Qlioplus

市川俊英社長(三井ホーム)の報酬や年収はいくら?経歴も調査!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

建設業大手の三井ホームで発覚した

不正会計処理問題。

 

 

不正会計に関わった6人の懲戒処分は当然ながら

経営陣がきちんと監視できなかった

組織体制にも問題がある。

 

 

市川俊英社長が2カ月間、月額報酬の20%

リフォーム事業担当と経理担当の取締役の2人が1カ月間、

月額報酬の10%を自主返上する。

 

 

と発表してるけど罪の重さに比べて軽すぎるのでは?

6200万円にも及ぶ利益の水増しを

見過ごしてしまった責任は大きいと思う。

 

 

まして三井ホームは東証一部上場企業。

株主からも批判の声が上がりそうだね。

 

 

せめて月額報酬がいくらなのか?発表してもいいのでは?

 

 

市川社長の経歴を振り返りながら

20%カットされる月額報酬を予想してみた!

 

スポンサードリンク


社長の品格

従業員数2000人以上を誇る大企業のトップに立つのが

熊本県八代市出身の市川俊英社長だ。

 

0000033608_00

 

インテリな容姿や表情と良い、どうみても

良いところ出のお坊ちゃんといった装い。

 

 

大企業を引っ張る経営者としての重みというか

品格が備わってるように思う。

 

 

学歴をみても大企業トップにふさわしい

エリートの肩書きだった。

 

 

熊本イチレベルの高い熊本高校(通称クマタカ)から

一橋大学・・・ん〜大企業トップに

のぼりつめるのも納得の高学歴。

 

 

上場企業で上にいくには

なんだかんだ学歴も重要だもんね。

 

 

新卒で三井不動産に入ってからは

人事部門、建築物管理部門を経験、

その後は東京ミッドタウンマネジメント株式会社

社長も経験するなど六本木プロジェクトにも多数関わってる。

 

 

ミッドタウンたまに行くけど

超洗練されててオシャレだもんな〜。

 

 

そんなミッドタウンの開発にも携わってたひとなのね!

 

 

三井ホームの社長に就任したのも

そんな仕事の功績が認められた証拠だね。

スポンサードリンク


役員報酬はいくら?

上場企業の役員となると年収1億円以上もザラ。

 

 

1億円以上の役員報酬を手にする役員は

有価証券報告書への記載も義務付けられているので

きっと名前があるはず!

 

 

そこで著者は東洋経済が2015年に発表した

“年収1億円超”の上場企業役員443人リストを眺めてみた。

 

年収1億円超”の上場企業役員443人リスト

 

 

さぁどこにいるのかな?

レアポケモンを見つけるかのごとく

丹念にチェックしてみたけどまさかのランキング圏外!

 

 

おなじ三井グループの三井物産取締役でも

1億円以上なのにそれを下回ってるとは意外だった!

 

 

あくまで著者の予想だけど5000万〜1億円の間ぐらい?

低く見積もって仮に5000万円としても月に416万円。

 

 

2ヶ月間20%カットされたぐらいでは

生活への支障はおろか痛し痒しって感じだよね(;・∀・)

 

配当金もスゴい!上場企業役員の旨み

たとえ役員報酬が減らされてたとしても

それだけが社長の報酬ではない。

 

 

配当金収入のほうがデカかったりするんだよね。

 

 

ためしにSoftBankの孫正義社長の

配当金収入を覗いてみよう。

 

 

まずは報酬総額。

その額なんと95億5800万円!!!(2015年)

 

 

天文学すぎていまいちピンとこないけど

そのうち配当金収入が94億2800万円なので

役員報酬はお小遣いみたいなもんだね(´・ω・`)

 

 

上場企業役員の配当金が気になる人は

こちらもチェックしてみては?

 

最新予想!「配当金で稼ぐ社長」トップ500

 

 

紗栄子の彼氏でゾゾタウン創業者の前澤友作社長

見事5位にランクインしてる!

 

 

孫社長には及ばないにしても

14億円だもんな〜ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

もちろん会社を軌道にのせるまでは

並々ならぬ苦労があったんだろうけどね。

 


 

配当収入のおまけのような役員報酬。

 

 

いくらカットしたところで莫大な配当収入が

あるのは間違いない。

 

 

いっそのこと役員報酬ゼロを

謳って責任感の強さをアピールして欲しかったな〜。

 

 

雇われ社長にそこまでの覚悟はなかった?

ポジっとな(´ε` )

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top