Qlioplus

松坂大輔の現在の体型がヤバい!激太りで体重は?食べ過ぎが原因!?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

かつての平成の怪物は何処へ…!?

ソフトバンクの松坂大輔投手が久しぶりに1軍のマウンドへ!

 

%e6%9d%be%e5%9d%82%e5%a4%a7%e8%bc%94%e6%8a%95%e6%89%8b

 

 

…ところがフタを開けてみると惨憺たる結果に。

 

 

横浜高校時代からひそかに応援してた著者としては

内心すごくショックだった。

 

 

コントロールも定まらず4人の打者に対しデッドボール、

わずか1イニングで5失点という

全盛期からはとても考えられないような内容。

 

 

久しぶりに松坂投手の姿を見た人はおそらくこう思ったのでは?

『あの体型じゃあ…無理もないよね』と。

 

 

かつてのスマートだった面影はどこにもない。

デップリと太ってしまった背景にはいったい何が?

スポンサードリンク


プロフィール

松坂 大輔(まつざか だいすけ)

生年月日:1980年9月13日(36歳)

出身:東京都江東区

身長:183 cm

体重:93 kg

所属:福岡ソフトバンクホークス

出典:Wikipediaより

 

大リーガー時代に体重アップ

横浜高校時代は食べ物の消化スピードも

良かったせいかぜんぜん太ってた印象はない。

 

 

プロとして西武に入団してからも

80キロ代をキープしてたので

身長を考慮するといたって平均的。

 

 

異変が起きたのは大リーグに渡ってから!?

レッドソックス時代に移籍してから

少しずつ体型が崩れ始めてアメリカンナイズされていく…。

 

 

09年頃にはなんと95キロまで体重が増えたとか。

毎日ひたすらステーキ食べたりすればすぐにいけそう。

 

 

ボクサーの減量に比べればラクなもんだね。

 

 

パワーが重視されるメジャーではある程度

体重があったほうがいいので増量自体は悪くない。

 

 

野球をはじめる前は剣道を習ってたそうなので

武道の精神もしっかり叩きこまれてるはず。

 

 

”郷に入っては郷に従え”のことわざを信じて

ひたすら食べまくって体重を増やしていったんだろうね。

スポンサードリンク


85キロの決意はどこへ?

そんなメジャーに合わせて作り上げてきた肉体も

日本球界への復帰が決まってからは

すぐさま肉体改造すると宣言!

 

 

やっぱり”郷に入っては郷に従え”の精神が

しっかり根付いてるね(*´∀`)

 

 

ソフトバンク入団時には”西武時代の85キロまで落とす!”

と宣言してくれた。

 

 

「なるべく夜の食事を控えめにする」

 

などツライ食事制限にも取り組む構えをみせるなど

持ち前のストイックさをアピール。

周囲の期待も大きかったはず。

 

 

結果的にどうなったかというと…

 

 

▼西武時代

13051939

▼現在

as20161003000224_comml

 

ん〜〜、しばらく目標達成はおあずけ!?

とても期待に応えてるとはいいがたい体型だね。

 

 

とくに腰回りとアゴまわりの肉が気になる。

素人目でみてもあきらかにぜい肉だとわかる。

 

 

加齢によって代謝が落ちることをうまく

想定できてなかったのが目標達成できなかった原因では?

 

 

ストレスが暴飲暴食を招く

あれほど多くの野球ファンを魅了してくれた

”平成の怪物”松坂大輔。

 

 

そんな異名はすっかり過去のものへとなりつつある現在。

 

 

トップアスリートからの転落ぶりは

プライドがズタボロになるだけでなく

過度なストレスを招いてメンタルも崩れやすい。

 

 

体重を落とせなかったのはそんな強いストレスから

暴飲暴食が止まらなかったせいだと考えられる。

 

 

じっさいに、滞在中の福岡ではコンビニ弁当

大量買いする姿が目撃されてるらしい。

 

 

食べたり飲んだりしてる間は気持ちがスッキリするので

心を保とうと無意識のうちに暴飲暴食へと向かったのかと。

 

 

みずから宣言した目標を忘れてしまうほど

ストレスに支配されてるのであれば相当ヤバい!

 

 

いったんメンタルトレーナーをつけたりして

心をリセットしてもらう必要がありそうだね。

 

 

元ソフトバンクの川崎宗則選手のメンタルコーチを担当した

久瑠あさ美さんに相談してみては?

美人すぎるので奥さんから反対されるかなw

 

このまま引退してしまうのはあまりにも惜しい。

ファンの期待に応えるためにも

あらゆる手をつくしてなんとか頑張ってほしい!

ポジっとな☆彡

 

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top