Qlioplus

ファンキー加藤の刺繍(タトゥー)について!不倫で嫁と離婚の危機?

101

 

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

ファンキー加藤さんがやらかしてくれた。

ファンモン時代を支えてくれた元マネージャーの奥さん

いるにもかかわらず不倫をやってしまったのだ。

 

 

奇しくも2016年はベッキー&ゲス川谷さんの

ゲス不倫が盛り上がってしまったので

世間の見方も冷ややかに違いない。

 

 

ソロ活動が順調だっただけにこれは一大ピンチとなりそうだ。

スポンサードリンク


ゲス不倫よりタチが悪い?

今年いちばん不倫で騒がせてくれたニュースといえば

もちろんベッキー&ゲス川谷さんのゲス不倫。

 

 

 

スクープしたのは文春だった。しかし今回の

ファンキー加藤さんの不倫をスクープしたのは

文春ではなく週刊女性だった。

 

 

異なるのはそれだけじゃない。

なんとファンキー加藤さんの不倫相手も既婚者だったのだ!!

 

 

ゲスの度合いでいえば今回のほうが上かもしれない。

 

 

しかもなんと不倫相手の旦那さんは

あのアンタッチャブルの柴田さん

奥さんだったというからさらに衝撃が走った。

 

 

この不倫を機にアンタ柴田さんは

離婚してしまったそうだからなんとも切ない。

 

 

ファンキー加藤さんと不倫相手の女性の間には

子供を妊娠してもうすぐ産まれる予定もある。

 

 

離婚が成立したアンタ柴田&元妻(不倫相手)と違い、

奥さんと長男をもつファンキー加藤さんは

離婚する気はさらさらない様子。

 

 

認知と養育費を払うことで解決しようとしてるみたいだけど

不倫相手からすればそれでチャラにできるとは思えない。

 

 

話し合いの末に出した結論だと思うけど

いささかファンキー加藤さんに

有利な条件で話が進められた気がする。

 

 

2人が出会った当初、不倫相手が2児の母で旦那さんがいるとは

知らなかったそうなのでそれが事実だとすれば

公平な結論ではあるのかもしれないけど…。

 

スポンサードリンク


現在の嫁と離婚はナシ!?

今の奥さんと結婚したのはファンキーモンキーベイビーズの

ボーカル兼リーダーとして活躍していた2013年のこと。

 

 

元マネージャーで現在はおそらく子育てに

専念していると思われる。

工藤牧子さんというお名前だそう。

ファンキー加藤-嫁-工藤牧子画像は、元マネジャーとして旦那を許するのか?離婚という結末を迎えてしまうのか?カリスマボーカリストに襲い掛かるW不倫の結末を予想する (1)

 

庶民的なかんじではあるけど肌も髪もキレイで

やさしそうな表情が目にまぶしい。

 

 

元マネージャーという職業柄のせいか、

旦那をひっそり影で支えてくれそうな家庭的な雰囲気も漂う。

 

 

2015年には待望の長男も生まれてついに

パパとなったファンキー加藤さん。

 

 

せっかく築いた幸せな家庭を壊すわけにはいかない!

という思いが心のどこかにあるんだろう。

 

 

今回の件で奥さんが深く傷ついたのは当然だけど

誠心誠意思いを伝えれば温かい心で許してくれそうなので

離婚には至らずに終わりそうな予感。

 

 

ファンキー加藤さんがどんな性格なのかは

マネージャー時代からよく知ってるはずなので

それなりの覚悟をもって結婚したはず!

 

タトゥーの嘘

人前で活躍するひとのなかには他人からチヤホヤされたい

欲求が人一倍強い人が多い。

 

 

その欲求がハングリー精神となって素晴らしい自己表現に

つながるのであればないよりむしろあったほうがいい。

 

 

ファンキー加藤さんも然り。

ただしその表現方法にはちょっぴり問題がある。

 

 

例えばタトゥーについて!

 

t02200293_0240032010224520985

 

2009年にブログでタトゥーアピールを

して話題をさらったらしい。

 

 

しかし実はコレ、最後にオチがあって”油性ペン”

書いたニセモノだったそう。

 

 

(注:ていうか油性ペンです(笑))

 

 

ちゃんと明記こそしてるけど

下までスクロールしないと見えない位置に

書いてあるのでともすれば誤解を招きかねない。

 

 

ジョーダン交じりのつもりがとんだ解釈を

されることはよくあるのでこれはマズかったかも!?

 

 

ま、今回の不倫騒動はガチなので誤解もクソもないけどw

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top