Qlioplus

中村梅之助の死因は?病気だったの?過去に転倒も!

どーも、ポジだよ(*´艸`*)

初代遠山の金さんといえば

中村梅之助さん

 

残念ながら85歳でこの世を去って

しまったけど死因が明かされてなくて

気になってる人も多いのでは?

 

 

病気の前兆がなかったか?

いろいろ調べてみたよ!

スポンサードリンク


中村梅之助の死因は?

恰幅の良さでお茶の間に浸透していたけど

最近はめっきり痩せこけていたよ。

 

2015年8月撮影時

ent1601200002-n1

 

当時すでに83歳に達しているので

高齢のせいもあるだろうけど

どうみても病気を患っているように

しかみえない痩せ方だよね。

 

 

2002年に日本共産党が発行する「赤旗」

でのインタビュー時と比べると一目瞭然。

nakamura-p

 

さすがに遠山の金さんの頃よりは

ほっそりしてるけど

まだまだ恰幅の良さは残っていたよ。

 

 

死因は高齢による老衰ではなく

なんらかの病気だった可能性が高そうだね。

 

【追記】

死因は肺炎だったことが判明したよ。

脳梗塞が直接の原因ではなかったんだね。

スポンサードリンク


転倒で入院の過去も!

実は2013年に転倒して顔をケガして

病院に運ばれたこともあったそうだよ。

 

国立劇場の楽屋の入口付近で

突然転んでしまったんだとか…

 

 

顔にケガをしたものの軽傷。

大事をとって舞台はお休みしたそうだよ。

 

 

年配の方は足腰の筋肉が衰えているので

よく転ぶことはあるそうだけど

なんらかの病気の前触れだった気も…

 

 

脳梗塞にかかる前触れで

よく転ぶことがあげられるそうだよ。

 

脳梗塞が死因と考えてもおかしくなさそう。

 

 

脳梗塞など脳血管疾患は死因のなかでも

4番目に入るなど年々増加傾向にあるもんね。

 

【追記】

やっぱり脳梗塞を患っていたみたい。

2009年の産経スポーツの記事にこんなコメントが!

 

脳梗塞(こうそく)などの大病を克服したが「引き継いだ年に父が亡くなった思い出深い作品。最近は足腰が弱くなったけれど、鍛え直して演じたい」。

 

病気から復帰してすぐさま稽古に挑もうとする姿は

すごく勇気をもらえるよね!

 

中村梅之助の歴史を振り返る

85年の人生に幕を閉じた中村梅之助さん。

これまでの人生は決して

平坦な道のりではなかったよ。

 

 

1930年1月生まれの東京出身。

中学生のころは戦時中だったので

長野県の松本市に疎開も経験してるよ。

 

 

滑空班というグループに半ば強制的に入れられて

特攻隊に入れられそうなったこともあるんだとか。

 

 

もし選ばれていたらその後の

俳優人生はなかったかもしれないよね。

 

 

心配した父親が中学を辞めさせて

無事に故郷の東京に戻れたので

難を逃れることになったけど

ここからがまた大変。

 

 

なんといっても父親は

劇団前進座創設者の三代目中村翫右衛門さん。

 

 

劇団員として毎日へとへとに

なるまで働いたそうだよ。

 

食事がまともにとれなかったそうだから

どれだけ過酷だったか物語ってるよね。

 

 

たとえ息子だとしても芝居となると

甘やかすことは一切なかったんだろうね。

 

 

時代劇俳優として芽がでていったのも

親から受け継いだ才能だけでなく

壮絶なまでの稽古の成果なんだろうなー。

 

 

「遠山の金さん捕物帳」や「花神」など

時代劇俳優としてその地位を

確固たるものにしていったのは周知の事実。

 

努力はやっぱり裏切らないもんだね〜(*´ω`*)

 


最後になってしまったけど、

どうか安らかにお眠りください。合掌。

ポジっとな(*´∀`)

スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top