Qlioplus

イヴァンカ・トランプの夫や子供は?整形疑惑や豊胸手術の真相も!?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

来年1月にはいよいよトランプ新政権がスタート!

才色兼備で知られる娘のイヴァンカも政界入りする可能性が高いんだとか。

 

ivanka9

 

ん〜大丈夫かな?日本とおなじ”お友達内閣”と化してしまうのでは?

気心の知れた人物で固めたほうが政策もスムーズに

実行できるメリットはあるんだろうけどね。

 

 

アメリカがトランプ一族による同族企業みたいにならないか不安も。

政治経験ゼロだもんねー。国と企業を混同しちゃって私物化しそうで恐い…。

 

 

そんな今後の動向が注目されるイヴァンカ。

整形や豊胸手術の疑惑が出てるので検証してみたよ(*´∀`*)

スポンサードリンク


プロフィール

ivanka-trump_120424

イヴァンカ・トランプ

生年月日:1981年10月30日(35歳)

出身:アメリカ、ニューヨーク州

学歴:ペンシルベニア大学

身長:180cm

職業:実業家、ファッションモデル

出典:Wikipediaより

 

 

ペンシルベニア大学ってアメリカの名門だよね。

お父さんのトランプもおんなじ母校!右にならえだね(笑)

私立だけど伝統もあるし頭も良いみたいだねー。

 

 

そういえば昔、ペンシルベニアってローマ字で書かれたスウェット着てたなぁ。

原宿の古着屋で買ったんだ、たしか。いや、高円寺だったか…。

着てるとなんか頭良くなった気がしたのは理由があったのか(笑)

 

 

トランプが手塩にかけて育ててきた会社(トランプ・オーガナイゼイション)で

副社長を任されるのも納得!

父譲りのビジネスセンスを見込まれたんだろうね。

 

夫も不動産界の御曹司!共通点の多い2人

才色兼備のセレブ美女にピッタリな結婚相手といえば??

 

 

まずイケメンであることが大前提!

さらにセレブ臭たっぷりのボンボン坊っちゃんだったら尚良し!

09年に結婚した夫のジャレッド・クシュナーはそんな条件をみごとクリア!?

 

o0800080013589031368

ジャレッド・クシュナー

生年月日:1981年1月10日(35歳)

学歴:ハーバード大

 

 

安定のイケメンだね。ずいぶんキザな印象も。

ギラついた眼力のせいか、ヤバそうなニオイもプンプンするけどね。

お金に支配されたひと特有の目なんだよなー。金融業界に多いタイプ。

 

 

それもそのはず、新聞社のオーナーでありながら

投資家としても活躍してるんだとか。

 

 

損切りとか好きそう(*´ω`*)

お金にまつわる知識だけでなく運用も得意なんだろうね。

株、FX、不動産投資…なんでもオレにまかせろ!ってかんじ(笑)

 

 

35歳とは思えないエリートすぎる出世コース…

お父さん(チャールズ・クシュナー)は不動産開発会社のオーナーだもんね。

 

 

その御曹司なので継承した部分もおおきいだろうけど、

イヴァンカとおなじくビジネスセンスを買われての出世だったのでは?

 

 

血のつながった親子同士とはいえアメリカは立派な実力社会!

出来損ないのドラ息子だったら築き上げてきたブランドイメージも

台無しになるのでおとなしく小遣い与えてニートさせてるはず(*´∀`*)

スポンサードリンク


安定の”イヴァンカチルドレン”

お金がかかるので子供が産めないと社会問題化してる

日本の子育て現状なんかまったくシックリこないだろうな。

 

 

お金のない生活とはまるで縁のないセレブ夫婦だもんね。

いちいち子育て計画を立てる必要もなさそうだし。

 

 

3人の子供を産んだのもお金にたんまりと余裕があるからこそ!?

 

ivanka-trump-b-600x800-e1478694014789

長女:アラベラ・ローズ(5歳)

長男:ジョセフ・フレドリック(3歳)

次男:セオドア・ジェームス(0歳)

 

 

絵に描いたよう幸せファミリーってかんじ(*´∀`*)

お金と心はつながってるので幸福度はめちゃくちゃ高いだろうなぁ。

 

 

フェイスブックもやってるみたいだね。

イヴァンカのフェイスブック

 

 

独身モンは嫉妬心に火がついてイライラしちゃうので気をつけて(笑)

 

整形疑惑や豊胸手術も!?

キレイだけどなんかヘン。どこか違和感がある。

きっとそう感じたひとも多いのでは?

 

 

 

どうやら整形疑惑+豊胸手術がウワサになってるみたいだね。

 

 

お金のかかる美容整形…貧乏庶民には縁のない世界だけど

イヴァンカはアメリカが誇る生粋のセレブ。

お金で解決できる悩みであれば金額なんかに糸目をつけない。

 

 

美しくなりたい!もっと美しくなりたい!

お金に余裕があれば自然と美意識も高くなるはず。

美容整形に意識が向かうのも当然の流れ。

 

 

まずは豊胸手術疑惑。

ivanka-trump-houkyou

 

ん〜デカすぎる…あまりにもデカすぎて

”バカップ”と形容したくなるほど。

作り物のような不自然なカタチをみても豊胸手術説は濃厚そう。

 

 

つづいて整形疑惑。

ファッションモデルとして活躍した青春時代とくらべてみよう。

 

ivanka_trump_seventeen_magazine_united_states_may_1997_ykymhs3x-sized

31-ivanka-trump

 

ん。どうなんだろうね?思ったほど変わってない!

強いていえば顎のラインがシュッとなった気もするけど…。

 

 

最初見たときトランプの娘と思えなかったほど美女だったもんな。

部分整形くらいはしてるかもしれないけどもともと顔立ちがいいもんね。

 

 

高校の同級生から『え?顔が違う!』って

証言されたショーンKほどはイジってはないと思う( ・ิω・ิ)

 

 

なんといってもドナルドの「秘密兵器」。

”武器”を改良してなにが悪い(笑)

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメント& トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 嫉妬丸出しで面白い記事ですね

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top