Qlioplus

早川史哉の急性白血病の原因は?病気の生存率や症状について!

CcRiAUJUAAEH4ql

 

どーも、ポジだよ☆彡

 

急性白血病と診断されてしまったアルビレックス新潟の

早川史哉選手。若干22歳で闘病生活を余儀なくされるとは!

 

 

病気と戦う強い覚悟をみせてくれてるので

無事に回復してくれると信じたい!

 

 

思いもしない病魔に襲われたルーキーは

この試練をどう乗り越えていくのか?

白血病にかかった原因とともに検証してみた!

スポンサードリンク


急性白血病の原因はさまざま

血液のがんと呼ばれる白血病。

 

 

おおきく急性慢性に分かれるそうだけど

早川選手がかかったのはまさかの急性!

 

 

年間で数千人が白血病を発症するそうだけど

その原因はひとによってさまざまだとか。

 

 

現代医学でも未だ解明されてない部分も多い。

早川選手の場合も原因不明といったところだろうか。

 

 

日頃から健康管理も万全だったはずの

アスリートだけに謎は深まるいっぽう。

 

 

一般的には放射線の被曝染色体異常がみられる

人にかかりやすいと言われるけど

どちらも早川選手には当てはまりそうもない。

 

急性白血病の症状

急性白血病にかかると発熱貧血

さらには出血しやすくなる症状がでてくる。

 

 

血が止まりにくくなって鼻血やアザが

できることも多くなるんだとか。

 

 

アザといえばタンスの角にヒザをぶつけたときなどに

出来る内出血をイメージする人も多いはず。

 

 

しかし白血病患者の場合、どこもぶつけてもいないのに

アザができるんだとか。

 

 

サッカー選手であればサッカーの練習や試合中に

相手選手と激突してアザができることは

日常茶飯事なので気づきにくいかもしれない。

スポンサードリンク


生存率は50%?

ドラマのイメージが強いせいか、白血病と聞くと

どうしても最悪の事態を想定しがち。

 

 

空前の大ヒットで”セカチュー”ブームを巻き起こした

「世界の中心で、愛をさけぶ」がその代表例。

 

 

綾瀬はるかさん演じるヒロインが

白血病で帰らぬ人になってしまった

ストーリーに涙を流した人も多いはず。

 

 

あのドラマの影響で白血病=死に至るという

イメージが未だに頭から離れない。ドラマの影響恐るべし。

 

 

もちろん実際の医療現場では不治の病といわれてきた

白血病といえ医療技術の進歩にともなって

生存率は高まってきてるそう。

 

 

急性白血病であっても5年生存率は50%だとか。

要するに「がんの治療開始から5年後生存している人の割合」

約半数にのぼるということ!

 

 

早川選手の場合、アスリート特有の不屈の精神力が

備わってるのでさらに生存率は高くなると思う。

 

 

入団会見が大学生離れ!?

 

筑波大学のサッカー部でキャプテンを務めた後、

アルビレックス新潟に入団が決まった早川選手。

 

 

入団会見では大学生(当時)とは思えない

堂々とした落ち着いたしゃべりを披露してくれた。

 

 

小さい頃からプロサッカー選手になることが

夢だったこと、プレーを通じて子どもたちに

夢や感動を与えられる存在になりたい

答えるなどプロ入り後の夢も明確だった。

 

 

 

急性白血病と診断されてからもその意思は

まったく揺らぐことはなかった。

 

 

病気と闘う姿勢や復帰を目指す歩み方を通じて、同じ病気や様々な病気と闘っている人、多くの人に勇気や希望を与えることができればと感じています。

 

 

まさにアスリートの鑑!

こんな若手ホープを天がカンタンに見放すはずがない。

 

 

一日も早く回復してくれますように!

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top