Qlioplus

藤井武美のスリーサイズはいくつ?出身高校はどこ?私服が可愛い!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

火曜サプライズにゲスト出演する女優の藤井武美

まだ無名だと思うけどどうやら演技力がスゴいらしい。

 

約1万人のオーディションを勝ち抜き、

日韓合作映画『風の色』でヒロインに選ばれたそうだからね。

 

猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督が

メガホンを取ってるので映画の注目度それ自体も高い。

 

 

今後は国際派女優として花開くかもしれないな。今注目の藤井武美に迫る!

スポンサードリンク


プロフィール

藤井 武美(ふじい たけみ)

生年月日:1994年12月5日(23歳)

出身:東京都

身長:157 cm

趣味:体を動かすこと、映画鑑賞、ファッション

所属:A-team

出典:Wikipediaより

 

ドラマ好きが高じて芸能界デビュー

力強い眼力からもわかるように、野心に満ち溢れてるよね。

スカウトされてなんとなくはじめました〜的な雰囲気はゼロ。

 

 

女優なのかモデルなのかどっちつかずの芸能人が多い中で、

女優一筋というのも芯があっていいなぁ( ´∀`)

 

ただ従順に与えられた仕事をこなすんじゃなく、

ちゃんと自分の意見を事務所にぶつけてそう。

 

 

どちらかというと昔ながらの女優にいそうな雰囲気だよね。

顔立ちもどこか昭和の女優っぽさが感じられるのは気のせいかな?

若い頃の薬師丸ひろ子にもなんとなく似てるかも・・・。

 

 

とにもかくにも、目も当てられない演技力で

中途半端な立ち位置の”なんちゃって女優”とは一線を画してるよね。

 

それもそのはず、小学生の頃から

昼ドラが大好き」だったという根っからの演技好き。

 

 

情熱を傾けられる仕事をやってるからこそ、

メキメキと頭角を現してこれるんだと。

 

2011年に女優デビューして以降、ほとんど途切れることなく

映画やドラマに出ずっぱりなので若手ながらも女優経験は豊富。

 

 

機は熟したとばかりに、恰好なタイミングでジェヨン監督

の映画にヒロイン抜擢されたとしか思えない。

 

 

事務所(エーチーム)には2017年大ブレイクの吉岡里帆もいることだし、

その勢いに乗って今年は藤井武美がブレイクか!?

吉岡里帆はすっぴんメイク?インスタ画像や私服もチェック!

 

 

ともに実力派女優なので二人の共演ドラマとかも見てみたいなー(*´∀`*)

スポンサードリンク


事務所ライバルは吉岡里帆?

ただ、グラビア経験も豊富な吉岡里帆と比べると

プロポーション面ではちょっぴり見劣りしてしまうのも事実。

 

 

 

スリーサイズはB75cm W56cm H78cmと、

正直グラビア仕事はちと厳しいかも。

現に水着仕事はこれまでまったくやってないワケで。

 

 

清純派イメージを保って黒歴史を作らないようにするためというよりは、

単純にグラビア向きではないという

事務所のジャッジがはたらいてる気がする。

 

 

 

スリーサイズB82cm、W60cm、H85cm

推定Dカップとされるふわふわボディの吉岡里帆のように、

グラビア時代のファンを取り囲むことができないのは弱みかな。

 

 

 

正々堂々と女優業だけでファンを増やしていくとなると

ブレイクまで時間がかかりそうだよね。

 

吉岡里帆がブレイクできたのは演技力はもちろん、

水着グラビアを披露したことでもれなく付いてきた

男性ファンによる下支えもあったはず。

 

 

とはいえ、黒歴史(?)のある吉岡里帆よりも、

正統派女優の看板を担うにふさわしい存在ではあるよね。

 

私服がかわいい!

演技力以外でファンを増やすとなるとファッション分野がよさそう。

趣味のひとつにファッションを掲げるだけに超オシャレ!

さすがは東京育ちのシティガールだよね。垢抜けたセンスが光ってるもん。

 

 

インスタみるかぎり赤い服が目立つんだけど、どれも着こなしが上手い!

赤色といえば情熱的でエネルギッシュ。

外向的で常に刺激を求めている人が好む傾向にあるんだとか。

 

 

 

そんな行動力あふれる性格ぶりをあらわす赤を

サラッと着こなすセンスに憧れる女性ファンも多いのでは?

火曜サプライズ放送後にインスタフォロワーがどれだけ増えるか楽しみだな。

 

 

女優業のほかに、ファッショニスタとして活躍する日も近いかも!?

 

出身高校はどこ?

小学生から女優志望で、高校時代には早くも芸能デビュー。

そうなると学校との両立をふまえ、

芸能コースのある堀越とか日出を選ぶのが自然だと思うけど・・・。

 

 

 

ネット上では文化学園大学杉並高校に通ってた説が濃厚らしい。

杉並区阿佐ヶ谷にある中高一貫の私立女子だね。

 

 

その名の通り、文化学園大学の付属校にあたり、

15%程度は文化学園系列の学校に進学するんだそう。

普通科のほかにも国際コースなどを設置したりと年々倍率も高まってるとか。

 

 

ただし、芸能コースに相当するものはなく、

芸能活動と両立するにふさわしい学校とはいえないよね。

 

 

芸能がダメならその次に好きなファッション分野に進もう。

もしかしたらそんな保険をかけるつもりで選んだ学校だったのかも。

夢は追いかけれどしっかり現実も見据える。そんな現実主義な一面もあったりして。

 

 

演技派女優としてその名が知れ渡りつつある今においては、

杞憂だったことは言うまでもないけど。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


おすすめ関連記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top