Qlioplus

菅井賢治(NHK)のWikiプロフィール!経歴や評判もチェック!

どーも、ポジだよ(*´∀`*)

 

熊本地震で日本中が大きく揺れ動くなか、

日本が誇るNHK職員の対応ぶりが絶賛されている。

 

 

緊急の生放送続きで大変なはずなのに

まったく慌てた様子をみせず、つねに冷静かつ的確な

解説ぶりはさすがNHKとしか言いようが無い!?

 

 

なかでも頑張っているのが

社会部記者災害担当菅井賢治さんだ。

CF1YD2yWgAAz8Fx

ニックネームは「菅井デスク」(?)

 

 

見た目はどこか堅苦しく、

NHK然とした印象こそあるものの、

 

淡々とした表情で地震の状況をていねいに

解説する様子はまさに報道プロそのもの。

 

 

あまりの優秀さにどんな人なのか

気になったので調べてみた!

スポンサードリンク


経歴&プロフィール

菅井賢治(すがいけんじ)さん。

生年月日などの情報はなかったので年齢は不詳。

 

 

パッと見の印象としては40代前半くらいに思えた。

髪の毛は真っ黒なので30代後半という可能性もありえる。

 

 

出身などの詳しい情報は今のところわかっていません。

(NHKっぽく解説してみたw)

 

 

92年にNHKに入局。室蘭放送局、札幌放送局を経て

03年7月に報道局災害・気象センターに

勤務して現在に至っているそう。

 

 

経歴から考えると北海道出身なのかな?

NHKに入れるぐらい頭がいいので

北海道大学とかでてそうなイメージ(*´∀`*)

 

 

私立より国立っぽいんだよね〜、雰囲気がw

 

災害のプロフェッショナル!

NHKで災害担当といえば菅井デスク!?

 

もしかしたら局内ではそんな風潮が

できあがっているのかもしれない。

 

 

熊本地震での無茶ぶり加減をみてると

そんな気がして仕方ないw

 

 

いったいいつまで喋らせるの気なの?

ちょっと休ませてあげたら?

って心配のクレームが入りそうなくらい

一人でしゃべる時間がやたら長いもんね。

 

 

菅井さん以外しゃべれる人がいないのかな?

災害担当の部署は菅井さん一人だけだったりしてw

 

 

社会部に異動したのは2004年から。

 

 

現在のように災害担当デスクとして

スタジオに呼ばれるようになったのは

2009年からだとか。

 

 

ベテランと呼ぶにはキャリアが浅い気もするけど

2000年には有珠山噴火について

徹底取材を試みたことがあるらしい。

 

 

きっとそのときの仕事ぶりが評価されて

今のポジションを任されたんだだろうね。

 

 

頼られるのも無理はないかも。

みるからに真面目そうだしね。

 

 

専門分野のことだったら何時間で

しゃべってくれそうなので

「とりあえず振っとけ!」

みたいな裏側が読み取れるw

 

 

デキる人にどんどん仕事を押し付けるのが

社会の暗黙のルールだもんね(´・ω・`)

 

スポンサードリンク


お見事な解説ぶりに世間も絶賛!

無茶ぶり三昧で大変かもしれないけど、

見てる人はちゃんと見てるもの!

 

 

絶賛されてるね!ほとんど噛まないし

生放送とは思えない冷静なしゃべりだもんね!

 

 

普段はなかなかオモテに出てくる機会も

少ないだろうからはじめて見た人も多いんじゃないかな?

 

 

今回の活躍ぶりがきっかけでファンも増えただろうし

自分の専門番組とかもつようになったりして?

 

 

困ったら菅井デスク。あながち間違ってないかもw

ポジっとな(*´∀`*)

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top