Qlioplus

ヒラリークリントンの病気は認知症?若い頃から病弱?余命1年の噂も!

hillary-01

 

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

女性が政治のトップリーダーとして活躍する時代になってきたね。

ドイツのメルケル首相、韓国の朴大統領、

そして日本の小池百合子都知事…。

 

 

もはや女性政治家が国家運営のトレンドになりつつあるのでは?

ヒラリー・クリントンがアメリカ大統領になるのも

時間の問題かもしれないね。

 

 

しかし大統領になると軍事や外交など

神経を使いまくるハードな仕事が多い。

その点ヒラリーは大丈夫なのか?!と心配になる。

 

 

どちらかといえば親日寄りなので

日本にとっては歓迎できそうな人物だけど。

 

 

気がかりなのは体力面!選挙の疲れによる

一時期的な体力低下とかならまだしも、

認知症の噂まで飛び交ってるのは聞き捨てならん。

 

 

仮に大統領になれたとしても

4年の任期を全うできるのか?不安要素も多い。

ヒラリークリントンの健康にまつわる噂を検証してみよう。

スポンサードリンク


プロフィール

cbvgg3iucaafvpq

ヒラリー・クリントン

生年月日:1947年10月26日(69歳)

出身:アメリカ合衆国・イリノイ州

学歴:ウェルズリー大学 − イェール・ロースクール

所属:民主党

出典:Wikipediaより

 

 

もうすぐ70歳になるんだね。

小池百合子都知事や朴大統領ですら64歳だもんな。

人生、還暦超えてからが本番!?

 

 

関連記事

小池百合子の評判は?次期都知事候補の身長や結婚歴も気になる!

朴槿恵(パククネ)は夫も子供もいない!結婚せず独身を貫く理由は?

 

 

歳を重ねていけばいくほど向上心も薄れがちだけど

むしろパワーアップしてるんじゃないかと

感じるほどのチャレンジスピリッツ!

 

『女は強し』をことごとく体現してくれてるよね。

 

 

夫のビル・クリントンのファーストレディだけでなく、

日本の外務大臣にあたる国務長官を歴任したりと経験も豊富。

 

 

おまけに弁護士の資格を持ってるのでディベート能力はお墨付き!

大統領にふさわしいザ・エリートの経歴なのは言うまでもない。

 

 

おまけに若い頃はなかなかの美人だったので

ビル・クリントンも一目惚れしたんじゃないかな。

2a374636

ジョンレノンとオノヨーコにもみえるw

 

認知症カルテをリーク後、謎の不審死

政治家としての資質があるのは豊富な政治経験をみてもあきらか。

とはいえ体力がなければつとまらないのも事実。

 

 

キレる頭脳だけでなく体力も備わってこそ”資質”と

定義するなら事情は変わってくる。

 

 

ヒラリーには以前から健康面の不安が…!?

『え?大統領になるならそれはマズいでしょ!』

 

 

ただし本人が公表したわけではない。信憑は定かではないけど

認知症の疑いがもたれてるんだとか。

 

 

リークしたのはヒラリーの主治医、ではなくその父親!

 

「こんなことをするのは嫌ですが、米国民はヒラリーの健康状態を知るべきです。息子はヒラリーの病状について嘘をついています。私はヒラリーのカルテを入手しました。そしてヒラリーが脳の片側が損傷して起きる発作?と認知症を患っていることがわかりました。」

 

 

これがもし本当だとすれば…とても大統領の職なんて任せられない。

真偽のほどはさておき、選挙期間中のリークだったので

ヒラリー陣営にとって不都合極まりない。

 

 

なんの許可も得ず、権力者の意図に反する情報を

リークする者は制裁を受けやすい。

 

 

アメリカ国内だけでなく全世界を震撼しかねない

衝撃スクープ暴露からわずか24時間後。

 

 

自宅近くのプールで謎の不審死を遂げたのは”不都合な真実”が

広まるのを防ぐためのヒラリー陣営による暗殺だったのか…。

 

 

単なる都市伝説と考える人も多い。

真相を暴こうとすると闇に葬られるのは確かな気もする。

あ〜アメリカの恐ろしさといったら(´・ω・`)

スポンサードリンク


 

”余命1年説”まで飛び交う始末

今年8月におこなわれた同時多発テロ事件の追悼式典

そこで思いもよらぬヒラリーの病弱ぶりを決定づける出来事が!

 

 

 

歩くことすらままならないフラフラ状態ヮ(゚д゚)ォ!

周りのSP(?)に支えられながらなんとか車に乗り込もうとする

弱々しいヒラリーの姿が!

 

 

演説中のハツラツした印象しかなかったので

ビックリだったヮ(゚д゚)ォ!

 

 

診断結果は『肺炎』。日本人の死因ではがん・心疾患に続いて

第3位にランクインする病気。65歳以上になると死に至るケースも多い。

 

 

真夏の炎天下による脱水症状が原因と考えられるとはいえ、

病気説を裏付ける結果を招いてしまったのは誤算だった!?

 

 

YOUTUBE上に投稿したある医学部教授によると

”血管性痴呆症(血管型認知症)で余命1年程度”という悲観的な見方も。

 

 

トランプ陣営の手先による”悪意のあるデマ”ってことも考えられるけどね。

それはともかく、肺炎はリアルで起きた事実なので

しばらく健康不安は払拭できそうもない。

 

 

いちばん良いのはオバマが再選できるように

制度改革することかも…。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top