Qlioplus

冨士眞奈美の今現在は劣化との戦い?若い頃の写真と顔を徹底比較!

どーも、ポジだよ☆彡

 

 

日テレの『ニノさん』にゲスト出演する女優の冨士眞奈美

劣化をネタにした番組オファーを引き受けるとはたいした器だよね。

御年79歳とはいえ、かつて一世を風靡した大女優なのに・・・。

 

 

 

歳をかさねるごとにプライドよりも他人と分かち合う精神が優先するのかな。

透き通った素敵な心の持ち主なんだろうな(*´∀`*)

そんな懐の深さをかんじる冨士眞奈美の若い頃と現在を比較してみたよ!

スポンサードリンク


 

プロフィール

161017

冨士 眞奈美(ふじ まなみ)

生年月日:1938年1月15日 (79歳)

出身:静岡県 三島市

血液型:A型

職業:女優・随筆家・俳人

所属:アンテーヌ

出典:Wikipediaより

 

テレビ創世記からはじまった芸能生活

テレビ放送がスタートしたのが1953年

それにともなってNHKが放送劇団の俳優を募集してたのはご存知?

テレビ黎明期なので知ってる世代は限られるだろうけどね。

 

 

 

NHK専属女優第一号といえば黒柳徹子があまりにも有名だけど

冨士眞奈美もそのひとりだったとはヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ドラマの三姉妹役で共演した馬渕晴子、小林千登勢とともに

NHK三人娘 と呼ばれ、清純派キャラで大人気!一世を風靡したんだね!

3人のうち1人を黒柳徹子と入れ替えて紹介することもあったとか。

 

 

 

いわば苦楽を共にしてきた戦友といえるよね。

そんな貴重な経験と思い出の詰まった若かりし頃の写真が美人すぎてヤバい。

c8a77083e29f9d378782ede937689248

 

まさしく清純派イメージそのままの絶世の美女といえるよね!

 

 

 

その後、最大の当たり役となったドラマ『細うで繁盛記』では清純派から一転。

ヒステリックで意地悪な小姑役を演じたにもかかわらず

人気離れするどころかさらに人気を獲得したというからスゴイ。

 

 

 

変幻自在な演技力にすっかり魅了されたんだろうね。

さすが遠い親戚に大女優の岸惠子をもつだけに演技力はピカイチ!

岸惠子の若い頃から現在まで!夫と離婚も娘と仲良し!韓国人とは?

スポンサードリンク


 

美容バラエティー出演で劣化認めた?

いつまでも美しくありたいと願うのは女性なら誰とておなじ。

とはいったものの、劣化するのは人間の宿命だから避けられない。

年とともに太りやすく痩せにくい体質になるのも女優にとっては辛いよね。

 

 

 

最近は女優ではなく、エッセイスト俳人に軸足を移して活動中。

顔や体型の変化を気にして露出を控えたい心情もはたらいてるんだろうか。

遠戚の岸恵子と比べると往年の面影が薄れてしまった印象は拭えない。

 

2025463_201306100312982001370848625c

 

脚本家の林秀彦との結婚を機に一時引退したことで油断しちゃったとか?

子供を出産することも体型が崩れやすい要因のひとつ。

 

 

一人娘に溺愛するあまり、自身の体型管理が

疎かになってしまった部分もあるかもしれない。

 

 

 

10年連れ添った夫と離婚したことも心身に負担を与えたに違いない。

その後すぐに芸能活動を再開させたものの、

ビフォーアフターに驚いたファンもさぞ多かったんじゃないかと。

 

 

 

清純派からイメージチェンジを図ったときに

ファン離れを招かなかったのは美貌をキープしてたからだと思う。

見た目が大幅に変化したことで少なからずファン離れもあったのでは・・・。

 

 

 

エッセイストやタレント業に活路を見出したのも

そんな危機感のあらわれだったように思えて仕方ない。

「劣化」を赤裸々に語り合う『ニノさん』への出演はふっきれた証?

 

大山のぶ代と雰囲気が似てるワケ

冨士眞奈美のことを知らないけどなんかデジャブを感じる・・・

もしかしたらそんなひともいるのでは?

なんたってドラえもんに似て・・・ゴホゴホ、失礼(..)

 

 

 

ドラえもんの声でおなじみの大山のぶ代にソックリだもん!

それもそのはず、なんと過去にいっしょに住んでた時期があるんだとか(・o・)

4年間も都内のアパートで寝食をともにした大の仲良しだったとは!

 

 

 

1つの布団で一緒に寝てたという衝撃エピソードまで!!!

のちに2人とも結婚したのでよかったものの、

未婚同士だったら間違いなく同性愛説が囁かれてただろうねΣ(´∀`;)

 

 

 

 

熟年夫婦をみればわかるように、

長年一緒に暮らすと顔だけでなく仕草まで似てくるもの。

ミラーニューロンとよばれる神経細胞の働きがそうさせるんだとか。

 

 

 

4年間を過ごした若かりし青春時代ならいざしらず、

現在の姿までソックリなんだからミラーニューロン恐るべしw

認知症の噂が持ち上がるのも大山のぶ代と勘違いする人が後を絶たないからだと。

 

 

 

病気と無縁の冨士眞奈美につられて早く元気になってほしいもの。

ふたたび仲良しツーショットが実現できますように。

ポジっとな☆彡

スポンサードリンク


よく読まれている記事

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top