Qlioplus

キタサンブラックの値段はいくら?馬主・北島三郎の購入理由も!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

もうすぐ年に1度の有馬記念が開催されるよね。

たった1回のレースで馬券の売り上げはおよそ400億円に上るんだとか。

 

 

とんでもない経済効果!たくさんの競馬ファンのおかげで

日本経済が下支えされてると言っても過言じゃない。

 

 

そんな有馬記念で目下のところ1位予想されるのがキタサンブラック

キタサンとはあの大物演歌歌手、サブちゃんこと北島三郎のこと。

 

 

本業の演歌歌手だけでじゅうぶん食っていけるはずなのに

馬主オーナーにも手を出してたとは。

 

 

複数の収入源をもってたほうが安心だし、

金持ち父さんが口酸っぱく推奨するくらいビジネスの基本だもんな。

 

 

さすが大御所サブちゃん。じつに堅実。リスクヘッジが上手い。

 

 

デビューからすでに9億円以上の賞金を手にしてきた

キタサンブラックで有馬記念も賞金ゲットだぜ!?

 

スポンサードリンク


プロフィール

236080610_624

キタサンブラック

生年月日:2012年3月10日(4歳)

性別:オス

品種:サラブレッド

馬主:大野商事

産地:北海道日高町

通算成績:13戦8勝

 

 

大野商事と北島三郎との関係

「与作は木を切る〜、ヘイヘイホー♪」でおなじみのサブちゃん。

(というかそれしか知らんw)

 

 

本名の大野 穣(おおの みのる)から連想されるように、

キタサンブラックの馬主にある大野商事は

サブちゃんの親族が経営する会社だそう。

 

北島音楽事務所

住所:東京都中野区新井2-45-14 北島ビル

設立:1972年10月9日

事業内容:芸能プロダクション、競走馬の管理

代表取締役社長 :大野 竜(北島三郎の長男)

従業員数:30名

出典:Wikipediaより

 

 

サブちゃん自身は実質的にはどうあれ、形式的にはオーナーではない。

奥さんや長男にマネジメントを任せてるみたいだね。

北島ファミリーと呼ばれるだけに安定の同族経営(´ε` )

 

 

一般的には「北島音楽事務所」と呼ばれてるけど

法人名義は「大野商事」なので名義が違うだけでおんなじ会社だね。

 

 

驚いたのが都心にもかかわらずなんと自社ビル!!!

140301_010

引用元:http://joun.blog.so-net.ne.jp/2014-03-01

 

芸能と競馬の2本柱で安定した収益が見込めるおかげなんだろうね。

 

キタサンブラックの驚愕のコスパ!

有馬記念にも勝てば通算獲得賞金はなんと12億円超え!

 

 

ベンツよりも安くて巨大資産へと大化けしてくれた

キタサンブラックをわずか数百万円で買ったんだとか。

 

 

優秀な血統の馬になると1000万を超えるものもザラなので

かなりお買い得なショッピングをしたことに。

 

 

1962年に演歌歌手としてデビュー、そのわずか4年後には

馬主としてもデビューを飾ってるので馬主キャリアも相当長い。

 

 

山本譲二など大スターを育んできたおかげで

馬を見極める目もおのずと養われていったんだろうね。

 

 

もちろん最初から順風満帆ではなかったみたい。

これまで174頭もの競走馬を所有してきたにもかかわらず、

G1レースで優勝したのはキタサンブラック1頭のみ!

 

 

しかもこれまでの馬の購入代金は8億円。さらに年間預託料は1億円以上

おそらくまだまだ赤字なのでは?キタサンブラックで是が非でも

黒字へと転換させたい思いが強いだろうね。

スポンサードリンク


馬は見た目が9割?

山本譲二を弟子にしようと思ったときもおなじ感覚だったのかな?

 

 

「顔が二枚目。僕とよく似ている」

「目も顔も男前で惚れた」

 

 

まるでイケメン好きの若手OLみたいな不純な動機で

キタサンブラックを購入したというからビックリ。

 

 

人は見た目が9割って言われるけど、

サブちゃんの優秀な馬を見極める信念も

もしかすると”馬は見た目が9割”なんだろうか。

 

 

山本譲二以来の待望の大スターが人間ではなく

馬という事実になんか悔しく感じてしまう著者なのでした。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top