Qlioplus

佐々木千隼は投球フォームもイケメン!?ピッチング動画で検証!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

今年のドラフト1位候補といえばこの3人。

 

  • 桜美林大・佐々木千隼
  • 創価大・田中正義
  • 明大・柳裕也

 

み〜んな22歳の大学生ばかり。

入試だったら明大が一番なんだけどねw

 

 

もちろん大学の偏差値なんてドラフトの評価基準に

なんら影響をもたらさないのでご心配なく。

 

 

メディアから「大学ビッグ3」と持ち上げられる3人のなかで

じわじわ評判を上げてるのが桜美林大・佐々木千隼投手

show_img

 

現役大学生とは思えないほど貫禄たっぷりな逸材!

桜美林大ではキャプテンをつとめた経験もあるので

リーダシップも備わってるはず。

 

 

野球の実力・センスはもちろんのこと、

愛嬌もあって人間的魅力を感じるのも高ポイントだね!

 

スポンサードリンク


プロフィール

4

佐々木 千隼(ささき ちはや)

生年月日:1994年6月8日(22歳)

出身:東京都日野市

身長:183cm

体重:83kg

学歴:日野高校ー桜美林大学

出典:Wikipediaより

 

ドラフト1位候補には珍しく都立高校出身

 

 

出身校の日野高校は日野市内にあるので

なるべく実家から通えそうなところを探してたんだろうね。

 

 

甲子園出場経験こそないものの、元ジャイアンツの横川雄介など

プロ野球選手を輩出したこともある野球強豪校らしい。

 

 

2013年の全国高校野球西東京大会では都立高校としては

28年ぶりとなる決勝進出!

 

 

強豪・日大三高を相手に善戦するなど甲子園まで

あと一歩のところまで駆け上がって見事ベスト8入り!

都立は弱いというイメージを払拭してくれた?

 

 

当時、高校3年生だった佐々木投手。

惜しくも甲子園出場の夢は果たせなかったといえ、

彼の存在なくしてここまで善戦できなかったのでは。

 

 

チームの精神的支柱の役割を果たした可能性は高いと思う。

 

大谷世代らしさ漂うイマドキイケメン!

人それぞれ感じ方が違う。だから面白い。

カッコいいと感じる人もいればそうでない人もいる。

 

 

あの福山雅治であっても「イケメンじゃない」と思う人も

いるんだから人の見方はホントに千差万別。

佐々木千隼はどうなのか?客観的にみればイケメンの部類に入りそうだけど…。

 

男らしいダンディズムと優しさを兼ね揃えた好青年だと思う。

俗に”大谷翔平世代”なんて言われてるけど年齢だけでなく

雰囲気もどことなく似てる気がする。

 

 

▼大谷翔平

2016052300057_1

 

ゆとりですがなにか?

クドカン脚本のドラマタイトルが思わず頭をよぎる。

 

 

ゆとり世代らしい、”ゆるキャラ”のようなリラックスした空気感

大谷世代の特徴かもしれない。

 

 

イケメンというより”野球少年”らしさが全面に出てた

”松坂世代”とはあきらかに時代が変わってるように思う。

 

投球フォームがキレイ!

1球1球丁寧に投げる投手はまるで職人芸のよう。

思わず見とれてしまう要素がたくさん含まれている。

 

 

個人的に桑田真澄や工藤公康などは職人タイプだったと思う。

 

 

佐々木投手はまだフォームに荒削りな部分もあるものの、

どこか彼らに共通するものを感じる。

 

 

MAX153kmを誇る豪速球タイプにはめずらしく丁寧さが感じられる。

性格が穏やかだと自然とフォームも丁寧になるのかな!?

 

 

血液型はO型。おおざっぱな印象は

投球フォームからは微塵も感じられない。

 

 

女性の扱いも丁寧なんだろうね(笑)

 

 

まだまだポテンシャルを秘めた佐々木投手。

プロ入り後の活躍が楽しみ!

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top