Qlioplus

見延和靖の彼女を調査!両親や兄弟の名前も!筋肉がヤバい!?

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

甘いマスクの爽やかイケメン、

フェンシング界の貴公子といえば

太田雄貴選手の顔がすぐ思い浮かぶ。

 

 

”フェンシングといえばこの人!”みたいな

代名詞的存在だもんね。

 

 

とはいえフェンシングの世界は奥が深い。

じつは彼以外にもたくさんの貴公子がいるようだ。

 

 

そんななか、リオオリンピック出場が決まって

じわじわ注目を集めそうなのが見延和靖選手!!

 

AS20160603000314_comm

あま〜いマスクに色白のツヤ肌が自慢(?)

 

 

端正な顔立ちにキリッとした目つきが

なんともいえぬ存在感を放ってるよね。

 

 

太田選手より2つ下の28歳

ニックネームは”カズぅ”だとか。

 

 

よし、それじゃあフェンシング界の

”カズ”と呼ぶことにしょう(*´∀`*)

 

 

そんなカズちゃん、パッと見は

ヒョロっとしたヤセ体型に思える。

 

 

しかし、そこは腐っても現役アスリート。

脱いだら意外とスゴいんです!!

スポンサードリンク


プロフィール

face01

見延和靖(みのべかずやす)

生年月日:1987年7月15日(28歳)

出身:福井県越前市

身長:177cm

体重:74kg

学歴:武生商業高校−法政大学

所属:NEXUS

 

 

フェンシングを始めたきっかけは

お父さんにすすめられたから…。

 

 

まるで主体性が感じられないけど

小さいころは誰だってそんなもんだよね(´ε` )

 

 

息子にフェンシングをすすめるくらいなので

きっとお父さんはフェンシング経験者のはず。

 

 

ちなみにお父さんの名前は賢司さん

現在63歳なのでさすがに今は引退してるか。

 

 

調べてみたけどなんにも情報がでてこないので

そんなに強くはなかった様子。

 

 

思いどおりの結果が残せなかったので

息子にバトンタッチすべく願いを託そうとしたのかも。

 

 

その夢はみごと成就!

 

 

息子のオリンピック出場を

自分ごとのように喜んだに違いない。

 

兄がいた!母親の名前も判明!

見延選手の地元・福井県越前市では

オリンピック出場を祝うべく必勝祈願祭が行われたとか。

 

 

残念ながら見延選手はちょうど

ロシア遠征中で行けなかったみたい。

 

 

代わりに両親とお兄さんが駆けつけてくれたそう。

しかも名前まで公表してた!

 

 

お兄さんの隆浩さん(35)

お母さんの小夜子さん(60)

 

 

写真こそなかったものの実名を公表するとは…

じつは目立ちたがり一家だったりして!?

 

 

試合観戦でリオに駆けつけるのであれば

テレビに映りそうな勢いだね。

 

 

とはいえ非常事態宣言が出されるほど

リオは治安が悪いので見送り程度に

とどまるかもしれないけど…。

スポンサードリンク


気になる恋人の存在は?

28歳、イケメン、アスリート…

 

 

3つの要素を並べてみただけなのに

十分すぎるほどモテ度が伝わってくる。

 

 

彼女いないワケないよね?

しかも都会のど真ん中(新宿区)に住んでるみたいだしね。

 

 

遊びホーダイじゃん(´ε` )

 

 

きっとフェンシングの練習を終えたあとは

疲れを癒やすべく彼女とイチャイチャ…

 

 

と思いきや女性の気配は特にナシ!

むーー、もしやフェンシング一筋?

 

 

フェンシングに人生を捧げてきてるので

意外と女性に縁遠かったりするのかも!?

 

13620078_1030406880368451_3558625662043338809_n

引用元:フェイスブックより

 

 

私服もオシャレだし女性ファンも多いので

作ろうと思えば一瞬で作れるはず!

 

 

オリンピックで結果を残すまで

彼女はおあずけ!?

 

 

ストイックなアスリートならではの哲学がありそう。

 

 

筋肉がヤバい!隠れマッチョだった!

フェンシングの選手といえばマッチョというより

しやなかな肉体のイメージが強い。

 

 

 

う〜ん、思ったよりだいぶマッチョだった!

たんぱく質重視の食生活なのかな?

 

 

太すぎず細すぎずってかんじの美ボディだよね!

アスリートの体型に食いつく女の子も多いので

今は隠しておくべきかも。

 

せめてオリンピックが終わるまでは…w

 

 

まずはオリンピックでの活躍に注目しよう♪

ポジっとな(´ε` )

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top