Qlioplus

黒崎レイナの目が不自然?父親と弟の画像がヘン!私服がオシャレ!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

ニコラからセブンティーンモデル、

さらには仮面ライダーエグゼイドでレギュラー出演

今後ブレイク必至なのが女優でモデルの黒崎レイナ

 

m_reina1512

 

2016年には『黒崎くんの言いなりになんてならない

で映画デビューとその勢いが止まらない!!

 

 

一度見たら忘れられない独特の存在感があるんだよね。

クールっぽさとあどけなさが残るキュートさがなんとも魅力的。

個人的には味の素のCMがいちばん印象深い。

 

 

 

回鍋肉をむさぼり食う家族たちに向かって

あんたんチっていつもこう?」と戸惑いながら

質問する演技はさながら本物の家族のよう。

 

 

仮面ライダーに起用されたのも

女優としての活躍に期待が寄せられてる証。

 

 

スタイリスト要らずの超オシャレな私服やメイクにもファン急増中。

人気に火がつく前にしっかり押さえておこう♪

スポンサードリンク


プロフィール

c468a841

黒崎 レイナ(くろさき レイナ)

生年月日:1998年11月11日(18歳)

出身:愛知県

身長:161cm

血液型:B型

趣味:マンガを描くこと、歌を歌うこと

所属:研音

出典:Wikipediaより

 

 

榮倉奈々、菅野美穂など超有名人がこぞって在籍する

大手芸能プロダクション・研音所属。

女優として華々しい活躍をみせる先輩が多いのも勇気づけられるよね。

 

 

持ち前のチャレンジ精神を武器に”いずれは主役をやりたい”と

息巻いてるので先輩女優たちも戦々恐々としてるのでは?

 

お父さんと弟のスリーショットが妖怪人間?

お父さんの影響で小さいときからドラマや映画をみる機会が多く、

自然と芸能界に憧れるようになったんだとか。

もしかするとお父さん、テレビ関係者とか映画関係者なのかもしれないねー。

 

 

いっしょにメガネ屋に買い物に行くほど親子仲も良好。

お父さんが選んだメガネを買っちゃうほど信頼関係がアツいみたい。

 

 

ちなみにお父さん、52歳と年齢が若いだけでなく、

友達から電話で「いまのお兄ちゃん?」と間違われるほどイケボらしい。

(ネット用語でイケメンボイスの略)

 

 

弟も一緒にいたみたいで最後は記念写真をパシャリ。

 

o0480026213774217379

出典:公式アメブロより

 

 

あれ?この構図、どっかでみたことあるような・・・

 

smile

 

人でも怪物でもない異形の生物、妖怪間ベム・ベラ・ベロだッ!!

早く人間になりたい!」って嘆いてたけど

まさかこんなカタチでお目にかかれるとは。

 

 

本当にあの妖怪人間なのかの議論はさておき、

ひとまず仲良し3人組なのはたしかだね。

スポンサードリンク


二階堂ふみに似てる?パッチリ二重がかわいい!

黒崎レイナといえばなんといってもチャームポイントの目!

味の素のCMでみせたパッチリ二重に目を奪われたひとも多いのでは?

 

E3808CCook20DoC2AEE3808D

 

そのキレイすぎる二重には整形疑惑が飛び交うほど。

もちろんこれはデマ。ブスの嫉妬心を激しく揺さぶるほど

世間公認の「あこがれの目」の持ち主ってことだね。

 

 

ネット上で二階堂ふみに似てるって言われるのも

2人ともチャームポイントがパッチリ目で共通してるからだろうね。

 

 

▼二階堂ふみ

DailyNews_1031584_1

 

ふむふむ、たしかに目元のラインとかソックリだね。

ただ、黒崎レイナのほうがもう少し骨格がシャープな気がする。

 

 

二階堂ふみといえばデビュー当時から

宮崎あおいにソックリ」と言われ続けてきたひとり。

 

 

これからは黒崎レイナが「二階堂ふみにソックリ」

といわれる時代になるんだろうね。

 

 

宮崎あおいはもうそろそろ潮時かな・・・。

サッサと岡田くんと結婚して

ホマキみたいに専業主婦になるのがベスト!?

 

入れ替わりの激しい芸能界。世代交代の波は着実に押し寄せてるんだねー。

 

インスタアップの私服が超オシャレ!

ニコラからセブンティーンモデルへとモデル歴の長い黒崎レイナ。

スタイリストに任せっきりのモデル雑誌とはいえ、

私服もちゃんとオシャレなのでどこか安心感があるε-(´∀`*)ホッ

 

 

 

夢を与える現役読者モデル。やっぱり私服も”こーでねーと”(*´∀`*)

女優にモデルに・・・いつまでも夢を与えつづけてほしいもんだね♪

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top