Qlioplus

西山茉希が昔と顔が変わったのは整形?目の二重まぶたと鼻がヘン!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

モデルでタレントの西山茉希といえばCanCamモデルのイメージが強い。

最近はバラエティタレントの立ち位置かな。ゲスト出演ばっかだけどw

モデル時代しか知らないのでテレビでの姿がぜんぜん想像つかん(-_-;)

スポンサードリンク


 

と思ったら、インスタやLINEブログを使った

ネット発信もガッツリやっとるやん!

二児のママなので子どもの話題が大半を占めてるよう。

 

 

ママになると子どもにフォーカスが向きがちだもんね。

ただ、自身の顔アップも忘れないなどファン意識も抜かりない。

 

 

あれれ?こんな顔やったっけ!?

インスタまじまじと見てたらものすごく違和感が・・・

顔もガッツリやっとるんでないの?整形疑惑に迫る!

プロフィール

 西山 茉希(にしやま まき)

生年月日:1985年11月16日(32歳)

出身:新潟県長岡市

身長:168cm

スリーサイズ:B82、W58、H85cm

学歴:長岡大手高校家政科卒業

所属:Grick

出典:Wikipediaより

 

キャンキャン時代と雰囲気がちがう!

当然といえば当然だよね。雑誌のコンセプトに見合うように

イメージを作ってるんだから。

”なりきる”という意味では女優もモデルも本質はおなじ。

 

 

 

清楚からクール、カジュアルまで守備範囲が広い媒体とはいえ、

想定読者は20代前半のOL層だもんな。

キャンキャンイメージを引きずりすぎて時が止まってたわ(汗)

 

 

 

現在32歳。二児のママ。年齢や環境が変われば雰囲気も変わるもの。

さすがにいつまでもキャンキャンしてないよね(._.)

キャピキャピ感はどこへやら・・・ずいぶん落ち着いてママっぽくなったね。

 

 

一瞬、元モー娘。の市井紗耶香かとおもった(;´∀`)

ママ共通のオーラなんやろな。溢れ出る母性というか。

 

 

インスタでは生活感あふれる投稿が多く、

所詮は桃源郷だったキャンキャン時代とのギャップがスゴいwow

勝手に思い描いてたキャンキャン像は偶像だったのか。

 

 

スターは大衆の偶像だ”なんて言われたりするけど真実かも。

リアルは思ったより慎ましく、一般人の暮らしとそれほど変わりないように思う。

だからこそ、大衆はそこに共感を覚え、親近感を抱くというもの。

 

 

西山にとってSNSは最適なツールなんだろうね。

偶像崇拝する時代はとっくに終わりを告げたのかもしれない。

スポンサードリンク


 

パッチリ二重まぶたは整形?

”リアルなう”を発信し続けるイマドキ女子の一面をもつ西山。

包み隠さず、等身大をさらけ出す姿は

ネット全盛のいまを生きる芸能人の見本ともいえる存在では?

 

 

 

とはいえ、SNSは本人の思わぬところで

疑惑が広がったりと諸刃の剣でもある。

整形疑惑が向けられたのはSNSがもたらす副作用な気がしてならない。

 

 

 

モデルにつきものの整形疑惑といえども、

西山においてはガチの可能性が高そう。

二重まぶたのクッキリ感は人の手が加わったとしか思えないし・・・

 

 

間近でみると結構インパクトあるよね?

埋没法だとここまでラインがくっきりならないはずなので

全切開したんじゃないかと。二重が取れる心配もしなくて済むし。

 

 

半永久的に二重が持続する埋没法ならではの安心感!?

メディア露出を生業とする芸能人には

埋没法だと不安要素が大きすぎるんだろうか。

 

 

 

ニッセンの表紙モデルだった頃と見比べてもその差は歴然!

 

 

個人的には昔のほうが好き。もちろん年齢は抜きに。

お人形みたいなパッチリ二重より、

吉高由里子みたいな奥二重のほうが親近感もてるし(´ε` )

 

 

 

必ずしもパッチリ二重が可愛い!とはかぎらんのになー。

一重まぶたならではの魅力はもっと見直されて然るべし。

全体の割合でみれば日本人の約7割は一重まぶたなんだそう。

 

 

ビジネスの観点に立てばマジョリティに訴えかけるほうが得策。

二重まぶたに憧れをもたせた方が巨大マネーが動くよね?

資本家の論理からすると、一重まぶたで放置させるのは都合が悪いようw

 

 

世の中ってうまいごとできてるよね。

悩んでるんじゃない、悩まされてるだけなんだ byポジ

美容整形業界が潤うのもコンプレックスを巧みに操ってるから?!

 

鼻プロテーゼ疑惑も

目にかぎらず鼻を怪しむ声もちらほら。

上の写真で比べてみても鼻筋がシュッとした気がするよね(。・_・。)

プロテーゼ疑惑がもたれるのは無理もない。

 

 

 

プロテーゼにはI字型L字型の2種類がある。

といってもL字型は衝撃に弱く、皮膚からプロテーゼが

飛び出す危険性もあるので整形クリニックではI字型が主流なんだそう。

 

 

 

誰もが知る高須クリニックでも安全性の高いI字型をおすすめしてるね。

シリコンプロテーゼは目頭切開とおなじく、

一度やっておけば半永久的に持続するのもポイント。

 

 

西山茉希もまた、そんな一生もののパーツを手に入れようと

整形の魅力に取り憑かれた一人なんだろうか。

モデル界の整形事情はどこまでも闇が深い・・・。ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top