Qlioplus

武田怜奈は歌がうまくてかわいい!インスタ画像や動画もチェック!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

念願だった歌手デビューの夢を果たせるか!?

フジテレビのNo.1歌姫決定戦で見事

ファイナリストに選ばれた武田怜奈さん

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-15-27-22

 

桐谷美玲を彷彿するようなシュッと

引き締まったスレンダーボディに

一般人離れしたモデルようなルックス。

 

 

個人的には10人のファイナリストのなかで

ぶっちぎりで優勝すると予想。

 

 

 

センターに立ってる姿がサマになってるし

すでに芸能人オーラが漂ってるもんなぁ(*´∀`*)

 

 

コンテストの採点基準にもなってる

“可愛い”“歌える”“踊れる”の三拍子そろってるのも

彼女以外にいないように思う。

 

スポンサードリンク


プロフィール

武田怜奈(たけだれいな)

生年月日:1991年8月5日(25歳)

ニックネーム:れーな

出身:北海道札幌市

趣味:お菓子作り、一人カラオケ

特技:歌、ダンス、一輪車

 

歌手になる夢を引っさげてはるばる北海道から

上京してきた道産子の武田怜奈さん。

 

 

そのチャレンジ精神は本気で歌手になろうとする

意思と覚悟のあわられだよね。

 

 

20歳のときに上京、東京暮らしも今年で5年目。

すっかり東京生活も板についてきた頃では?

 

 

著者は上京8年目になるけど

3年目ぐらいから居心地が良くなってきた覚えがある。

 

 

ホームシックにかかるのはせいぜい1年目までだった。

いまとなっては『東京がジモトです』とかホラふいてまふ(*´ω`*)

 

 

小さい頃から歌うこと踊ることが大好きだったそうなので

歌手の職業はまさに武田さんにピッタリ!

 

 

 

芸能人はおしなべて自己顕示欲が強いほうが成功しやすい。

チヤホヤされることで仕事のモチベーションも高まるから。

 

 

人前で目立つのが大好きなら芸能界で活躍できる素養は

十分備わってると思う。

 

もはやプロ!歌唱力がヤバい!

本気で歌手を目指してるだけに自慢の歌唱力はご覧のとおり。

 

アマチュアとは思えない上手さ!!

アカペラでこれだけ歌えるなんてかなりの実力者!

 

 

予選三次審査で1位通過も納得の美声だね。

華奢な体型からは想像もできないほど声量もある。

 

 

お気に入りの場所(井の頭公園)でお気に入りの服を着て

歌ってるのでコンディションもサイコーだもんね。

 

 

ただし本番はホームではなく完全アウェイ。

 

 

いつも通りのパフォーマンスが出せるか心配だけど

プレッシャーを味方にすればきっとうまくいくはず!!

 

 

メンタル勝負になりそうだね。

スポンサードリンク


私服もオシャレ!インスタフォロワー急増の兆し?

歌がうまいのは感性が豊かな証拠。

ファッションにおいてもバツグンの感度の高さがキラリ☆彡

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-09-27

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-07-44

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-07-27

画像引用元:武田怜奈インスタグラムより

 

 

トレンドと個性がうまく混ざってて超オシャレ!!

メゾンキツネのTシャツ着てる時点でファッション上級者だもん。

 

 

下北や吉祥寺で撮影した写真が多いのでもしや井の頭線住民?

洗練された姿はもはや完全に”東京人”のソレ。

 

 

個人的には歌手とモデル活動を並行しておこなうのが

ベストな選択だと思う。

 

 

スタイリストなしでこのファッションレベルなので

必ず武器になるはず。

 

 

仕事の幅が広がればその分チャンスも収入も増えるしね。

そのためにもまずは歌手デビューをぜひ!!

 

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top