Qlioplus

竹内涼真は生意気でチャラい?天狗で微妙?芸能界きっかけが意外!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

2017年いちばんのブレイク俳優といえば竹内涼真!

ひよっこ』『過保護のカホコ』で当たり役が続いたこともあり

いまやテレビでみかけない日はないほど。

 

 

 

それもそのはず、なんたって天下のホリプロ所属だもの。

売り出したいタレントをゴリ押しできるだけの力をもってるからね。

ホリプロで見出されたらブレイクはもはや約束されたも同然。

 

 

 

ただし、ゴリ押し戦略はとかく諸刃の剣となりがち。

知名度アップでファンが急増するとはいえど、

それにともなってアンチも増える傾向に。

 

 

超ポジティブな性格でネガティブな意見はあまり気にしないそうだけど

生意気』『チャラい』『天狗』『微妙

とイラつくキーワードがずらり・・・

 

豆腐メンタルだったらガチで精神崩壊レベルw

エゴサーチが好きなようだけど心身に悪影響を及ぼさないかな?

スポンサードリンク


プロフィール

668946_615

竹内 涼真(たけうち りょうま)

生年月日:1993年4月26日(24歳)

出身:東京都

身長:185 cm

学歴:立正大学地球環境科学部地理学科

所属:ホリプロ

出典:Wikipediaより

 

芸能デビューまでのいきさつ

イケメン高身長運動神経バツグンと非の打ち所のなさは承知のとおり。

でもじつは大きな挫折も経験してるとは知らなかった(゜o゜;

本当はサッカー選手になるのが夢だったそうな。

 

 

 

5歳からはじめたサッカーの腕前はまさにセミプロ級。

高校時代にはJリーグ下部組織のヴェルディユースで活躍したほど。

立正大学への入学もサッカー推薦だったことから、その実力は折り紙つきだよね!

 

 

 

とはいえ、プロになれるのはほんの一握りの選ばれし者のみ。

自分はプロ選手にはなれない」と悟り、

みずから断念したということは上には上がいた証拠。

 

 

 

いまでこそポジティブキャラが売りのひとつではあるものの、

当時はむしろ真逆のネガティブ人間だったそう。

そんな苦悩を抱えてた過去があったなんて・・・。

 

 

 

まわりの選手たちのあまりのポジティブさについていけず、

常に二軍どまりでサッカーに自信がもてなかったのが原因みたい。

だからこそ、ネガティブな自分を変えたい!という思いが芽生えたのかも。

 

 

 

ヒトってじぶんに足りないものを欲しがる生き物だから。

そんな潜在意識に刷り込まれた願いが通じたのか、

その後の運命を変えるターニングポイントが訪れることに。

 

 

友達のお母さんから「mina」の男性専属モデルオーディションの誘いを受け、

結果はなんとグランプリ受賞!思いもよらぬ芸能界デビューを果たすことに。

変わりたい!という強烈な願望が引き寄せた必然の出来事だったりして!?

スポンサードリンク


天狗になるわけがない人間の本質

挫折を味わい、それを乗り越えてきたひとは

必ずといっていいほど謙虚な姿勢が身につくもの。

 

 

あの野村監督も”人間は挫折を経験して、初めて謙虚になれる”

と語ってることからも人間がもつ普遍の真理といえる。

 

 

挫折をあじわうことで傲慢さが引っ込んで反省するし、

素直な心を取り戻すことからおのずと謙虚さが芽生えるのかと。

 

 

人生において1度もつまづくことなく歩んできたひとは

この謙虚さが足りない傾向が強い。

エリート政治家がわかりやすい例だよね?このハゲーのひととかw

 

 

あれだけバッシングされてもなお議員を続ける図太さは

これまでのエリートとは一線を画してる気もするけど。

 

 

 

たった1度の挫折を機に人生フェードアウトするひとも多いなか、

竹内涼真はそれまでと戦うフィールドを変え、みごと大成した人物。

 

 

挫折を経験し、苦難を乗り越えたことによって強くなり、大成することができる。

 

と、まさしく野村監督の名言をピタリと体現してるよね!

 

 

 

そんな人間がいまさら天狗になるとは思えない。

生意気だのチャラいだの叩く連中は

あまりにも表面上でしか物事を捉えられていないのでは?

 

 

 

本質を見極めることができない可哀相な存在というよりほかない。

事務所のイメージ戦略にまんまとのせられ、

作られたキャラを真に受けバッシングしたところで意味はない。

 

 

 

これまで歩んできた道のりを紐解けば、すぐに人となりはみえてくるはず。

あのホリプロがここまで猛プッシュする背景を鑑みても、

優れた人間性が備わってることは言うまでもない。

 

 

Don’t Think. Feel(考えるな、感じろ)!!!

 

エゴサーチの目的は?

 

 

いずれにせよ、ポジティブキャラへ変貌を遂げた今や怖いものなし!?

アンチにどれだけ批判されようと心が揺らぐ心配はなさそう。

 

 

なんたってエゴサーチがモチベーションになるらしく、

評判を逐一チェックしてるぐらいだもん(;・∀・)

 

 

 

ポジティブな評判ばかりならまだしも残念ながらそうともかぎらない。

ゴリ押しぶりも手伝ってか、快く思わないアンチの批判もわんさか。

メンタルの悪影響を恐れてエゴサーチしない芸能人も多いよね。

 

 

 

にもかかわらず、みずから率先してエゴサーチに興じるという変態ぷりw

悪いコメントを目にしても気にしないんだとか。

華麗なるネガティブスルー力が養われてるんだね。

 

 

おそらくエゴサーチの目的はただひとつ。

竹内涼真という人間が世間にどう映るのか

客観的に分析するために使ってるんじゃないかと。

 

 

やはりコヤツ、只者じゃない。ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top