Qlioplus

林田理沙アナはなぜ福岡から東京勤務に?美人でえくぼがかわいい!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

 

NHK福岡放送局から東京アナウンス室に異動した林田理沙アナ
ブラタモリの5代目アシスタントや、
おはよう日本のキャスターに抜擢されたりと目覚ましい活躍ぶりだよね。

アナウンス力も定評があるようだし、
ルックスもバツグンなのでなにかと重宝されるんだろうな。
将来的には幹部候補との呼び声も高い、林田アナの素顔とは!?

スポンサードリンク


プロフィール

林田 理沙(はやしだ りさ)
生年月日:1989年12月19日(28歳)
出身:長崎県
学歴:東京藝術大学大学院音楽研究科修了
趣味:ピアノ、旅行、料理、お菓子作り

所属:NHK
出典:Wikipediaより

 

絶対音感をもつクラシックなお嬢様

アナウンサーには珍しく、東京芸大出身なんだとか。
奇人変人が多いといわれる芸大卒だけに、タモさんとの相性もバッチリ?!
少なくとも、どこかしらアーティスティックな芸術肌が備わってるはずだよね。

 

芸大生の実像を知りたいひとはこちらもどうぞ↓

なんと絶対音感の持ち主なんだそう!!
音の高さを音名でいい当てることができる能力を持ってるということ。

絶対音感のひとは、サイレンとかクラクションの音すらも
音の高さ(ドレミとか)で識別してしまうそうだね。
大通りに面したところに住むといろいろ不都合ありそうだな(゜o゜;

 

新キャスター発表会見では、

「お寺に行った時に『鐘の音が“ドのシャープ”かな』とかお伝えできると思う」

と冗談交じりに回答するくらいなので、
絶対音感にはよほど自信があるよう。

幼稚園から高校まで、湘南白百合学園で育った
スーパーお嬢さまでもあるんだけど、
気さくで人当たりもよさそうなので鼻につく感じはまったくない。

あとは絶対音感を武器にしたネタで、
タモさんに拾ってもらえるような絶妙なボケをかませば
ブレイクするのは時間の問題だろうなw

スポンサードリンク


福岡放送局から東京アナウンス室に異動

そもそもNHKの上層部が目を付けてた逸材だったんじゃないかと。
ブラタモリで前任アシスタントをつとめた近江アナ
異動パターンがほぼおなじなのも偶然とは思えんよね。

 

NHK入局後の2年間は長崎(近江アナは熊本)で、
その後は福岡放送局に異動、そしてそれから2年足らずで
東京アナウンス室へ異動だもの。

トントン拍子で出世街道を歩んでることからも、既定路線だったとしか思えない。

 

まず地方で慣らして基本的なアナウンス力を身につけてもらい、
問題ないレベル(叩かれないレベル)になったところでいざ全国区へ!
そんなNHKの戦略的意図がチラつくんだよね。

 

地方局での4年間というのはあくまで修行期間でしかなく、
将来への足がかりとして、一時的に異動させてただけじゃないかな。
可愛い子には旅をさせよっていうしね(*´Д`)


近江アナ、林田アナとともに、福岡放送局時代に

ロクいち!福岡』というニュース番組で
キャスターを務めたキャリアもおなじ。

 

林田アナの後任に抜擢された松﨑洋子アナが
二人の先輩とおなじく出世街道を歩むとすれば、
この番組のキャスターは皆、将来のエース候補とみて間違いなさそうだね。

 

福岡県民からすると複雑な心境かもしれないけど、
育ての親のような気分も味わえるので案外悪い気はしないかも。

ポスト和久田と呼んでも差し支えない

林田アナはどちらかというとキレイ系の要素が強いよね。
キリッとした目で、鼻もスッとしてるので
可愛いというよりキレイのほうが表現としては適切かと。

 

個人的には、おはよう日本の和久田麻由子アナに近い雰囲気を感じるんだよね。
和久田麻由子は結婚どころか彼氏もいない?髪型や父親についても!

二人ともキリッとした顔立ちだし、
可愛いより美人って言葉がよくお似合いだもん!

 

おはよう日本のメインキャスターが和久田アナから変わるとすれば、
林田アナはかなり有力候補では?
それくらいポテンシャルあると思うんだよなぁ。

28歳とは思えないほど落ち着いてて大人っぽいので、
自然とニュースに信頼性が増す効果も期待できそう。

美人とかわいいが同居。そのワケはえくぼ?

和久田アナが完全にキレイ寄りだとしたら、
林田アナはきれい系とかわいい系が同居するミックス型かな。
きれいが7割で、かわいいが3割くらいといったところ。

 

えくぼがあるかないかで人の印象ってぜんぜん違ってくるよね。

片えくぼではあるものの、笑ったときに左口元にえくぼがクッキリと!
クールビューティーにみえてどこかキュートな要素も漂ってるのは
えくぼの存在が大きいんだろうね。

 

本来、えくぼは大人に成長するにつれて自然と消えてしまうものだそう。
えくぼがある大人はそれだけで珍しい存在なんだね。
視聴者に早く顔を覚えてもらうにも、えくぼは強い武器になりそう。

えくぼのおかげで親近感も増すだろうし、まさにいいことづくめ!?
ブラタモリの出演回数が増えるたびに人気うなぎのぼりは必至だな。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top