Qlioplus

松原智恵子の自宅は練馬区中村橋?現在も若くてきれいなのはなぜ?

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。

昭和を代表する銀幕スターのひとりで、
吉永小百合、和泉雅子とともに“日活三人娘”と呼ばれた女優の松原智恵子

73歳になった今も女優業を続けてて現役バリバリ!
芸歴50年以上の大ベテランとして、長年第一線で活躍しつづけてるよね。
年齢を感じさせない若さの秘訣とはいったい!?自宅も気になるので調べてみたよ。

スポンサードリンク


プロフィール

松原 智恵子(まつばら ちえこ)
生年月日:1945年1月6日(73歳)
出身: 岐阜県
学歴:明治大学文学部(二部)英文科中退
身長:158cm
特技:日本舞踊、乗馬
所属:グランパパプロダクション
出典:Wikipediaより

 

食生活に気を遣っている

芸能人にかぎらず、社会人ならだれもが意識すべきことではあるけど、
仕事で忙しかったりするとどうしても食生活って乱れがちだよね。

病気になってはじめて健康意識が芽生え、
そこでようやく食生活を改めるようになるってケースがほとんどかと。

 

病気を患ったこともないのに、人一倍健康意識が高い
松原智恵子みたいな人はかぎりなくゼロに近い。

職業人としてのプロ意識の高さがうかがえるよね。
健康第一を考え、栄養バランスのしっかり整った食事を心がけてるんだそう。

仕事が早いときはバナナとコーヒー牛乳などで
カンタンに済ますこともあるそうだけど、そのぶん、
昼と夜は栄養を取り入れたメニューを作るんだとか。

1日30品目を目標に、バランスのいい食事を摂ることを意識して実践してるみたい。

 

基本的には野菜を中心とした食生活で、夕食には魚を取ることも多いそう。

よく噛んで食べることも心得てて、
一回の食事時間はなんと1時間・・・欧米か!!!

 

お手伝いさんを雇ってるらしく、料理も後片付けもしなくていいから
時間を気にせずのんびり食事を味わえるんだろうね。
時間とお金にゆとりのない庶民には到底マネできそうもない(T_T)

スポンサードリンク


自分の好きなことでストレスフリー?

健康的な食事を心がけてるからか、生涯で一度も便秘になったことがないそう。
便秘で悩む女性からすれば羨ましいかぎりだよね。

 

たけしの家庭の医学に出演した2013年には、
実年齢より20歳以上も若い腸年齢であることが発覚!
善玉菌が豊富で理想的な腸内環境を保ててるんだとか。

副交感神経を優位に保つことで便秘にならず腸年齢を若く保てるそうなので、
つねにリラックスした状態をキープできてるっていえるよね。

 

野菜中心の食事、毎日トレーニングを欠かさないなど、
一般人からみればストイックすぎて窮屈な暮らしにおもえて仕方ない。
リラックスどころか、苦行にしか映らないような…。

 

でも本人にとってはそれはごく当たり前の習慣で、
ストレスを感じるどころかむしろ率先してやりたいことなのでは?
女優として仕事をこなすにも健康は欠かせないワケで。

生涯現役で女優業を続けたいという強い思いがあるからこそ、
野菜中心の食生活もトレーニングも苦痛に感じず、
自分の好きなこととして受け止める感覚になれるんだと。

目標に向かうためのプロセスとして捉えられれば前のめりにもなれるはず。

 

だからこそ実践すればするほど、自然と副交感神経が優位になって、
便秘知らずはもとより、年齢不相応な若々しさ&美貌を
キープできるんじゃないかな。

健康につながることを好きに変換できれば最強ってことだね!

自宅は練馬区中村橋だった!

たけしの家庭の医学に出演した時には、自宅で密着取材もあったみたい。
往年の大女優がどこに住んでるのかって気になるよね?

もちろん番組内では自宅の場所は明かしてないはずだけど、
どうやら練馬区中村橋に住んでるらしい。

練馬区在住の大女優といえばこのひとも。
檀ふみは若い頃から劣化なし!?現在まで結婚せず夫もいない独身!

 

アド街ック天国で中村橋を扱ったときにはゲストにも呼ばれてるし、
中村橋は地元と言ってるのでまちがいないよね。
何度か行ったことあるけど、正直あんまりパッとしない印象(ー_ー;)

 

よくも悪くも閑静な住宅街といったところかな。単身世帯が多いらしい。
アド街では”練馬の青山”なんて形容しとるけどさすがに盛りすぎやろw

 

練馬区の高級住宅街といえば大泉学園とか石神井公園あたりなので、
中村橋在住というのはちょっと意外だったなぁ。
まぁフツーに考えたら23区内に家があるだけで超スゴいけどw

 

ジャーナリストの旦那さんがいるので夫婦で一緒に住んでるんだろうね。
大女優がひっそり暮らすにはちょうどいいのかも。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top