Qlioplus

乗用車に軽油入れたらどうなる?新潟で炎上事故!車種や出火原因は?

どーも、ポジだよ☆彡

 

新潟県上越市で突然クルマが

炎上する事故が起きたらしい。

エンジントラブルが原因だとか。

 

 

うっかり者なのかな?

普通乗用車にもかかわらず

間違って軽油を入れてしまったらしいヮ(゚д゚)ォ!

 

 

専門用語で「誤給油」という言葉も

存在しているので意外と多い事故のようだね。

 

炎上原因となるのか調べてみた!

スポンサードリンク


上越市で乗用車による炎上事故!

事件が起きたのは4月21日。

新潟県上越市の県道交差点付近にて。

 

 

50代のおばちゃんが運転していた乗用車から

突然激しく火がついたらしい。

 

image2

 

ヮ(゚д゚)ォ!

 

かなりスゴい勢いで炎上していった様子が確認できる。

 

 

運転していたクルマは

ヴィッツかフィットのような小型車にみえる。

 

 

幸いにも女性にケガはなく20分後には

消防隊員のおかげで火は消し止められたとか。

 

 

ふぅ。ひとまずホっと一息といいたいところだけど

一歩間違えれば大惨事になっていた!!

 

セルフ式でレギュラーと軽油を間違えた!?

最近のガソリンスタンドは人件費削減のためなのか

ほとんどがセルフ式に変わってきてる。

 

 

98年の消防法の改正がされたことで

一気に普及したのが背景にあるんだとか。

 

 

店員さんが全部やってくれる

フルサービスのスタンドと比べて

リッター当たり1〜2円安くなってたりするので

消費者としてメリットもある反面、

 

クルマにさほど興味もなく移動手段として

使わざるを得ない人からすれば

めんどくさいことこのうえない。

 

 

まして女性は「乗れればいい」と考えてるひとも多い。

今回炎上を起こした女性もきっとそんなタイプだろうw

 

 

ガソリンの違いをしっかり認識しておかないと

「軽油もレギュラーもハイオクも入れば一緒!」

みたいなテキトー主婦感覚から起きやすいので要注意!

 

 

ソースとしょうゆを入れ間違えるのとは

ワケが違うのだ(*´ω`*)

スポンサードリンク


入れ間違いは炎上原因となるのか?

実際にこうした入れ間違いによるトラブルは

セルフ式が普及してから全国あちこちで起きている。

 

 

「トラックはディーゼル」という思い込みから

ガソリン車のトラックに軽油を入れてしまったり、

 

レンタカーで知らずにうっかり種類を

間違えてしまったなんて事例も…。

 

 

ただ実際に間違ったとしても

すぐに炎上につながるかというとそうでもないらしい。

 

 

ガソリン車に軽油を入れたとしても

エンジンすらかからないのが大半だとか。

 

 

もし仮にレギュラーガソリンが残っていて

そこに誤って軽油を入れたとしても

ちょっと動いたところで止まるそう。

 

 

軽油はガソリンほど気化しないので

不完全燃焼して止まるようになっているとか。

 

 

そう考えると今回の炎上事故はガソリンの

入れ間違えだけではなくほかに要因がありそうだね。

 

車種は小型車か?

 

 

炎上したあとのクルマは見るも無残な姿に…(´・ω・`)

 

 

黒の小型車にみえるけ

ど詳しい車種はあきらかになっていない。

 

 

もちろんクルマの不良が原因だとすれば

メーカー側にも責任がでてくる。

 

 

三菱の偽装問題が話題になってるので

真っ先に疑われるのは三菱自動車だろうけどねw

 

 

パッと見た感じはトヨタのヴィッツにみえる。

メーカーの問題というよりも

整備不良や給油入れ間違いのほうが可能性高そう。

 

 

おばちゃんトラウマでしばらく車乗れないかも!?

くれぐれも入れ間違えにはご用心を!!

 

ポジっとな(*´ω`*)

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top