Qlioplus

FUKI(歌手)の声がかわいい!本名や出身高校はどこ?彼氏も調査!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

女子高生に大人気の新人歌手・FUKIが話題に。

688c9c156012c5bde3164249d6b44cf1

 

早朝の人気音楽番組『開運音楽堂』にゲスト出演するらしい。

 

 

過去にはスキマスイッチ、大塚愛、GReeeeNなど

今をときめくトップアーティストをブレイク前から

紹介してきた番組だけにブレイクする兆しも!?

 

 

メジャーデビューからまだ1年足らずなので

まだまだ世間的な認知度は低いといわざるをえない。

 

 

とはいえメジャーデビューにこぎつけてるだけに

その実力はホンモノ。

プロらしい芯の強さを感じる凛とした表情からも汲み取れる。

 

 

著者も全然知らなかったのでためしに楽曲を聴いてみた。

女子高生のハートを虜にする秘訣…すぐに理解できた。

 

 

気持ちを偽ることなく、飾ることなく、本音の気持ちを

ストレートに歌にのせて歌う力強さが胸にグッとくる。

 

 

その美しい歌声と真摯に楽曲づくりに取り組む姿勢が

リスナーにもしっかり伝わってるんだと思う。

スポンサードリンク


デビュー・シングル『キミじゃなきゃ』

 

ハスキーなのにかわいい…そんなギャップのある歌声に

一度聞くと思わずリピートしたくなる。

 

 

素直にストレートに、何も飾らずに歌ってたら

今のような歌い方にたどり着いたそう。

 

 

ああしようこうしようと小手先のテクニックに

頼らなかったのが良かったのかもしれないね。

 

 

飾ることなく自分の思いを素直に伝えようとする気持ち。

人の心を動かすのにはそれさえあれば十分だと気づかされる。

 

 

多感な時期を過ごす女子高生のハートをつかめるのは

当事者目線で言葉を紡いでるからなんだろうね。

 

 

記念すべき1枚目となるファーストアルバムでは

デビュー曲から最新曲まで”思わず恋したくなる曲”がズラリ。

 

 

デビュー1年でアルバムリリースという快挙からも

高い人気ぶりを裏付けてるよね!

 

謎多き女?音楽プロデューサーの影

メジャーデビューのきっかけは

音楽プロデューサー・EIGO

声をかけられたのがそもそものはじまり。

 

fuki1

 

仮歌を歌うシンガーを探してたEIGOの前で

歌を披露したのが高く評価され

メジャーデビューへとこぎつけたとか!

 

 

影響力のある人に見いだされると面白いぐらいに

人生って好転していくんだなぁ(*´∀`*)

 

 

そんな経緯もあるのでEIGOによるアドバイスに

耳を貸さないわけにはいかない。

 

 

プロフィールに関する情報がほとんどないのは

もしかするとEIGOによるブランディングの一貫では!?

 

 

今のところ判明してるのは1989年生まれの東京都出身。

趣味は散歩とジョギング、身体を動かした後の銭湯

以上(笑)

 

 

FUKIという名前は本名からとったものなのか?

ファンなら絶対に気になるであろう部分は

ベールに包まれたまま。

 

 

FUKIという名前から連想されるのは女優の吹石一恵

珍しい名字なので印象に残るんだよね。

 

 

なので個人的には名字から名付けたんじゃないかと。

スポンサードリンク


好きだった男の子と越谷レイクタウン

乙女心をくすぐる恋愛ソングを

たくさん手がけてきてるのでプライベートの

恋愛事情も気になるところ。

 

 

今のところ彼氏にまつわる情報はいっさいナシ。

幸か不幸か?メジャーデビューしたおかげで

今は恋愛する余裕もなさそう。

 

 

いろんな恋愛経験を積んできてるのは

間違いないだろうけどね。

 

 

想像だけを頼りに心に刺さる

恋愛ソングを作りつづけのは至難のワザだし。

 

 

恋愛に関してはインタビューでこんなエピソードも…。

 

大学1年生ぐらいの時に、好きだった男の子が越谷に住んでいて、越谷レイクタウンでよく遊んでいたんですよ。で、帰りの電車の中でこの歌詞を書いたんです。だから歌詞が、“ちょっと離れた君の街から”なんですね。で、この間越谷レイクタウンでインストア・ライブをしたので、その話をしました(笑)。

 

学生らしいピュアな恋愛エピソードだね(*´∀`*)

 

 

好きだった男の子が越谷に

ってことはジモトは埼玉寄りの東京?

 

 

すぐ隣は足立区だもんね。高校もその近辺かな?

まだまだ謎多き歌姫、FUKI。

 

 

ブレイクしていくうちに徐々に明らかになる…かも!?

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top