Qlioplus

堀口ミイナのカップがヤバい?Rayモデル時にスリーサイズも公開!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

放送時間は朝4時から5時25分まで。

TBSの「はやドキ!」といえばそんな早朝番組帯のニューフェイス。

あさチャン!の前座的位置づけなんだとか。

 

 

とはいえ、視聴率を確保するためなのか

可愛いキャスターもたくさん登場するので早起きする価値あり!?

山本恵里伽アナなど、清楚系アナがたくさん登場するのも魅力だよね。

 

 

卒業&入学シーズンの昨今。

4月3日からは新しく3人の美女キャスターが加わるそう。

小野寺結衣は丸紅で一般職だった?復帰理由や熱愛彼氏が気になる!

 

 

今回取り上げるのは金曜担当の堀口ミイナ

314e7cb944277e0b867593caba2f6b

 

なに?キャリアウーマン臭がプンプン丸だって?

 

 

それもそのはず、なんたって元三菱商事の

バリバリのキャリアウーマンなんだから!!

 

 

さらに驚くことに一般職じゃなくて総合職だったそうヮ(゚д゚)ォ!

んもぅ、ヤバすぎる才色兼備っぷり。

中身だけでなくボディもヤバかった!?

スポンサードリンク


プロフィール

uploaded (1)

堀口ミイナ

生年月日:1990年9月28日(26歳)

出身:トルコ・イズミル

身長:160cm

学歴:早稲田大学政治経済学部

趣味:旅行、エスニック料理巡り•作成

特技:ワインエキスパート・TOEIC960・小型船舶操縦士1級

所属:ホリプロ

 

日本とトルコの珍しいハーフタレント

いまどきハーフタレントなんて

掃いて捨てるほどいるからなーんも珍しくない。

ただ、トルコと日本のハーフってぜんぜんいないよね?

 

 

日本人の父とトルコ人の母のもとに生まれたんだとか。

ライバルひしめくハーフタレントのなかでも

稀有な存在なのでアドバンテージはデカい。

 

 

トルコ、パキスタンなどの多民族国家で育った影響なのか語学も堪能。

日本語とトルコ語はもちろん、英語・スペイン語・中国語など

5ヶ国語をあやつるマルチリンガルっぷり!

 

 

タモリのインチキ外国語とは違って

もちろんホンモノなのは言うまでもないw

 

 

うん、まぎれもなくホンモノの語学力だった(*´∀`)

本まで出版できるんだから相当レベルにあるのは疑いようがない事実!

 

 

 

これを機に語学勉強してみようかな?

目的意識がないので三日坊主で終わるのは明白だけど(;´Д`)

スポンサードリンク


Ray読者モデル時代を封印して再出発か

そんなハーフならではの恵まれたルックスとスタイルを活かして

早稲田大学時代にはモデルとしても大活躍!

 

 

サロンモデルを経てRayの専属読者モデルだったのは

知る人ぞ知る経歴かも!?

なぜなら当時は堀口ミイナではなく堀口美奈として売り出してたからね。

 

 

▼Rayモデル時代

prof_horiguchimina

 

 

たぶん堀口ミイナは芸名。あえて改名でチャレンジするのは

モデル時代の栄光にすがることなく

人気を勝ち取りたい向上心のあらわれかも。

 

 

正真正銘のキャリアウーマンだもんね。

女性の少ない総合商社の総合職で戦ってきただけに

開拓精神とストイックさはいっそう磨かれたはず。

 

 

じぶんを試そうとするハングリー精神はもちろん、

あたらしい自分でも絶対に成功できる!って強い自信もあるんだと思う。

 

 

ユーチューブを使ったりと自己プロデュース力もあるしね。

おまけに語学、美、ファッションと強みだらけ。

テレビで売れなかったとしてもなんとでもなりそうだもんね(´ε` )

 

モデル時代のスリーサイズと変化なし?

さすが元モデルというだけあって肉体トレーニングもバッチリ!

商社ウーマン時代からホットヨガに取り組んでるみたい。

 

MINAさん(@mina_jptr)がシェアした投稿

 

まさに鍛えぬかれた美ボディ!ターザンの表紙飾れるねw

モデル時代のスリーサイズはB78 W57 H84。

体型キープしてそうだから現在もほとんど変わらないのでは?

 

 

カップサイズは公表してないので推測になるけど

Bカップ以上はあるんじゃないかと。

 

 

トップとアンダーの差が10cmならAカップ

12.5cmならBカップ、15cm ならばCカップということに。

 

 

読者モデルから商社ウーマンを経て心機一転、

あらたな挑戦ということでカップサイズ公表に踏み切ってみるのも手か!?

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top