Qlioplus

永尾亜子の姉がフジに?性格は天然?コネ入社疑惑の真相に迫る!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

2016年のフジの期待の新入社員アナといえば?

おそらく多くの人が藤井フミヤの長男の名を思い浮かべると思う。

 

関連記事:藤井弘輝(フミヤ長男)はイケメン?彼女やコネ入社の噂について!

 

 

大物アーティストの長男となればメディアがこぞって

取り上げたがるので必然的に目にする機会も多くなるしね。

 

 

同期で新人女子アナの永尾亜子アナもなかなか負けてない。

screenshot_20160915151531

 

芸能人の子息ではないにせよ、入社半年足らずで

月〜金のレギュラー番組に出演が決定!

 

 

かつてのフジエースだったアヤパン・カトパンに次ぐ

異例のハイスピード出世では?

 

 

サブキャスターとして毎日テレビに生出演するので

プレッシャーもスゴいだろうけどね。

 

 

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの期待のホープ・永尾アナとは?

ネット上で広まる疑惑の真相についてもウォッチ!

スポンサードリンク


プロフィール

永尾 亜子(ながお あこ)

生年月日:1993年12月7日(22歳)

出身:長崎県南松浦郡新上五島町

学歴:五島高等学校−長崎大学環境科学部

出典:WIkipediaより

 

局アナで地方出身というだけで十分珍しいのに

出身が五島列島とくれば文句なしの田舎もんやわ(´ε` )

 

 

著者の従兄弟がまさに五島列島出身だけど

訛りも独特だしイントネーションがなんかヘン。

 

 

福岡生まれの著者もおもわず

『本当におなじ九州人なんだろうか?』と疑ってしまうほど。

 

 

先輩の生野陽子アナ(福岡出身)ならなんとか

方言も通じるんだろうけどね。

 

 

国立の長崎大を卒業してるので

ジモトでの評判はすこぶる良いと思う。

 

 

未だに国公立じゃないと大学として認めないみたいな

ふる〜い風潮残ってたりするからね(汗)

 

 

国立大⇒国家公務員への就職がベストだけど

超大手のフジなら民間であっても万々歳ってかんじだよね。

 

 

順等にエリートコースを歩んできた勝ち組や(*´ω`*)

 

あがり症だった幼少期

3adfd2569edeb80d30b2d073896785d5-1-600x348

 

堂々とハキハキとテレビの前で

原稿を読み上げるのがアナウンサーの仕事。

 

 

じつは小さい頃はあがり症だったそうで

アナウンサーを目指すようになったのは

そんな自分の性格を変えたいという思いがあったから!

 

 

コンプレックスの克服がきっかけだったんだね。

ベクトルの向きをうまく変えればコンプレックスは

モチベーションを高める武器となる。

 

 

そのおかげで高校生の頃には

  • 「第32回九州高校放送コンテスト・アナウンス部門」優良賞
  • 「第58回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門」優良賞

 

するなどみごとに理想の自分へと大変身!

 

 

のほほ〜んとした表情からは

想像もつかないほどしっかり者のようで。

 

 

モットーは”やるときはやる”

さすがフジに入れただけによく自己分析できてるね〜(´ε` )

スポンサードリンク


コネ入社疑惑!?姉もフジ社員?

藤井フミヤの長男(藤井弘毅アナ)ならいざ知らず、

なんと永尾アナにまでコネ入社疑惑が!?

 

 

おいおい、またかよ…

もはやフジテレビアナの定番疑惑と化しつつあるねw

 

 

なぜそんな噂が広まるようになったかというと

お姉さんがフジテレビで働いているからだとか。

 

 

お姉さんといっても年齢差はたかが知れてるはず。

仮にひとまわり上だとしても34,5歳。

 

 

コネ入社させられるほど力があるとは思えない。

そもそも正社員かどうかも怪しいみたいだし。

 

 

妹のために色仕掛けをつかって上層部との

パイプを持ったとかなら話は別だけどね( ・ิω・ิ)

 

 

ルックスも申し分ないしアナウンサーとしての

実力もお墨付きなのでコネ入社説は誰かが広めたデマだと思う。

 

 

すっかりコネ入社のイメージがまとわりついてしまったフジ。

実力で入ってきたアナウンサーに申し訳ないので

早急に体質改善を!

 

 

ポジっとな☆彡

関連記事:夏野亮が永尾亜子にベロチュー?事件の真相や過去のスキャンダルも!

 

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top