Qlioplus

中西悠理の出身高校や事務所はどこ?身長や退社理由も気になる!

どーも、ポジ(@Qlioplus3374だよ☆彡

 

2018年4月からはやドキ!キャスターとして
月曜・火曜を担当することになった中西悠理アナ

3月まではOHK岡山放送の夕方の顔だったそう。
地方局から一転、全国ネットのフリーアナに転職した背景にはいったい何が?
出身高校や身長などファンが気になる部分も考察してみよう。

スポンサードリンク


プロフィール

中西悠理(なかにしゆうり)
生年月日:1991年 9月24日(26歳)
出身:兵庫県西宮市
学歴:関西学院大学
趣味:クラシックバレエ  / ヨガ  / 絵を描くこと
所属事務所:三桂
出典:Wikipediaより

 

フリーアナの受け皿といえばセントフォースが真っ先に思い浮かぶけど、
中西アナにおいては三桂所属。あの関口宏が代表を務める
芸能事務所として知る人ぞ知る存在だったりする。

 

サンデーモーニングに出演する唐橋ユミも三桂だよね。
唐橋ユミのメガネなし画像がかわいい!タバコの喫煙や鼻毛はデマ?

 

身長は非公開のようだけど、はやドキ!で
共演中の小野寺結衣(156cm)とほぼ同身長だったので
おそらく156cm程度じゃないかと。

 

宝塚受験に2度失敗、そしてアナウンサーの道へ

元々アナウンサー志望があったのかも。

大学時代には、総部放送局報道部っていう関学独自の放送機関で
大学スポーツの取材とかを担当してたみたい。


挫折を経験して、女子アナ志望にシフトしたってかんじかな。

高校1,2年のときに宝塚音楽学校を受験するも、2度失敗してるそう。
人前でなにかを表現するのが元々好きなのかもしれない。

 

趣味にクラシックバレエとあるように、お嬢様育ちなのは一目瞭然だよね。
ミュージカル鑑賞も大好きらしくて、
8才の時にエリザベートの公演DVDを観たのがきっかけで
宝塚歌劇やミュージカルを頻繁に見に行くようになったとか。

 

いやいや、もぉこの段階でおかしいやん!
DVDはまだしも、宝塚とかミュージカルをしょっちゅう見に行ってたて(汗)
親の経済力がダイレクトに反映されとるやん(゜o゜;

 

関西学院大学=お嬢様のイメージは昔からあるけど、まさにテンプレやねw

スポンサードリンク


OHK岡山放送で約4年間活躍

大学3年生の頃には関西アナウンススクールに入学するなど、
この頃からすでに本格的にアナウンサー人生がスタートしたようだね。

 

人生のはやい段階で挫折を味わったからこそ、
じぶんのやりたいことが明確になるのも早かったのかも。

 

それだけしっかり準備してたのであれば、
テレビ局から内定をゲットするのは意外とカンタンだったように思う。
そのうえ、関学であればテレビ局の採用枠もあるだろうし。


大学卒業と同時に、新卒でフジテレビ系列のOHK岡山放送に入社。

兵庫出身なのに岡山放送ってどこか違和感あるけどね。
まぁ隣同士だし、距離的に近いから別に兵庫にこだわらなくてもいいか!的な?

 

20144月から20183の約4年間、
ニュースキャスターやお天気キャスターとして岡山でキャリアを積んだんだね。
岡山での愛されっぷりは手に取るようにわかるよね。

退社理由はキャリアアップ?

まず地方で経験を積んで、その後キー局へ。
NHKなんかではよくみられるパターンだよね。

キャリアのステップアップとして丁度いいのかも。

 

新卒でいきなりキー局だとプレッシャーもすごいだろうし、
全国民から視線を浴びる手前、求められるアナウンス力も
当然地方よりも高まるわけで。

中西アナの場合、地方アナからフリーアナへの転身と若干様相が異なるも、
ゆくゆくは全国で活躍したい思いが入社当時からあったんじゃないかと。


岡山放送を踏み台にするといったら聞こえが悪いけど、

将来への足がかりにする思惑も少なからずあったように思う。


あくまで個人的見解にはなるけど、

岡山で4年間経験を積んだことで、1人前のアナウンサーとして
フリーでもやっていける自信がついたんだと。

 

26歳でフリーだなんてタイミングとしてはまだ早すぎる気もする。
ただ、どうみても全国で通じるルックスだし、
若いうちに自分の力を思う存分に試してみたい・・・そんな思いも芽生えたのでは?

 

岡山放送からするとなんとしても留めておきたい人材だったにちがいない。

永島優美アナにライバル心も?

同期の目覚ましい活躍ぶりも退社を後押ししたんじゃないかと。
じつはフジの永島優美アナとは中高大学時代の同級生だそう。

永島優美はすっぴんも可愛い?肩幅広いのは父親譲り!?

 

啓明学院中学校・高等学校⇒関西学院大学
と歩んできた学歴が同じだけでなく、
ともにアナウンサーと職業までもおなじ。

 

お互い意識しないわけがないよね。女同士ならなおさら。
めざましテレビでメインキャスターをつとめる永島アナと比べると、
どうしても現状見劣り感は否めない。

 

2014年度の新人研修でも一緒だっただけに、余計に強く意識しちゃいそう・・・。
「ライバルの永島アナに負けたくない!」って思いは少なからず芽生えるよね。


いずれ永島アナもフリーに転身しそうだし、

(めざまし先輩のアヤパン、カトパンのように)
だったらここは先にわたしが!と先手を打った格好にもみえる。

ほんわかしたお嬢様にもみえるけど、内心めちゃくちゃ負けず嫌いっぽいし。

 

個人的には永島アナよりもポテンシャル高いと思う。
色白な正統派美人なので万人受けするルックスだもの。

ただ、はやドキ!は早朝番組ゆえに視聴者はかぎられる。
知名度が上がるにはまだまだ時間がかかりそう。
関口宏の鶴の一声でサンデーモーニングにでも抜擢されればアレだけどw

永島優美に負けまいと、虎視眈々とその座を狙ってたりして・・・。
ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


フォローする

関連記事(一部広告含む)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top