Qlioplus

辛淑玉(シンスゴ)の経歴がスゴい!結婚や夫は?国籍も気になる!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

冗談みたいなタイトルになっちゃった(笑)

名前といい、経歴といい、本当にスゴい人なので仕方ない。

 

 

反ヘイトを主張する市民団体「のりこえねっと」の共同代表や

人材育成コンサルタントなど、たくさんの肩書きを持つ辛淑玉(シンスゴ)

 

DSC03479_1

 

「差別あるところに辛淑玉あり」

って名誉なのか不名誉かよぅわからん称号を与えられるくらい

差別問題に必ず言及してくる人物。

 

 

それもそのはず、在日韓国人として生まれ育ったことで

不当な差別を受けてきた過去がある。

このときの体験がのちのライフワークへとつながっていったんだろうね。

 

 

とはいえ、つねに矢面に立たされたながら自分の信念を曲げずに

意見を発言しつづけるのはハンパない勇気と覚悟をともなう。

 

 

主義主張もなければ勇気も覚悟もない

ポンコツな著者には到底真似できん生き方だな(;´Д`)

 

 

批判はどうあれ、自分の美学にもとづいて一生をすごせれば後悔も少ない。

やりたいことをやりながら堂々とした生き方を貫いてるので

嫉妬されやすいのかも。

 

 

アンチが多いのは主義・主張もさることながら

そんな情熱的な生き方も原因だったりして?

スポンサードリンク


プロフィール

maxresdefault (23)

辛 淑玉(シン スゴ)

生年月日:1959年1月16日(58歳)

出身:東京都渋谷区

学歴:東京都立第一商業高等学校

出典:Wikipediaより

 

日本人にない苗字からもわかるように国籍は韓国

在日韓国人3世にあたるんだとか。

過去に帰化申請したこともあるけど却下されてそのまま。

 

 

”ヤクルトガール”だったド貧乏時代

渋谷区生まれというと土地柄のせいか

お金持ちのイメージをもたれがちだけど幼少期は貧しかったとか。

 

 

父親が弁護士を目指してたのは事実だとしても当時まだ弁護士ではない。

中大の法科に通ってたらしいのでその後なったかもしれない。

学費の支払いや養育費が重なってそのときはお金に苦労してたんだろうね。

 

 

小4の娘にヤクルト販売の仕事をやらせる親がどこにいるよ?

ってかよく働かせてくれたなー。労働基準法はどこへやら(´・ω・`)

 

 

そもそもヤクルトレディーの制服に子どもサイズはあるのか・・・。

とにもかくにも、名前負けせず”スゴい”のはたしか(笑)

 

アルバイトざんまいの日々

中学に入ってからもアルバイトに明け暮れる生活は変わらない。

ヤクルトレディから今後は美容室のヘアモデルへ。

ヘアショーに出場するくらいなので”当時は”可愛かったんだね。

 

 

和田アキ子みたいな現在のヘアースタイルとは違い、

若いときはロングヘアーをなびかせていたので

男子からモテモテだったのでは?

 

 

▼若い頃の辛淑玉

o0269018713498745839

 

さらに高校に入ってからは焼肉屋でのアルバイト、

卒業後すぐに銀座のモデルクラブに所属したりとず〜っと働きづくめ。

『働かざるもの食うべからず』の発想がおのずと根付いてしまいそうだね。

 

 

家族を支えるために博報堂の契約社員になってからも

夜間のアルバイトをかけもちしてたんだからビックリヮ(゚д゚)ォ!

 

 

安定の道を捨て、フリーの広告業者として独立したのはほかでもない。

「もっと親をラクにさせたい」気持ちから

一発大逆転チャンスのある起業へ舵を切らせたのかもしれない。

 

 

批判をものともしない強靭なメンタリティは

「働かないと生きていけない」辛い状況を乗り越えてきた賜物だと思う。

 

 

親が貧乏なせいで仕方なく新聞配達で家計を助けてた同級生は

みんな自立心が強く、精神面もめちゃくちゃ強かったもんなー。

スポンサードリンク


 

謎に包まれたプライベート事情

実業家、作家、コメンテーターと精力的に活動を続ける辛淑玉。

歯に衣着せぬ発言がたびたび話題になるものの、

プライベートについてはほとんど明かされてない。

 

 

年齢を考えたら結婚して子どもの1人や2人いてもおかしくない。

 

 

個人的に思うんだけど、私生活がナゾすぎるのも

アンチを生みだす一因じゃないかと。近寄りがたいんだよね。

 

 

蓮舫議員みたいにバラエティ出たりしてプライベート晒さないと。

ときにパンダになるのも長期的にみれば立派な戦略。

もっと人間らしい部分をさらしていかないと支持されないと思う。

 

蓮舫の本名や両親の画像は?夫の職業や子供の国籍も気になる!

 

 

反日ウンヌンの思想や発言もさることながら、

キャラクターの打ち出し方(ブランディング)が下手くそすぎッ。

 

 

YouTube見てみたけどなんか全体的に固いんだよね。

良くも悪くもマジメすぎるんだな。

ユーモラスな演出でもあればだいぶ違うのに・・・。

 

 

登録者数3000人弱はあまりにも寂しすぎる。

さらけ出してナンボだよ!もっと共感してもらう工夫をしないと!

個人的にこのチャンネルこそ学ぶべき教訓が多いと思う。

 

 

 

自分の意見を主張しつつも決して押し付けがましくなく、どこか憎めない。

ユーモアセンスもあるせいかカルト信者も多い。(著者もそのひとり)

 

 

登録者数は”のりこえねっと”の10倍。ジャンルなんかどうでもいい。

共感されるコンテンツづくりのヒントを学んでみては?

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメント& トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 辛淑玉のツイッター見てみなよ。一方的な主義主張は得意だが、公開討論を申し込まれると、途端に逃げ出すただのチキン。差別で飯食ってる反日野郎が真面目とか本気か?w

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top