Qlioplus

林家たい平の美人嫁は恐妻?長男の子供はイケメン!画像も暴露!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

24時間テレビでチャリティーマラソンランナーに

挑戦することが決まった林家たい平

hayashiya_taihei

 

笑点では影が薄い存在だけどこれを機に

人気が上がりそうだね。

 

 

過酷といわれるチャリティーマラソンに出場を決意した理由。

 

 

それは…日頃からお世話になってる

笑点、歌丸師匠、林家こん平師匠

感謝の思いを伝えるためだとか。

 

 

なんて良い人なんだ!…と

真に受ける人もいるんだろうけど

ひねくれた著者はちょっと違う見方。

 

 

知名度アップを図るための

売名行為の一貫ではないかと思ってる。

 

 

走るのはキツいだろうけど

ランナーになれば注目度バツグンだもん。

 

 

うまくいけばM-1チャンピオンのように

しばらく仕事のオファーが舞い込んできそうだもんね。

 

 

と言っても…相当の勇気と覚悟がないと

決断できないのでそのチャレンジ精神はあっぱれ!

 

 

しかもチャレンジする走行距離はなんと100.5キロ!

 

去年のDAIGOとおんなじ距離だよ!!

 

 

当時37歳のDAIGOと51歳のたい平では

年齢・体力的にみても相当のハンデがあるはず。

 

 

笑点ではみられない男気をみせてくれた林家たい平。

その強いチャレンジ精神の影には嫁と子供の存在が!?

 

スポンサードリンク


プロフィール

default_326df4be1d6d55771ab2ce84f6618cfa

林家たい平

本名:田鹿 明(たじか あきら)

生年月日:1964年12月6日(51歳)

出身:埼玉県秩父市

学歴:秩父高校ー武蔵野美術大学造形学部卒

事務所:オフィスビーワン

出典:Wikipediaより

 

じつは異色の経歴だった!

 

 

今でこそ笑点メンバーとして活躍してるけど

小さい頃は落語家ではなく学校の先生になりたかったそう。

 

 

金八先生にあこがれてたんだとか。

 

 

落語家を目指したのは高校を卒業して

武蔵野美大(通称ムサビ)に進学したある日のこと。

 

 

ふと目に飛び込んできた落研サークルに

入ろうか悩んでいたたい平。

 

しかしそのサークルの実態は廃部寸前という大ピンチの状況。

 

 

困ってる人を助けたい…そんな根っからのお人好し性分なのか?

『なんとかしなければ!』と友達数人を誘って

廃部を阻止したのがはじまりだとか。

 

 

ドラマのようなあらすじだけどすべてノンフィクション!

そんなわけで見事落研サークルの存続に

成功させるファインプレーをやってのけたたい平。

 

 

きっと落研内では救世主として崇めらたのでは!?

 

そんな過去の健闘もむなしく、2015年に廃部に

追い込まれてしまったのは無念としか言いようがない_| ̄|○ il||li

 

嫁も異色の経歴だった!

林家たい平といえば美人嫁がいることでも有名。

 

▼嫁の田鹿 千華(たじか ちか)

b29feb5eec5a37e514bf52f13adc8ea3-225x300

 

う〜ん、和服がよく似合う美人嫁だね!

 

 

すごく気立てがよくてやさしそうに見えるけど

じつは笑点でもネタにするほどの恐妻家らしい。

 

 

歌丸師匠の奥さん・冨士子夫人も

なかなかの恐妻っぶりらしいけど

それを超えるレベルだとか。

 

 

ドSっぷりがヤバそうだね(´・ω・`)

 

 

経歴もスゴいんだよね。

 

 

リクルートの人材開発部や広報部で長年働いたり

退社後はスポーツキャスターに転身したりと

バリバリのキャリアウーマンっぷり!

 

 

たい平と結婚後は専業主婦に落ち着いてるけど

旦那の収入に頼らずとも十分に自立できる実力がありそう。

 

 

そんな強い自信が恐妻家へと

変貌させる要因かもしれないね。

 

 

尻に敷かれっぱなしで大変そうだけど

恐妻家の旦那さんは出世しやすいらしいので

成長意欲が強い男性ならありかも!?

スポンサードリンク


テレビ共演で長男のイケメン姿が!

そんな恐妻家の千華さんとの間には3人の子供がいる。

長男・次男、さらに長女の3人。

 

 

下の2人はわからないけど、長男に関しては

親子でテレビ出演も果たしてる!

 

▼日テレ系『キズナワーク 親子二人で働こう2016夏』

o0793096013715317455

 

どっちかというとお母さん似かな!?

肌の白さが特徴的なイマドキのイケメンだね!

 

 

2016年8月時点で19歳なのでまだ未成年のようだね。

実年齢より大人っぽく見えるので

長男にふさわしいしっかり者だと推測する。

 

 

将来は父のような落語家?

それとも母のような恐妻家?

 

 

後者はハードルが高すぎるので落語家になるか

それ以外の道に進むんだろうね(-_-)

 

 

 

ポジっとな☆彡

 

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top