Qlioplus

オニール八菜の身長や両親は?美人ハーフのプロフィールについて!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

東京生まれのニュージーランド育ち。

こんな羨ましすぎる経歴をもつ若き女性バレリーナがいる。

 

 

オニール八菜さん、23歳。

259652654-1437028035_l

 

上品な笑顔と知性が溢れ出たオーラ。

そして何といってもオマール海老を連想させる

ネーミングから只者でないのは明らか。

 

 

3歳からはじめたバレエの実力は今や世界トップの

バレエダンス賞を受賞するレベルに!

 

 

そんなスゴすぎる彼女のプロフィールに迫ってみた!

スポンサードリンク


名前の読み方が個性的!?

なんて読むんだろう?と感じた人も多いのでは?

 

オニール・ハナと読むそう。

バレリーナにピッタリな華のある名前だ。

 

 

バレエ経験があって華といえば

人気ファッションモデルのあの人の顔が思い浮かぶ。

 

 

松島花さん

main02

Oggi(オッジ)などのファッション雑誌で

佐々木希さんらと一緒にモデルとして活躍中!

 

 

オニールさんとおなじく3歳からバレエをはじめたそう。

 

 

小さい頃からバレエを習わせる=お金持ち家系なのは

なんとなく想像つくけど名前の付け方まで似てくるとは!

 

 

もしかしたら2人はバレエつながりで

接点があったかもしれない。あなたはどちらがお好み?

 

身長がモデル級!

ニュージランド人の父と日本人の母をもつ

正真正銘ハーフのオニール八菜さん。

 

 

スラっとした日本人離れのスタイルが目に引く。

身長は172センチもあるんだとか!

 

 

その証拠にいっしょに踊ってる男性ダンサーとの

身長差がほとんどない!

 

今後もしかしたら芸能界デビューもありえる?

 

 

抜群のスタイルを活かして松島花さんと

バレエ共演する日がくるといいな。

 

きっかけは日本のバレエスタジオ!

3歳からはじめたバレエ。

そもそもの出会いは世田谷のバレエスタジオだった。

 


東京バレエ団で活躍した岸辺光代さん率いる

岸辺バレエスタジオで習いはじめたそう。

 

岸辺バレエスタジオ

* 上原教室 渋谷区上原2-37-15

* OZスタジオ 世田谷区成城4-5-19               

 

 

当時両親といっしょに世田谷区に住んでたそうなので

おそらく成城スタジオに通っていたのでは?

 

 

成城とゆかりがある時点ですでに一般人離れしてる!

8歳まで日本にいたので5年間ちかく

ここでレッスンを受けたことに。

 

 

月謝は4歳~小2までは週1回1万円

決してバカ高いワケではないけど

8歳までの5年間に換算すると60万円。

 

 

オニールさんの両親からすると

痛し痒しってところなんだろうけどね(〃∇〃)

スポンサードリンク


 

両親はどんなひと?

そんなヤバそうな臭いのする両親はどんななのか?

 

 

父親の仕事の都合でニュージーランドに移ってるので

貿易関係の仕事などもありえる!?

 

 

【追記】どうやらラグビー選手だったそう。なんと意外!

ガタイが良さそうなので

きっとお父さんも身長が高いと思う。

 

さらに母親は日本舞踊の名手だった。

 

 

世田谷に住んでるお金持ちはガチでヤバいひとが多い。

パナマ文書で話題のセコムの飯田会長なんかがいい例。

自宅はなんと500坪もあるんだとか!

 

 

オニールさんの両親もパナマ文書に載って

そうなくらい世界有数のお金持ちだったりして!?

 

 

オモテにいっさいでてこないところをみると

なおさらそんな気がしてくる。

 


世界最高権威のブノワ舞踊賞を

受賞したオニール八菜さん。

 

やっぱりその正体は最高レベルにやばかった!

ポジっとな☆彡

 

 

関連記事

増田慈の中学どこ?母親はバレエ講師!プロフィールもチェック!

 

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメント& トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 偶然ですがオニールさんも知ってます。5年ほど前ニュージーランドに住んでいたころバレエをやっている娘(うちの子もHanaといいます)があるコンクールでいただいた優勝トロフィーにオニールハナさんの名前が記されておりました。8歳のグループで優勝された時のものでしょう。その頃のハナさんはオーストラリアバレエスクール。ローザンヌで優勝されてスカラシップで通っておられました。一昨年はニュージーランドオブザイヤーという国民栄誉賞的なものを授与されています。今でも娘の憧れの存在です。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top