Qlioplus

イルマ・ブレ(歌手)が解毒剤断った理由は?コブラ動画も!

130513211819fn6z

どーも、ポジだよ(*´∀`*)

 

世界では日々いろんな出来事が起きる。

インドネシアの歌手がパフォーマンス中に

コブラに噛まれ、そのままかえらぬ人に・・・。

 

 

こんなこと、日本ではまずありえない。

 

 

観客を楽しませるためとはいえ

命を落としてしまうほど

危険なパフォーマンスに

挑みたくなったのは若さ故?

 

 

 

コブラに噛まれた直後、そばにいた調教師が

解毒剤をすすめたのにそれを断ったせいで

最悪の結果を招いてしまったようだ。

 

 

なぜ断ってその後もステージに立ち続けたのか?

気になる理由について調べてみた!

スポンサードリンク


ステージでコブラに噛まれる!

事件が起きたのは4月3日

インドネシアの首都ジャカルタにて。

 

 

歌とともにパフォーマンスを披露していたのは

インドネシア人のイルマブレさん。

29歳の人気ポップシンガーだ。

 

 

お客さんの前で蛇を使った

派手なパフォーマンスをおこなうことで有名だったそう。

 

まさか!こんなことになるとは

誰も予想していなかったはず。

 

 

観客からすれば「演出の一環かな?」

と最初思ったに違いない。

 

 

太ももを噛まれてからも

何ごともなかったように45分間ものあいだ

舞台に立ち続けたのでなおさらそう見せたはず。

 

 

そのプロ根性はお見事!といいたいところだけど

コブラの驚異をみくびりすぎていたのかもしれない。

 

 

その後嘔吐&痙攣を起こしてそのまま

病院に運ばれるも二度と意識が戻ることはなかった…

 

 

なぜ解毒剤を断ったのか?

いくらライブ中であるとはいえ、

噛まれたら死に至る危険性もある

コブラに噛まれたのに

解毒剤を断ってライブに立ち続けた。

 

 

なぜなんだろう?

 

 

あくまで個人的な意見ではあるけど

お客さんがいる前で治療する姿をみせるのは

失礼と思ったんじゃないかな?

 

 

一人前の歌手として、パフォーマーとして

観客の前でゼッタイに弱い姿は見せられない。

そんな気持ちを抱いていたのかも?

 

 

持ち前のプロ根性がかえって悪い方向に

はたらいてしまった気がする。

 

 

”コブラに噛まれたぐらいどうってことない”

 

 

調教師のアドバイスを断るくらいなので

”たいしたことない”

と高をくくっていた気持ちはあったと思う。

 

 

調教師にも問題アリ!?

もちろん、解毒剤を断り続けた

当事者のイルマさんにも問題はあるけど

非難の矛先は調教師側にも向けられそうだ。

 

 

コブラに噛まれることが

どれくらい危険なのかきちんと

本人に自覚を促していれば

こんなことにならずに済んだのでは?

 

 

もう起きてしまった事実なので

取り返しがつかないとはいえ、

パフォーマーの安全に最善を尽くすの

調教師としての役目だと考える。

 

 

パフォーマーのエゴを優先させるのは

優しさとは言わない。

 


お客さんをハラハラ・ドキドキさせる

刺激的なパフォーマンスはたしかに魅力的。

 

 

もちろん、それは安全が担保されて

はじめて成立するもの。

 

 

観客の安全だけでなく、パフォーマーの安全にも

しっかり目を向けて取り組んでほしい!

ポジっとな(´・ω・`)

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top