Qlioplus

柳本絵美の顔と体型が昔と別人!整形ではなく筋トレで痩せたから?

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ。


ダウンタウンDXにゲスト出演する柳本絵美ってどんな人やろ?

元アイドルグループのメンバーで、
最近は女優、タレントとして活動してるみたいやけど、まだまだ無名だよね。

ベストボディ・ジャパンとかいう大会で
グランプリ受賞するくらいの美ボディの持ち主でもあるんだそう。
数年前じゃ考えられないくらい体型が変わったらしいけど

スポンサーリンク

プロフィール

 柳本 絵美(やなぎもと えみ)
生年月日:1992年4月20日(26歳)
出身:東京都
身長:162cm
スリーサイズ:80 – 60 – 85 cm
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、スキー、ホッケー
所属:WALK
出典:Wikipediaより

 

姉に勧められて芸能界入り

お姉ちゃんに勧められて、芸能事務所に履歴書を送ったのが
芸能界入りのきっかけなんだとか。
当時まだ中3だったので芸歴でいうとかれこれ10年位か。

最初に所属したのがヒラタオフィスなので、
おそらくここに履歴書を送ったんだろうな。

 

知ってる人も多いかもしれないけど、
宮崎あおい多部未華子らが所属する大手事務所だよ。
最近だと松岡茉優もここの所属だったりするよ。


だれもが知る有名人をたくさん輩出してるだけあって、

ポテンシャルある人材を見抜く目はたしかなはず。
そう考えると柳本絵美はスゴい素質を持ってたってことになるよね。

 

そしてその後、『FLASH』が主催するミスコンで、
史上初の平成生まれからのグランプリ受賞を獲得してるので、
やっぱりヒラタオフィスの人を見る目は本物だったんだね。

ブレイクならず。失速で引退説が囁かれるまでに

そのままブレイクするか!?と思いきや、一気に失速してしまったらしい。
宮崎あおいを目標に女優業に進出するも、
いまいちパッとしなかったので演技力はイマイチだったのかもね。

 

せっかく売れかけていたのにその後は鳴かず飛ばず…。
本人もよほどショックだったのか、
ついにはヒラタオフィスを退所してしまう事態に。

 

引退説がささやかれるなど、そのままフェードアウトの流れを漂わすものの、
なんと2014年にカムバック!
このままじゃ終われないという気持ちもあったんだろうね。

[ad#co-1]

事務所も変わって心機一転

アイドルグループのメンバーをはじめ、
ラウンドガール野球のリポーターとして再出発を図ることになったそう。


もともとスポーツ観戦が大好きらしく、『好きなことで生きていく』

に触発された部分も少なからずあったんじゃないかな。

 

そんな趣味を活かしたタレント路線に転向してからは、仕事も尽きないよう。
2017年におこなわれた『ベストボディ・ジャパン』での
グランプリ受賞も追い風となったのか、ついには8年ぶりのグラビア復帰まで!

おかえりなさい!のファンの声が聞こえてきそうだよね(≧▽≦)


その間に、パーソナルトレーナーの資格も取得したりして、

今ではグラビアアイドルに指導もしてるそう。
低迷期が嘘のようなめまぐるしい日々を送ってるみたいだね。

顔と体型が昔と別人!整形はみずから否定

鍛え抜かれた美ボディがセールスポイントなだけに、
日々のトレーニングはかなりハードっぽい…。
ゴールドジムで美ボディを維持すべくトレーニングに励んでるみたい。

 

 

トレーニングの素晴らしさを伝えたい!
そんな思いがあるからこそ、ハードなトレーニングに精を出せるみたい。
いくら仕事のためとはいえ、目的がなかったら筋トレなんてそうそう続かないよね。

 

なんでそんな思いが芽生えたかというと…
実は数年前までぽっちゃり体型だったそう。
トレーニングで人は生まれ変われるってことを証明したいんだろうな。

肉体美とはおよそかけ離れてて、顔も体型もまるで別人だったからびっくり!

 

え!?確かにぜんぜんちがう(゜o゜;


2年前ってことは、すでにラウンドガールとして

活動してた時期ではある。なのにこの違いといったらヮ(゚д゚)ォ!

 

あまりの別人ぶりに整形したの?とブログでも聞かれちゃったそうな。
本人曰く、『今では褒め言葉だと思っています!^ ^』
とコメントしてるのでその言葉を信じるとしよう。

 

痩せて顔がシュッとしたので目が大きくみえるだけ。たぶん…。

肉体派アイドルでブレイクなるか!?

もちろん、ぽっちゃり体型だったからこそ
応援してたファンもいたにちがいない。
キャラ変にともなって、少なからずファン離れがあったものと推察される。

 

ボッチャリ好きからすれば「昔のほうがよかった」ってなるはずだから。
ただ、似たようなアイドルはわんさかいるので
過去にしがみついたままだとその他大勢で埋もれたままだったかもよ?

 

差別化を図るにも、カラダを絞りに絞った、
肉体派アイドル路線への転向はまちがってなかったと思う。
ライバルで思いつくのは稲村亜美くらいかな?始球式キャラでもおなじみだよね。

 

肉体派アイドル枠を二分しつつ、
さらには
美ボディのエバンジェリストとして・・・
柳本絵美の名が知れ渡るのも時間の問題か!?ポジっとな☆彡
[ad#co-1]

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top