは成長スピードが違いすぎるw

もともとはスカウトデビューなので芸能人になるつもりは
サラサラなかったんだろうけどね。
友達に誘われて行ったライブ会場でスカウトされたのがはじまりなんだって。

流されるままに動くというか、素顔はわりと消極的な性格なのかもね。
華やかな世界に見える芸能界に身を置くと、
あたかも自分から志願して女優になりました!って印象が強まるのは不思議だ(汗)

芳根京子の実家は杉並区?

いまも実家暮らしっぽいけど、その実家はどうやら杉並区内にある可能性が高そう。
現杉並区民としては目を光らせずにはいられない情報なんだけどッ!

井の頭線に住んでるよ!え?誰がって?ハイ、ポジですww

芳根京子の実家は…わからん。でもだいたいの場所は想定できる。
下井草にある杉並区立中瀬中学校ってとこに通ってたらしいからね。
引っ越してなければその学区内に実家があると考えるのが妥当でしょ!?

杉並区でいうと、北側エリアにあたる場所に実家があるんじゃないかと。
電車だと西武新宿線沿いってことだね。
となると、最寄り駅は下井草駅井荻駅のどっちかかな?

何度か散歩したけどあるけど、あの辺りは豪邸がわんさかあるんだよなぁ。
杉並区内でも屈指の金持ちエリアだったりする。

もし一戸建てだとしたら、土地と建物あわせて
最低でも6000万円くらいの資産価値はくだらない。

両親とお兄ちゃん、おばあちゃん合わせて5人家族
暮らしてるそうなのでたぶん一戸建てだと思う。

スポンサードリンク


父親は会社経営者だった!

べつに驚くまでもないけど、お父さん(芳根聡)は社長さんだった!
むしろやっぱりね!って感覚のほうがシックリくるw

立教大学を卒業後、広告業界の世界に飛び込んで、のちに独立。
1992年に「スーパータンク」っていう制作会社を経営するようになったそう。

情熱大陸やカンブリア宮殿なんかにゲスト出演してそうな、
イケイケのやり手社長によくある経歴みたい(;・∀・)

芳根京子の、あの上品で洗練された育ちのよさは
社長令嬢によるところが大きく関係してそう。嫌味のない金持ちのお嬢様というか…。
裕福な家庭で生まれ育ったのは言うまでもないよね。

どん底も経験。人生の酸いも甘いも噛み分ける

貧乏とは無縁そうなイメージだったけど、金銭苦に悩まされた時期もあったみたい。
経営してた制作会社はなんと、ライブドア事件のあおりを受けて
倒産寸前まで追いやられるハメに…。

 

芳根京子が9歳の頃。なにかとお金がかかる時期に
そんな過酷な試練が訪れようとは…精神的にかなり辛かっただろうな。
とはいえ、子どもがいたからこそ乗り越えられた部分もあったとは思うけど。

別会社の関連会社に吸収されたことで倒産こそ免れたものの、
そこの社長とウマが合わなかったらしく、反発してそのまま退職しちゃったとか(;´∀`)
会社の経営方針に食い違いがあったものと考えられる。

一時期は家族を養っていくのも大変なくらい、どん底に落ちたそうだよ…。
それでも安易にサラリーマンに戻ろうとはしなかったみたい。

経営者として生きていく!って腹をくくって独立しただろうから、
プライドが許さなかったのかな?一度決めたことを貫き通す男らしさを感じるね。
芳根パパかっこいいΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

高円寺でバー経営に手を出したり、阿佐ヶ谷でライブハウスを経営
したりしながら再出発してるっぽい!

杉並区に貢献したいって思いも伝わってきてなんか嬉しい。
書いてくうちに、ますます芳根京子のことも好きになってくるというw

総括

芳根京子の実家について探ってきたけど、まさか浮き沈み人生があったとは(@@)
まぁ、だからこそ、娘の京子も芸能界という舞台へ
自然と引き寄せられていったのかもしれないよね

会社経営とおなじく、いつどん底に落ちるかわからない
スリリングな仕事のほうが性に合ってるんだよきっと。
本気で自分らしい人生を生きるにも絶対そのほうがいい!

父譲りのバイタリティがあれば、きっとだいじょうぶ!
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top