Qlioplus

佐々木彩(NHK)は夫と離婚危機?妊娠の噂がないのは不仲が原因!?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

『ニュースウオッチ9』でスポーツキャスターを

担当する佐々木彩アナ。10月1日でついに30代に突入。

%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%ef%bc%91%ef%bc%90

 

童顔なので実年齢より若くみられるだろうけどね。

 

 

30歳といえば節目の年。これからの将来をどうすべきか?

おのずと自問自答したくもなるよね。

 

 

世代が変わったことで何か新しいことに挑戦したい!

そんな思いに駆られたりもするのでは?

 

 

私生活ではすでに既婚。徳島放送局で勤務してた頃に

出会った同僚と2014年にゴールインしたとか。

 

 

結婚生活2年ぐらいなのでまだまだ新婚ホヤホヤ!?

…と思ったらすでに離婚危機に陥ってるという噂が!!

 

 

30代を迎えて心機一転、新しいアクションはもしや…

疑惑について検証してみよう(´ε` )

 

スポンサードリンク


 

プロフィール

sasaki_ay01

佐々木 彩(ささき あや)

生年月日:1986年10月1日(30歳)

出身:静岡県駿東郡小山町

学歴:お茶の水女子大学

身長:167cm

特技:空手、剣道

出典:Wikipediaより

 

アイドル顔からはまったく想像できないけど

じつは空手の黒帯所持者!

 

人は見かけによらないの典型パターンだねw

 

 

空手だけでなく剣道もやってたみたいなので

むしろバリバリの武道家といえる。

 

 

芸能人でいえば戸田恵梨香も小さい頃から

お父さんの影響で少林寺拳法を習ってたけど

それとおんなじくらいの衝撃ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

かわいい子には護身術を身につけろ!

新しいことわざが生まれそうな予感w

 

夫はイケメン映像編集マン!?

旦那さんとは新卒入社ですぐに配属された

徳島放送局で知り合ってるので思い出もひとしおだろうね。

 

 

著者も新卒で富山に配属されたときの記憶は

いちばんよ〜く思い出に残ってる。

 

料理も美味しかったし空気もキレイ。

東京とは違う地方ならではの良さを痛感した。

 

 

配属先でまさか将来の伴侶が見つかるなんて

思いもしないミラクルだったろうね。

 

 

”眼鏡がよく似合うイケメン映像編集マン”だとか。

しかも職場の同僚。お互い不安や悩みを話しあっていくうちに

自然と距離が縮まっていったパターンでは?

 

 

新入社員は肩身も狭いので話し合える仲間がいると

恋に発展することはよくあると思う。

 

 

テレビマンといえどスポットライトを浴びる側ではなく浴びせる側。

裏方なので顔写真などは出回ってないようだね、殘念Ω\ζ°)チーン

 

 

映像編集の仕事は細かい作業が多いので

コツコツ型の几帳面な性格なんだろうなー。

 

 

テレビ業界に携わってるぐらいなのできっと高学歴。

頭のキレもスゴいはず。私立なら早慶クラス、

国立なら東大・京大・一橋クラスが妥当かと…。

スポンサードリンク


仕事の都合で別居生活。週末婚は続かない?

初任地の徳島で出会ってからとんとん拍子で

みごとゴールインにこぎつけた2人。

 

 

ムフフんな新婚生活を送るものとばかり考えてたはずなのに

まさかの別居生活を強いられるハメに。

 

 

結婚早々から仲が悪くなったわけではない。

NHKのイタズラな人事異動によるもの。

 

 

美貌とアナウンス力を買われて(?)

佐々木アナは本社のある東京へ。

栄転と呼ぶにふさわしい異動だね。

 

 

嫁との新婚生活を実現するために

本社異動を希望したはずだけど夫はまさかの福岡への異動。

 

 

神様(NHK)はなんてイタズラなんだろう(´・ω・`)

週末婚状態が2年以上も続くなんて新婚夫婦には辛すぎる!

 

正直、佐々木アナのフラストレーションは爆発寸前です。”このままでは離婚かも?”なんて声まで上がっているくらいですから(NHK関係者)

 

そりゃーたまるわな。

レギュラー番組を任されたのは不幸中の幸い!?

 

 

月〜金は仕事で帰りも遅いのでなんとか寂しさも

まぎれるんだろうけどね。

 

 

なのでもちろん妊娠の噂もでてこない。

物理的な距離だけならまだしも、

心の距離も離れていかないかちょっぴり心配。

 

 

女心は秋の空…季節はちょうど秋か。

最悪のシナリオは著者の妄想で終わりますように。

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top