Qlioplus

カレン・チェンのインスタ画像がかわいい!私服や彼氏についても!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

いよいよはじまる2017年四大陸フィギュアスケート選手権

樋口新葉、三原舞依、本郷理華など日本勢の活躍もさることながら、

今大会ではアメリカやカナダ勢がアツいッ!!

 

 

三原舞依の通う高校はどこ?実家は芦屋のお嬢様?両親も気になる!

本郷理華は宮沢りえ似!?CM動画が可愛い!美人顔の秘訣はハーフ?

 

 

まず一人目はカナダ女王のケイトリン・オズモンド!21歳の美女アスリート!

ケイトリンオズモンドの彼氏はイケメン?美人を育んだ両親も調査!

 

 

そしてもう一人がアメリカ女王のカレン・チェン

 

16122570_1775339296125593_2319369128244150272_n

 

アメリカ人なのにチェン?もうお気づきだろう。

中華っぽさ満点のネーミングはズバリ!両親が台湾人だから!

 

 

台湾から移民してきてるので国籍はもちろんアメリカ。

カリフォルニア州のフリーモントで生まれ育ってることからも

アメリカ人としての自覚が強いと思う。

 

 

いや〜〜、それにしても名前に違わずなんて”可憐”だことッΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

台湾人でなくとも、アジアンビューティー感はしっかり受け継いでるね。

 

 

もちろんスケート演技においても可憐そのもの!

ジュニア時代はたいして振るわなかったものの、シニア転向後は一転。

 

 

今年1月におこなわれた全米フィギュアスケート選手権では初の優勝!

小さなミスも減ったおかげで持ち前のスケート演技が発揮できるように。

 

 

151cmと小柄ながら、バネを活かした高さのあるジャンプが

うまくいけば優勝もじゅうぶん狙えるので期待大!!

スポンサードリンク


プロフィール

カレンチェン FSナショナルアメリカ2-600x339

カレン・チェン(陳楷雯)

生年月日:1999年8月16日(17歳)

出身:アメリカ合衆国

身長:151cm

所属クラブ:ペニンシュラSC

コーチ:タミー・ギャンビル

 

 

スケート選手といえば幼少期から習ってることがほとんど。

4歳からはじめたエピソードを聞いても「あ〜やっぱり」となんの驚きもない。

 

 

「15歳からはじめてまだ2年目です!」「え〜〜〜〜!!!」

みたいなぶっ飛んだ逸材はさすがにいないか(-_-)

 

 

キャリアも長いのでそれなりに実力があるのは当たり前。

世界ジュニア選手権で2014年9位、2015年8位とまずまずの成績。

ただ、実力はありながらも本番でミスが多かったのが弱点だった。

 

 

それを克服しつつあるのはコーチの指導力もさることながら、

年齢と経験をかさねるにつれプレッシャーに負けない

タフな精神力が身についたのも大きいと思う。

スポンサードリンク


インスタでフォトジェニックな私服姿!

スケート上では大人っぽくてクールな表情をみせつつも、

リンクの外にでればごくフツーの女の子!

 

 

普段はインスタでコミュニケーションしたりと

若者ライフを楽しんでるみたいだね。

 

 


なんつーか、アメリカナイズなファッションだね!

西海岸生まれだからか、自然とビビッドカラーをチョイスしたくなるんだろうね。

 

 

 

ワンポイントの差し色にもビビッドカラー!

うん、カラーコーデもいいしファッションセンスはピカイチ(*´ω`*)

 

 

アメカジテイストだったりフェミニンテイストだったりとジャンルも幅広い。

将来はフィギュアスケート1本にとどまらず、

ファッションモデルとしても活躍しそうな予感Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

 

個人的にはギャップとかユニクロモデルがシックリくるなぁー♪

萬波ユカの出身大学は大阪のどこ?本名や私服のセンスも気になる!

 

 

少なくとも、最近の村主章枝みたいにヌード路線で

おかしな方向にいくことはなさそう(笑)露出狂だなアレは。

 

パートナーはいるけど彼氏はいない?

年ごろの女の子なので彼氏の存在は気になるところ!

スケート上でのパートナーはいるんだけどね。

ショーンラビットっていうウサギ色全開のフィギュア選手。

 

スクリーンショット 2017-02-16 11.31.58

ショーン・ラビット

生年月日:1990年4月8日(26歳)

出身:アメリカ、カリフォルニア州

 

 

ホントにリンク場だけのパートナー?息ぴったりだよね。

そんなラビットくん、国内、国外含め、フィギュア大会での優勝経験はなし

ただ、日本語がしゃべれるなど語学力は堪能だとか。

 

 

インスタをみるかぎり、いっしょに映ってる写真も多い。

ともに過ごす時間も長い。氷上のパートナーから

私生活のパートナーに切り替わる可能性もあるのでは?

 

 

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top