Qlioplus

朴槿恵(パククネ)は夫も子供もいない!結婚せず独身を貫く理由は?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

高い支持率から一転。

 

 

突然おそいかかった身内スキャンダルで支持率急落に

歯止めがかからず窮地に立たされた韓国の朴大統領

 

ok-%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e5%ad%a6%e6%95%99%e6%8e%88%e6%9c%b4%e6%a7%bf%e6%81%b5-80%e5%b9%b4%e5%89%8d%e3%81%ab%e8%b5%b7%e3%81%93%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92%e5%8f%8d%e7%9c%81%e3%81%97

 

友だちの崔順実(チェスンシル)による国政介入疑惑って…

公私混同で大恥をさらした舛添とおなんじノリじゃん(笑)

 

 

国民も激怒しちゃってるよね。当然だけど。

退陣デモで窮地に追いやられてしまいそうだけど

大統領任期はあと1年半。(韓国大統領の任期は5年)

 

 

韓国では基本的に任期中の辞職はないそうなので

厚顔無恥と叩かれながらも続けていくんだろうね。

 

 

タフなメンタルじゃないと持ち堪えられそうもないよね。

まぁ肝っ玉すわってるでうつ病の心配もなさそうだけどね。

 

 

2013年2月に韓国初の女性大統領に就任して早3年あまり。

64歳となった今もプライベートでは独身を貫いたまま。

なぜ結婚しないのか?その理由について調べてみた!

 

スポンサードリンク


 

プロフィール

朴 槿恵(パク・クネ)

生年月日:1952年2月2日(64歳)

出身:韓国大邱市

身長:162cm

学歴:西江大学校電子工学科卒

所属政党:ハンナラ党→韓国未来連合→ハンナラ党→セヌリ党

出典:Wikipediaより

 

 

生まれはソウルではなく韓国第3の都市・大邱(テグ)。

日本でいえば名古屋みたいなもんかな。

 

 

中学からソウルにある聖心女子中学校・聖心高校に通って

大学はソウルにある西江大学校(ソガン)なのでソウルのほうが故郷に近いかも。

 

 

中学から一貫してミッション系学校にすすむなど

クリスチャンとみられる一面がうかがえる。

 

 

大学はなんと首席で卒業!

まさに大統領にふさわしいエリートな経歴だね。

 

1960年設立と歴史の浅い私立大学なので

偏差値が特別高いというワケではなさそう。

 

 

韓国史上初の女性大統領になれたのは偉大な父親がいたからこそ!

 

 

もちろん職業は政治家。第5代~第9代大統領をつとめた

朴正煕(パク・チョンヒ)がじつの父親!

6c39ce4b9e2a19c821a78c262f8f1054

 

母親の陸英修(ユク・ヨンス)もファーストレディだったので

言わずと知れた政界のサラブレッド!

 

 

▼母の陸英修(ユク・ヨンス)

mig-4

 

政治家になれる土台が整っていたからこそ、

史上初の女性大統領にまでかけあがれたのは間違いなさそう。

 

 

非業の死を遂げた両親

こうしてみると誰もがうらやむ順風満帆な

リア充ライフを送ってきたように思えて仕方ない。

 

 

そんなお嬢様育ちの朴大統領。

ヒトの人生ってわかんないもんだよね。

 

じつは心に深い傷を負わずにはいられない

悲しい過去を乗り越えてきてるんだよね。

 

 

フランス留学していた22歳の頃。(1974年)

ソウルの国立劇場で記念式典に参加していた

朴大統領夫妻の身にとんでもない事件が!

 

 

犯人の名は文世光。大阪在住の在日韓国人だったそう。

俗に文世光事件と呼ばれるこの事件でなんと母親は暗殺されてしまう…。

 

 

20歳そこそこで最愛の母を失ったショックはあまりにも大きい。

非業の死なのでその悲しさは計り知れない。

 

 

このとき父親の朴正煕はなんとか命拾いしたものの、

5年後にまたもおなじ事件が!

 

KCIA長官をつとめていた韓国軍人・金載圭(キム・ジェギュ)

によって命を奪われてしまう。

 

 

書くだけでも手が震えてきそうな辛すぎる両親の突然死。

精神崩壊してもおかしくない状況だったと推察される。

 

 

メディアから大バッシングされようと気丈に振るまえる

メンタリティはこのときの経験があるからなんだろうね。

スポンサードリンク


 

性格も災いか?結婚に踏み切れない理由

e69cb4e6a7bfe681b5efbc88e38391e382afe382afe3838defbc89e696b0e694bfe6a8a9e3818ce382b9e382bfe383bce38388e38199e3828bfrn1302212148007-p1-thumbnail2

 

辛い過去は両親を失っただけにとどまらない。

 

 

人間関係においても然り。かつての父の側近たちが手のひらを

返すように自分のもとから離れていったんだとか。

 

 

権力なきところに用はないと言わんばかり…。

 

 

自分の利益ばかり追い求める連中に辟易したくもなるよね。

『なかなか人を信用しない性格』といわれる朴大統領。

 

17f1f8f2b7a7465584e51df94ec72e43

 

若い頃はこんなに美人だったのに婚期を逃してしまったワケ。

それは単純に人間不信によるところが大きいと思う。

 

 

さらに両親の命を奪った犯人の性別はともに男。

 

 

男だらけの政治社会で揉まれたおかげで男に対する恐怖心こそ

薄れたかもしれないけどね。

警戒心を解くにはまだまだ時間がかかるのでは?

 

 

そもそも結婚願望が芽生える時間的余裕すらなかったのでは。

『韓国と結婚した』発言はまんざら冗談でもなく真実だった!?

 

ポジっとな☆彡

 

関連記事:朴槿恵(パククネ)の整形疑惑の真相!?目を二重瞼にしたのは本当?

 

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top