Qlioplus

大自然(お笑い)のネタが面白い!M−1優勝候補?動画もチェック!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

独特なネタで笑いを誘う新コンビを発見!

よしもと所属の『大自然』のネタが面白すぎる!

csojaa9ukaayfgo

 

高校時代はアマチュア漫才師として活躍したこともある著者。

夢破れ今ではすっかりニート同然の日々…

 

 

そんな落ちぶれた今も次にブレイクしそうな

お笑い芸人はあいかわらず気になる。

発掘する楽しさといったら(*´∀`*)

 

 

そのなかでも今猛烈にプッシュしたいのが『大自然』!!

コンビ歴なんとまだ1年ちょい

にもかかわらずネタの完成度はベテラン級。

 

 

よっぽど相性が良かったんだろうね。

今までにない新しい漫才スタイルを確立したんじゃないかと思う。

 

 

独特な世界観がとにかくツボにハマる。

千原ジュニアも大絶賛!するくらいだもんね。

 

 

これからブレイクすること間違いなしなので

さっそく早めに押さえておこう♪

スポンサードリンク


プロフィール

ボケ担当:白井

dscn5650 

本名:白井 伸大

生年月日:1987年8月14日(29歳)

出身:大阪府八尾市

身長:172cm

体重:105kg


ツッコミ担当:里

cxh2u46ukaa55dn

本名:里 龍之介

生年月日:1987年8月21日(29歳)

出身:沖縄県浦添市

身長:170cm

体重:80kg

 

 

20代とは思えない老けっぷりがすでにボケw

髭をたくわえてるので余計におっさん感がハンパない。

 

 

年齢がおんなじなのでお笑いコンビにありがちな

同級生つながりを連想するけど違うみたいだね。

 

 

大阪と沖縄の時点でそもそも出身が違うしね。

もともと別のコンビで活動してて紆余曲折を経て

2015年7月にコンビ結成へ至ったんだとか。

 

 

似た者同士は”自然”とくっつくように世の中できてるしね。

2人をみてると”類は友を呼ぶ”ってことわざが

つくづく真実だと思わずにいられない。

スポンサードリンク


ひょんなことからお笑いの道へ

お笑い芸人になる人はもともと芸人志望が強い。

著者の元相方がまさにそんなタイプだった。

 

 

大自然の2人は根っからのお笑い志望ではなかったみたい。

 

 

ボケの白井はもともとガチガチの公務員志望

ツッコミの里は朗読家を目指して大阪へ渡るなど

お笑いとまったく関係のない世界で

生きようとしてたそうだからビックリ(゚д゚)ォ!

 

 

知り合いから誘われたのがきっかけ

お笑いをはじめるようになったそうだよ。

共通点が多いね。

 

 

”誘われた側”のほうが売れていくという

皮肉な構図が2人の隠れた才能を感じさせる(*´ω`*)

 

 

まさかこんなに駆け上がろうとは

予想もできなかったのでは?

 

 

コンビ結成までの詳しい経緯などは

動画内でしっかり語ってくれてるよ。

今までにない漫才スタイル!

最近の漫才スタイルといえばシチュエーションコントで

笑わせるのがもはや基本となりつつある。

 

 

『俺この役やるわ。ほなお前この役やって!』

っていうアレね。

 

 

個人的にはシチュエーションコントはあまり好きじゃない。

しゃべくりだけで勝負するのが漫才師だと思うので

彼らを漫才師と呼んでいいのか?疑問は残る。

 

 

コントに慣れきった現代人にはわかりやすいので

ちょうどいいんだろうけどね。

 

 

大衆ウケを狙うにはもはや避けられない?

お客さんに合わせないといつまでも売れないワケだし。

 

 

大自然のリサーチ力、マーケティング力はハンパない。

『どうすればお客が笑うのか?』しっかり科学して

ネタを作ってるようにすら感じる。

 

 

ABCお笑いグランプリで準優勝したときの

ネタをみれば一目瞭然。

(公式動画がなかったのでここでは埋め込み動画はナシ)

 

 

子供でも笑えるくらいのスローテンポ、

ハキハキとわかりやすい話しぶり。

老若男女問わず笑える要素が盛りだくさん!

 

 

やらしさを滲ませつつもオリジナリティ溢れる発想力が

ハンパないのでうまくカバーできてるんだろうね。

 

 

去年のM-1グランプリは3回戦で敗退。

今年はもしや優勝も狙えるんじゃ!?

 

 

優勝候補に入ることまちがいなしだね!

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top